プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦記② ~王座戦とこれから~

いよいよ待ちに待った王座戦。

【一日目】
<1R vs東北大>
初戦の相手は東北大学。
初戦に関しては、オーダーは直前に分からないので、完全に運ですね。

いきなり相手のおそらく一番手と対峙することに。(他大の戦力を把握しきれていないという意味で、おそらく)
一手損角換わりで、好奇心から腰掛け銀▲4八金型を採用しましたが、さすがに準備不足でした。
人間的には怪しくできたはずですが、押し切られました。(ソフト的にはそうでもなかったようですが)
いきなり全勝チャレンジができなくなって、個人的には若干萎えてました。
あと、両隣の雰囲気から、僕が負けるとやばいかと思っていましたが、チームは4-3で辛勝。
チームとしては幸先がよかったです。


<2R vs岡山大>
戦型は再び角換わり腰掛け銀に。
手なりで攻めてしまい、若干形勢を損ねてしまった気がしますが、相手のミスに付け込んで、攻め切ることができました。
轟さんも王座戦初勝利をあげられていてよかったです。
チームも6-1で勝ち。


<3R vs東京大>
僕が京大に入ってから、ここには勝ててないんじゃないですかね。
因縁の対決とでも言いましょうか。
オーダーは相手の予想通りらしいですが、まあ勝負できなくはないかと思いました。
戦力分析ができていなかったからかもしれませんが。

またしてもおそらく一番手で、戦型は三度角換わりに。
またかよと思っていたら、不用意な駒組みで形を決めざるを得ませんでした。
その後も小ミスを重ねて、徐々に形勢を損ねていきました。
一度かなり嫌味をつけられる勝負手があったのですが、最善ではないと思い断念。
ただ、最善手と勝負手って違うものですから、最善ではないと思っても勝負手は指すべきですね。
以下はいいところがなく完敗。

ただ、チームは4-3で辛勝。
ようやく東大にチームとして勝てました。
チームが勝った後にインタビューを求められた気がしますが、個人で負けたショックであまり受け答えができなかったような・・・(笑)


一日目の個人成績は1-2で、非常に冴えませんでした。
ただ、チームは3-0と幸先の良い出だしでした。
酷い個人成績のせいでやけ食いをしてしまいましたね。(笑)



【二日目】
昨年の結果の影響で5位に入ったこともあり、強豪校との連戦という意味でこの日が一番の山場です。
まあ、全国大会なので、どこも厳しいですが、特にですね。


<4R vs日本大>
関東第一代表を取った手強い相手。
ここでの勝敗が今後に大きく関わるものだと思いました。
事前に戦力などはあまり分からなかったので、富士通杯に観戦に行っていて情報のある長屋さんに助けてもらいました。
まあ、オーダーは若干ずれましたが、いずれにせよ僕が勝たないと勝負にならないと思いました。

戦型は居飛穴vsノマ三で、自信のある展開ではなく、なんとか千日手に。
指し直し局は、先手中飛車に対して、千日手含みの戦型を選択してしまい、何をしているんだと思っていました。
(千日手2回は引きわけで、0.5-0.5)
ただ、実際はそうはならず、最終的にノーマル振り飛車vs銀冠穴熊の展開に。
そのことに安心したのか、攻め込まれて見た目は劣勢に。
ただ、読みを入れていくと、具体的にこちらがどうやって悪くなるかが見えなかったので、戦えるのではないかと思っていました。
実際、評価値は互角以上だった気がします。
相手の暴発気味な攻めがあり、反撃に転じて勝ちになりました。
持ち駒が一枚でも多ければこちらが負けていたので、その辺はツキがありました。

チームは4-3で勝利、勝利打点を上げられてほっとしました。
ただ、柱が何人か敗れていたので、不安を感じていました。
京大生はメンタルがあまり強くないと思うので。
そして、この日の一番の山場を迎えることに・・・

<5R vs立命館>
言わずと知れた優勝候補。
優勝を目指す上では、絶対に負けられません。
オーダーは予想が合ってたり合ってなかったり。
ただ、勝負できる形には持ち込めているはず。

僕の当たりは、5度目の対戦(その時点で2-2)で、因縁の対決と揶揄されています。(笑)
というか、立命の副将~4将と当たりすぎてて、もう勘弁してくれという感じですね。(笑)
戦型は横歩取りで最近少し見られる形に。
ようやく角換わり以外の相居飛車が指せると思っていましたが、あまり準備できていませんでしたね。
ちょっと攻め急ぎすぎて形勢を損ねましたが、辛抱強く指せたかと思います。
以降も難しい局面が続きました(だいたい互角付近)が、焦らずに地道に積み上げる指し方ができて、なんとか勝利しました。
因縁の対決ということもあってか、この将棋は今大会で一番よく指せたと思います。
自分でもあれは強かったなと思います。(笑)

ただ、この時点でチームは1-5・・・
やはり、立命館は遠いですね・・・
そのあと残っていた河合―銭本で河合君が勝利していて、強いなーと思いました。
今大会、直前の調子から勝ち星を期待していたのですが、河合君は冴えに冴えていましたね。


<6R vs名城大>
昨年の優勝校。
その昨年より戦力が劣っているとはいえ、やはり気の抜けない相手。
昨年負けていることもあり、相手のエースをかわしましたが、今思うと若干弱気だったかもしれません。

西日本大会個人戦でも対峙した相手。
奨励会のときから何度も対戦したことがあります。
戦型は相手のノマ三で、両者銀冠穴熊に潜る展開。
相手の囲いが未完成のところで仕掛けペースを握りました。
玉の固さから桂得という実利を得てその上桂が捌けているので、難しいとは思っていましたが、悪い理屈はありません。
ただ、ここからミスを連発して、形勢を損ねました。
他に気を取られて捲られた自分が許せなくて気合を入れましたが、そこからはあまりいいところがなかったですね。
今大会一、自分の対局態度が悪かったです。(笑)
アマ王将のときもそうでしたが、相穴熊弱すぎますねー。

僕が勝たないとやばいと思っていたのですが、その通りにチーム3-4で戦犯・・・
京大はメンタルの弱さに問題があると思っていたので、立命戦に負けてから、崩れないで下さいよとチームに強めに言っておいたのに、この醜態・・・
なんで自分が崩れてるんだよ、ふさけんなって感じですよね。
僕含めチームの今大会一番の反省点はここだと思います。


その後、立命館が東大に土をつけられていました。
まさかそんなことがと思っていましたが、一発勝負では何が起こるか分かりません。
ここは東大を誉めるべきでしょう。
とは言え、やはり後悔の念が襲ってきました。
名城戦で勝っておけば、立命館と1敗で並び、優勝争いができたかもしれないのに・・・
まあ、この日も無事にやけ食いしましたね。(笑)

あ、そうそう。
オーダーはぶっさしたという意見がありますが、個人的にはそういう感覚はないです。
チームとしての勝率が上がり得るかもしれませんが、結局は個々人に委ねられているので。
立命・名城戦に関しては、オーダーはまずまずのはずだったので、それで負けるのでは仕方がないです。
まあ、その勝率が上がるかもしれない可能性にかけるので、オーダーを必至に考えるのですが。
その意味で、個々人が役割を果たせるように、棋力向上に努めましょう。



【三日目】
二日目の結果は残念でしたが、立て直さなければなりません。
幸い雰囲気も前日に比べてよくなっていたような気がします。
この日は地方校との対戦とは言え、粒揃いなので気を抜けない戦いです。
去年のことがあるので、なおさらです。
個人的には、全部相手校のエースと当たるつもりでいました。
もう個人で3敗を喫してて、若干やけになっていたかもしれませんが。(笑)
あとは、二日目までで出していない人を出そうかと。
ただ、轟さんが言っていたように、(6+α)という形ですから、全員出すことは叶いませんが。


<7R vs金沢大>
僕が相手校のエースをかわすと読まれていたので、まあずれるのは当然かーという感じでしたね。
そういうオーダーも考えていましたが、もういいやとなってました。(笑)

戦型はゴキ中超速回避の激しい変化。
考えたことのある変化とは言え、ノータイムで突っ込む人はいませんでしたね。(笑)
実際、その変化を思い出すのに、20分ほど費やしているのですから。
それにしても、相手がノータイムすぎて内心ビクビクしていましたね。
若干相手チームからシメシメと思われてそうだなと感じていましたし。
まあでも、ノータイムで突っ込んでおきながら、研究に嵌まって負けるような負け方を僕がしてはいけないかなと。
無事研究内容を思い出して、貫禄(?)を示せました。

しかも、チームは望外の7-0。
宮越さん強すぎるでしょう。(笑)
王座戦前、宮越さんが覚醒して6-3くらいすれば優勝争いできるのではという話をある先輩としていたのに、蓋を開けてみれば7-2って。
しかもその話、僕が8-1くらいするのが前提でしょうから、頭が上がりませんね。
そして、だいてつ初勝利おめ。
もっと将棋やって。


<8R vs福岡大>
こちらも粒揃い。
オーダーは若干ずれて、あれそうなんだという感じ。

戦型は一手損角換わり。
相手の駒組みの不備をつき、猛攻を仕掛けて快勝。
まあ、正確に対応されれば、まだ難しかったですが。
チームも7-0で勝利。
最終日の京大は特に強かったですねー。

ばやしこ、詰みを逃してもらったとはいえ、初勝利おめでとう。
もっと活躍できるようにがんばって。


<9R vs北海道>
この時点で、勝数の関係で、立命ー名城が0-7、京都ー北大が7-0なら京大優勝と、一応優勝があり得る場面になったそうです。
まあ、立命が0-7なんてないだろうと思っていましたが。(笑)

とりあえず目の前の相手。
ただ、北大はオーダーが読めませんでした。
実際、かなりずれましたし。

戦型は相手の後手藤井システム。
なんか本に書いてあったよなという形を選択して、無事に穴熊に囲えました。
あとは、直前に激減を読んでて、そのような形になって作戦勝ちに。
ただ、他の将棋見るために頻繁に立ち歩いたり、集中力を欠いていましたね。
そのためか、かなりグダグダになってしまいましたが、なんとか勝利しました。

チームは6-1で勝利。
細川も王座戦では初勝利だったっけ。
勉強すれば、伸びる逸材だとは思うから、頑張ってくれ。

スイープできなかったかあと思っていたら、立命が名城にスイープしていましたね。
強すぎるでしょう。(笑)
まあなので、二日目に名城に勝っていたとしても、結局立命の優勝なんですよね。
立命館お見事でした、優勝おめでとうございます。


さて、京大はと言うと、準優勝。
僕が入ってからは、3位と5位だったので、非常にいい成績だったと思います。
この3年間で一番戦力が劣っていると感じていましたし。
ただ、それを感じさせない個々人の活躍ぶりでした。
勝ち星が噛み合ったりして、チームとしての団結力は良かったんじゃないかと思います。
それを引き出せる主将に果たしてなれたのでしょうか・・・?(笑)



最後の年に、全国大会に来てくださった柴田さん、初勝利を上げられた轟さん、オーダー分析に力を貸してくださった長屋さん、ありがとうございました。
また、河合君と宮越さんは今回勝ちまくってくれました。
来年もこの活躍を期待しています。
村上君は上位校との連戦の中で連敗を喫してしまい、悔しさも残ったでしょうが、この経験を糧にして来年もがんばりましょう。
金谷さんも毎年安定して勝ってもらっているので頼もしいです。
普段は何をしているのでしょうか・・・?(笑)

今回メンバーに入っているのに、出場機会に恵まれなかった人は申し訳ない。
今回のオーダーは、前述したように(6+α)という形なので、全員を出すということは、相手校とのオーダーの関係もあり、したくてもできなかったというところがあります。
この悔しさをバネにして、来年出場機会が増えるようにがんばってください。
上位陣に食い込めるように。

また、今回メンバーに入れなかった人も、来年以降入れるようにがんばってください。
伸びしろはまだまだあるはずです。

応援に遠路はるばる駆けつけてくださったOB・先輩方ありがとうございました。
お話しできなかった方もいましたが、応援はすごく励みになりました。


こんな主将の下で、一年間戦ってくれたチームのみなさんありがとうございました。
個人的に気持ちの揺れ動きが激しい一年で、主将の役目を終えたらこんな部やめてやると何度思ったことか。(笑)
最終的に王座戦準優勝という成績を残せてよかったです。
富士通杯出場は逃しましたが、実りのある一年だったと思います。

あと、重ねてになりますが、来年はまた層が薄くなるので、今大会出場機会が少なかった、または、なかった人もがんばってください。
誰か強い人が新入生で入ってくればという他力本願ではなく、自分が柱の一角を担ってやるくらいの気概でがんばってください。
そういう活気があれば、京大の層は厚くなり得ると思います。
来年こそ悲願の優勝を・・・

また、前にも少し触れましたが、将棋は積み重ねればその分棋力が向上するものだと思っています。
その成長がすぐに目に見える形で表れるかどうかは、難しいところですが。
僕も大学に入ってからは、その考えに従ってやってきたので、ちゃんとやれば僕の棋力までは到達すると思ってるんですけど・・・
(まあ、これが暴論なのは、さすがに承知していますが。)
なので、積み重ね云々で僕を煽るくらいなら、もっとがんばってくれというのが本音です。(笑)


大変だけど来年の主将もがんばってください、と言いたいところですが…
実は、来年の主将はどうなるか決まってないんですよね。
なんか続投説まで出ていますし・・・
さすがに僕も来年はある程度忙しいと思うんだけどなあ。
まあ、来年のことはまたゆっくりと考えることにします。


あ、そうそう。
みなさんも日記書きましょうね。
今感じていることを見える形で残すのは、大変意義のあることですから。
人間は忘れやすい生き物ですし。


長文かつ拙文で失礼しました。
それでは、みなさんよいお年を。

はやっしー
スポンサーサイト

<< 大会予定 | ホーム | 王座戦記① ~王座戦に至るまで~ >>


コメント

主将お疲れ様!!
前主将としては自分の時以上の成績を残されてちょっと悔しいけど、ほんと頼りになる主将でした。
来年も頑張ってな~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。