FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 01月 【5件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦に向けて

主将の林です。
ほぼ名前だけの存在となりつつありますが。
抜け殻になって生産性のない日々を送っているので、日記でも書いてみようと思います。

最近、部内ではメーリスの黒歴史(?)が話題に上っている気がしますが、僕自身も夜遅くに音楽系サークルのメーリスに対して王座戦の連絡事項を誤送信した記憶がありますね。
まあ、それは笑い話で済んだのでよかったですが。


さて、既報の通り、王座戦の出場権を辛うじて獲得することができました。
一軍戦と第二代表決定戦を簡単に振り返ろうかなと思います。

一軍戦の京大は、全体的に不調だったなというイメージですね。
学業面での疲れが将棋にも出てしまっている気がいました。
まあ、かく言う僕もその一人ですが・・・
個人的に今回は久々に振り飛車を指すかあと思って採用したのですが、全然捌けなくて溜め息が止まりませんでした。
昔はどうやって捌いてたんだろうか・・・
二日目に関しては、体調も管理できていなかったのが反省点でした。
体調崩すと辛いので、皆さん体調管理はしっかりと。

初日に阪大に負けてしまったので、3位で第二代表決定戦に回ることになりました。
大学に入ってからは、3位は初めてな気がしますね。


第二代表決定戦は、一軍戦から二週間後でした。
別のサークルにも参加している身としては、学祭の時期と被っていたのが、地味に痛かったです。
(さらに、三日後に卒論中間発表が控えていたという点も・・・)

オーダーは、交換のときに「あれ?」と思いましたが、一軍戦のときより阪大の柱が一人増えている勘定なので、厳しい戦いになるかなと思いました。
僕は、直近の個人戦で敗れた相手と対峙しました。
中盤の入り口で2回ほどうっかりして、苦しい形勢が続きました。
1時間以上ずっと投了したかったので、本当に辛い対局でした。

局面図は、そういった思いを抱いたまま指して迎えた局面です。
(僕が後手)
2三の金を歩で取られた手に、1二の玉で△同玉と応じた局面です。

2017第二代表

ここで、▲7五金か▲7五歩で負けかなと思っていました。
それらの手に対して、適当な手がありません。

実戦は、▲8六金と指されて、これはきたと思いました。
というのも、△6五銀~△7六銀という筋もあり、先手玉はかなり危ないように見えたからです。
▲8六金以下は、△6五銀▲7七玉△7六銀▲8八玉△8七歩で寄り筋となりました。
対局中は読み切れていませんでしたが、手順中△7六銀に▲同金なら、△8八銀▲6八玉△4八竜で後手の勝ち筋に入ります。
いい練習になると思うので、考えてみてください。

チームとしては4勝3敗で、そのうちの一勝がこれかと思うと、相当肝を冷やしました。
対局中、僕が負けてもチームとしては勝てるかもしれないと思って、何度も投了してしまいそうになったので、そういった面でも危なかったです。


かくして、何とか王座戦の出場権を得ることができました。
今回の京大は、不調の波が大きいと思われる人が多く、全国出場も叶わないかもしれないと思っていたので、本当に良かったです。
代表を取るということは、大変なことだなと改めて実感しました。
幸運にも王座戦に出られることになったので、その日まで棋力向上に励みましょう。
将棋以外のボドゲは控えましょうね。
スポンサーサイト

<< 自己紹介&王座戦記 | ホーム | 一軍戦振り返り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。