プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦記

今まで散々留年芸を演じてきたものの、前期に勢い余ってフル単してしまい今シーズンが最後になることが濃厚となって迎えた王座戦。

半ニートと化したこの3か月、起きている時間はウォーズ、将棋、うどんで8割を占めていたといっても過言ではないでしょう。その成果もあり、最後の個人戦はひさっびさに本戦入りし、最高Rも更新しそれなりに満足いくシーズンでした。

さて、今回の王座戦は柱6人(54局)+α(9局)というオーダーの中1/3、同じく今年が最後のやんながも合わせれば2/3を占め、私と実力差のない下回生の出番を減らした以上、そして何よりチームのために、何としても勝ちたい勝負でしたが結果は1-2。4年目にしてようやく勝った安堵も大きかったですが、負けた悔しさと出してもらったのに勝てなかった申し訳なさで一杯です。


個人は不甲斐ない成績でしたが、一方チームは準優勝。柱6人は全員6-3以上と柱の名にふさわしい活躍ぶり。今年はレジェンドが抜け、富士通出場を逃し悔しい思いをしてきましたが、今回はその鬱憤を晴らすかのよう、一緒に戦っていても応援していても本当に頼もしかったです。
しばっちを除く5人は私と同学年のМ越世代、入部当初から過ごしてきた彼らの活躍は素直に嬉しく、胸が熱くなりました。
もちろん、しばっち最後の勇姿も目に焼き付けましたよ。

来年はこの柱5人とボックスでお留守番をしていた某間さん、更に強くなった14人で悲願の優勝に手が届くことを若手OBとして??願っています。


最後に、4年連続で王座戦という素晴らしい舞台に連れていって下さった歴代チームのメンバー、毎年出場機会を与えて頂いた歴代主将にこの場を借りて感謝致します。ありがとうございました。

あつとど


一応、最初で最後の白星となってしまった岡大戦と絶局となった日大戦を載せておきます。




スポンサーサイト

<< 王座戦記① ~王座戦に至るまで~ | ホーム | 王座戦観戦記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。