プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春期一軍戦を振り返って

結果を貼り付けたときに宣言してしまったので、反省記を。
敗戦からそんなに日にちが経っていませんし、様々な受け取り方をされるかもしれませんが、これも一つの意見だというふうに受け取っていただけると幸いです。


偉大な先輩が大勢抜けて、今年度からいよいよ新体制で団体戦に臨むことになりました。
勝ち柱になっていた人たちがごっそり抜けてしまったので、はっきり言って不安しかありませんでした。
ですが、その不安とは裏腹に、一軍戦では最終の立命戦まで全勝で迎えることができました。

そして、立命戦。
予想していたオーダーは違ったので、若干気が滅入ってしまいました。
とは言え、僕が勝てばチームが勝つ公算は高まると思いました。
ただ、これは相手が上手で、敗れました。
チームとしてもうちょっと負けてもおかしくないかと思っていたのですが、チームメイトが金星をあげて、蓋を開けてみると3-4での敗北でした。
ここは主将として勝つぞという気概が足りなかったものだと後悔しました。
明らかな力不足でしたね。


かくして、いつも通り(?)第二代表決定戦に回りました。

第二代表決定戦の最終戦は、神戸大学。
一軍戦では、向こうの勝ち柱が一人いませんでしたが、当然今回はいます。
5人制ということもあり、激戦は必至だと思いました。
オーダーもほぼ全てが勝負なので、双方にとって5人制としては最善だったのではないかと思います。

個人的には、自分は必ず取らなければいけないところだと思いました。(相手も同様に思うでしょうが。)
今期の一軍戦では立命戦で戦犯でしたし、去年の第二代表決定戦では個人は負けていました。
なので、今回はかなり不安でしたが、結果的に一番早く勝ち星をあげることができました。
内容もそんなに悪くなかったので、ホッとしました。(見ている方はヒヤヒヤしていたらしいですが。)

僕が勝てばチームが勝つ公算は高まると思っていました。
ですが、他の勝負所は全て取られてしまい、結果的に2-3でチームは敗北。
8年ぶりに富士通杯出場を逃す結果となってしまいました。

勝負所で3つ取られているので、この結果は神戸大学が上手だったと言わざるを得ないでしょう。
神戸大学は富士通杯でも活躍してほしいものです。


さて、敗因ですが、僕は双方の気合の入り方が違うのではないかと、個人的には思っています。
京大は、ここ何年も全国大会に出場できていて、多少の驕りがあるかもしれません。
対して神大は、立命館・京大・阪大に何度も苦杯をなめさせられているはずです。
そして、神大の多くの主力は今年が最後の一年です。
最後のチャンスと言わんばかりに、全国大会出場を強く意識するはずです。
果たしてその気迫に京大が勝てるだろうかという不安を抱いていて、その不安は現実のものとなってしまいました。

京大もやる気がないとは言いません。
表面上は、やる気のない素振りを見せても、陰でやっているものだと思いますし。
モチベが上がらないと言いつつも、優勝して帰ってきたこともありますから、本番になるまではどうなるか分からないです。
ただ、第二代表決定戦前は部室が過疎りすぎてて、本当に大丈夫かと思いました。
やはり、全国に行きたいという気持ちが神大に劣っているのではないかと。

もちろん、気合が入りすぎてもいいというわけではありませんが。
僕自身、気合を入れすぎると、それが空回りするので、できるだけ平常心を心掛けていますし。
ただ、やはりチームとしての統一感というのも重要なんじゃないかなと思います。
これ以上言うと、個人を特定しかねないので、やめておきますが。

主将である自分に、負けた大きな要因があるというのは、こういったある程度の統一感を作れなかったことだなと思います。
ただ、これは一個人だけではどうすることもできないわけですが。

個人的な話をすると、キリンの個人で優勝してから、これ以降も勝てるんじゃないかと期待していたように思います。
ですが、自分の棋力では、当然現実はそううまくもいかず、なかなか思うように勝てませんでした。
このままではいけないと思い、純粋振り飛車党だった自分が居飛車に手を出したり、いろいろ工夫してきたつもりです。
そうやって24七段の壁を超えたりできましたし、ある程度の成果は上げることはできたと思っています。

チームの状況を個人の話と比較するのは失礼かもしれませんが、この状態にある程度は似ているのではないかと思います。
敗戦を糧に、自分の足りない部分を埋めたり、長所を伸ばしたり、いろいろと工夫をしていってほしいです。
もちろん自分もそういう過程を怠らないようにしないといけませんが。

先輩も仰っていましたが、今の京大が強くなるためには、不可欠なプロセスだと思います。
秋の一軍戦までには、部員が一回り大きくなって、一軍戦に臨めることを期待しています。
王座戦の代表は必ず勝ち取りましょう。

長文失礼しました。
スポンサーサイト

<< 33将棋 | ホーム | 一軍戦〜第二代表決定戦結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。