プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマ名人戦記1

 こんちゃーす。あーっす。どもでーす。

 今月の初めにアマチュア名人戦で東京行ってきました。会場はチサンホテル浜松町。
 東京遠征ですが、前月に平成最強やってる場所なので新鮮味がまったくありません。メンツもだいたい同じ。天童がよかった。
 前夜祭に行ったらいきなり酔っ払った某和歌山代表に「お前、フォロバしろよ!!!!!」と絡まれました。知りません。あと OB のナメック星人と███新聞記者がいました。どうでもいいですね。遅れて着いたので、カレー食べてる途中で追い出されました。余談ですが、チサンホテルのご飯は美味しい。皆さんも代表取ってチサンホテルでタダ飯を食いましょう。
 この日は疲れていたので、軽く将棋指してさっさと寝ました。


 予選一局目。どこかの高校生。
 私は高校生以下相手の勝率がクソ低いのでヤだなーと思ってましたが、終わってみれば 25/50 分ほど余して勝利。この時点で当日の宿泊 Get して、少し肩の力が抜けました。アマ名人戦はその日の最終局に残るとホテルのキーがもらえるシステムです。

 予選二局目。千葉代表の知花さん。たしか元三段で、前月の平成最強でもベスト 4 くらいに残っていました。初手合。
 この将棋は入玉模様にならないまま 180 手以上ねじり合いました。負けにした局面もあったと思いますが、あちらが具体的に優位になる順も難しく、全体的にこちらが有利の時間が長かったのが幸いしたと思います。
FRE.png
 最終盤。すでに勝勢ですが、ここから▲94銀△同玉▲72竜で簡単な必至だと思っていたら、△82飛で意外と詰みが難しくて一瞬焦りました。まぁ詰まさなくても勝てるんですが、流れ的に詰まさないのは信念に反します。30 秒で読み切れたのは運が良かった。おそらく複数通りの詰み筋がありますが、私が選んだ手順は 21 手詰めでした。難しくないので考えてみましょう。

 たぶん私のところが最後で、ほとんど間をおかず三局目が始まりました。
 「よし、ナメさんの応援をしよう」と思ったら、二連敗で死んでました。あの人、前日に 10 秒で私に 2-0 つけてるんですけどね。「腹立つから麻雀して帰る」と言い残し、同じく OB のかとゆーさん、こいわいさんらと雀荘に消えていきました。うだつの上がらない人だ。
 いちおう後輩としてポジキャンもしておきます。私が静岡で働くことになりそうだと言ったら、会場に来ていた静岡の将棋関係者の方々に根回しをしていただき、来年以降の地区大会の情報をいろいろいただきました。有難うございました。
 まぁその前に「お前は卒業すんな」と 10 回くらい言われてるので、基本的にあの人は駄目です。

 トーナメントくじびきタイム。
 せっかくの全国大会なので、普段は指せない人と指したいものです。横山大樹とかとやりたいなーとか思っていたら、大阪の平野さんと当たりました。研究会で毎月やってる方です、本当に有難うございました。俺が引いた後に平野さんが入ってきたので、俺は悪くねえ。

 そんなこんなで夕食へ。
 浜松町駅周辺は店がたくさんありますが、あまり飲まないとなると択がなかなか難しい。ホテルのレストランもいいですが、朝昼と利用するので夕食はほかで食べたい感じです。
 この日はどうしても穴子が食べたい、ほかではダメだという気持ちだったので、大阪代表の森下さん(奨励会の先輩)と会場にいたきちょーを連れて駅で寿司を食べました。正直あまり期待してませんでしたが、けっこう美味しかった。


 本戦一局目。私が後手番。
 初手に△84歩を突けば中飛車をやってくることは分かっていましたが、それ用に考えていた序盤は直前の研究会ですでにやっていて、結局難しいわかれになりました。そのときの感想戦で「よくこの形になる」と言われていたので、何も考えずに進めると迎え討たれる可能性があります。
 まぁせっかくだから一番シンプルに仕掛けてどうなるか結論を出しに行くかということで、角道を開けない舟囲いから早繰り銀で仕掛けてみました。こうなると先手が▲55歩保留型を活かして△64銀の瞬間▲65歩△同銀▲55角と動いてくるところまでサクサク進みます。余談ですが、▲55歩を保留する形をプロの実戦でぜんぜん見ませんね。私は一番イヤなんですが。中継に出ないだけで指されているのかもしれませんけど。
 こちらの金銀が上ずる形になったので自信はありませんでしたが、形勢はずっと難しかったようです。実戦は▲83銀と打ちましたが、銀が結局使えなかったので、この構想がどうかという結論になりました。
FRH.png
 (先後逆)
 ここから▲86香△32飛▲43銀△72飛▲33歩成△92玉▲42と△82飛▲52とという進行。
 敵玉が見える形になるのでつい打ってしまいましたが、▲86香では▲33歩成が大人の対応でした。△84香と先着されるのが気になりましたが、▲43とで問題ありません。▲88香や▲86香で逆用する筋もあります。△32飛で単に△92玉なら難しかったでしょう。本譜は△31金を取らず▲52とでこちらの攻めが早くなりました。
 このあとミスで一瞬差が詰まった局面もありましたが、いちおう残していたようです。

 つづきます。
スポンサーサイト

<< 富士通杯オーダー表 | ホーム | 馬鹿詰め9個詰め >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。