プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦記① ~王座戦に至るまで~

こんにちは、主将の林です。
みなさん王座戦お疲れさまでした。
去年のようなこともあり得ると思っていたので、準優勝という結果は、素直に嬉しいです。
個人成績6勝3敗というのは、目標より下回っていて、何とも言い難い成績でしたが、準優勝に導けてよかったです。
選手はもちろんのこと、応援に駆けつけてくださった方々もありがとうございました。

さて、宣言してしまったので、王座戦記を書きます。
2016年の締めくくりの意味もあるので、ある程度一年振り返りながらという感じで書きたいと思います。
書き上げてみると、かなり長かったので分割しますが。


まずは前期。
まあ、今だから言えますけど、とても全国大会に行けるような雰囲気ではなかったですね。
頼りにしていた上回生方が抜けて、新体制で臨むというのに、部内では将棋以外のボードゲームが盛んでした。
ボードゲームにはあまり参加していなかったので、いつ頃までその状況が続いていたかというのは記憶にないですが。
他にも様々な要因があったはずですが、あまり覚えていません。
京大が今まで全国大会に出場できていたのは、層の厚さがあったからだと思います。
先輩方が抜けると、必然的に層は薄くなります。
それなのに、こんな状態で全国に行けるのかと。
そういう思いは常に持っていたのですが、放っておくことにしました。
というのも、直前になって僕が口を出して全国に行けたとしても、遊んでたりしてもやっぱり京大はなんやかんやで全国に行けるんだという考えが、部員たちに浸透してしまうかもしれません。
そういったことの方が今後に悪影響をもたらすものだと思ったからです。
とは言え、気分転換は大事なので、遊ぶこと自体を否定するつもりはありませんが。
まあ、オーダーも人任せにしたり、あまり仕事をしてなかったので、こんなこと言える立場か分かりませんけど。
結局のところ、富士通杯の出場は逃しました。
ただ、京大将棋部にとっては、いい経験になったのではないかと思います。


これを機にようやく将棋部が変われるだろう、そんな気持ちとは裏腹に、おそらくこの頃から将棋部への気持ちが離れていったような気がします。
がんばって将棋をやったところで、部の状態がこんなんだから、無意味なことのようにも思えていました。
やっぱり長期的な視点を継続的に保つのは難しいんですよね。
僕がこんな状態ではいけないと思っていたので、社団戦に出たりして、なんとかモチベーションを上げようとしましたが、どこか中途半端だった気がします。
この頃から兼サー先に参加する機会が増えてきたように思います。
今までは将棋部の方があるからと言い聞かせて、そこまで積極的には参加していませんでしたが。
ただ、この頃からなんとなく風向きが変わってきた気がします。
アマ王将北近畿代表、朝日アマ名人関西代表を取れたりして、ようやく個人として全国大会出場権を得ることができました。
将棋は積み重ねれば積み重ねるほど棋力を上げれると今まで思っていたので、できる限り自分に厳しくしてきたのに、なんでこうなってから結果が出るねんと思いましたね。(笑)
まあでも、必死に積み重ねていた時期があったからこそからかもしれませんが。


個人的に紆余曲折ありましたが、最終的にある程度のモチベーションは保てていたように思えます。
そして、後期は王座戦出場権も無事得ることができました。
この頃からオーダーもちゃんと考えるようになりました。
もっと早くそうしろという話ですが。(笑)


王座戦の前にはアマ王将の全国大会があって、すごくわくわくしていました。
その反面、調子自体はいいと思っていなかったので、すごく不安でした。
その予感は的中して、1勝1敗で迎えた予選で、作戦負けと感じていた将棋を勝勢までもっていけたにも関わらず、手痛い逆転負けを喫して、予選落ちとなりました。
最近の自分では考えられないような逆転負けだったので、さすがにがっくりきました。
全国大会にはやはり魔物がいたとでもいうのでしょうか。
ちなみに、その方は準優勝していましたね。


そんなこともあり、王座戦までには直さなければと思っていたのですが、具体的に修正できていたかどうかは不明瞭のまま、王座戦を迎えることになりました。
というか、はっきり言って調子は上向かなかったですかね。
前までは、積み重ねが足りないだけだと思っていたので、調子が悪いという概念を信じていませんでしたが、将棋をずっとできる立場ではないアマチュアなので、そういう考え方もあるかと思うようになりました。

部の状態も、王座戦前にも関わらずBOXに全然人が来ないし、この人たち大丈夫かと思っていました。
前期の第二代表決定戦直前もこんな感じだったので、全国大会で酷い成績を残してしまうのではないかと危惧していました。
また、雰囲気が去年のそれと同じようなものが感じられて、やばいなと思っていました。
ただ、直前になって、ようやくましな雰囲気になったような気がします。

まあ、いろいろと思うところはありましたが、かくして王座戦を迎えることになりました。

(「王座戦記② ~王座戦とこれから~」に続く)
スポンサーサイト

<< 王座戦記② ~王座戦とこれから~ | ホーム | 王座戦記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。