プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰将棋解答選手権

どうもへとです。日記を書く気が起こりません。どうにかしてください(投げやり)

今回は詰将棋解答選手権です。2か月前だけど。あんまり書く気なかったんですが、書いてほしいって言われたので(誰に?)だって35位だし。目立たないし。
評価とかしても、「無名のお前が何様だ」とか言われても困るので、私の実際の解答方法を記します。全問正解ではないのでところどころ間違いがありますが、お前バカだなぁ、ぐらいに感じてください。
問題→http://blog.goo.ne.jp/shogi-problem/c/36f765bdc5746dbc55c22197ef413f98
解答→http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/57/5c268f994be23b3fba5597a4e3558e07.jpg
     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/e6/d7c77e2f6c41b7f00bdc2a7ea37789a6.jpg
1 見た目は39角だが、同竜49角26玉で手が止まる。金打ったら詰まない。ならばと初手53角。しかしこれも26桂同角成28玉で詰まない。おかしい。その後26玉に24竜を発見し、収束。ちなみに、53角は非限定になるので真っ先に外さなければならない。
2 見た目は43飛だが55玉が広いと判断。しかしほかの手段も駄目。(41飛、36角など)問3、4を終えてから再考すると、43飛55玉が詰んで一安心。あとは、流れるように解くだけ。駒余らないように注意
3 見た目に反し、割と王手が見える。が24と金以外は続かないので初手確定。37角が見えればあとは一本道。歩中合から馬捨ててきれいに詰み・・・実際は桂2連合で手数2手伸び。ちゃんと玉方の受けも考慮しないといけないのが少々面倒くさい。
4 とりあえず王手馬取から41に逃げる順が詰みとわかり34銀も発見し、一気に行く・・・も実際は詰んでないらしい。残念。ちゃんと解くなら、17桂に疑問を持つべきで、初手25桂を精査。取る一手に確定できれば、13馬に11玉が最後のひっかけ(のつもりはないんでしょうけど)
5 時間切れで解いてない。実際選手権に出るなら4/5を完答する方がいい。こういうのはだいたいはじめのうちに「詰む形」がわかるので、それを目指せばよいが、玉方の強靭な受けにも注意。

6 36玉を許してはいけない。あとは合い駒問題。10分程度で終わらせたい。
7 持ち駒多いが、手筋「桂があれば打て」「多い駒から」に則り、と金の守備をはがす。15玉と逃げられたときに詰む形を用意しながら迫るのがポイント。私は最後の最後で詰まないと思い込み、時間切れ。
8 王手が少ない分、大駒だらけなので、中合を読むのが超絶面倒。こういうのは「詰まない形」を探して逆算して中合を探すのが早い。
9 双玉だが王手が少ないので、ほぼ一本道。逆王手だけは本当に注意する。
10 捨て問。他が完璧ならとりかかっていいレベル。5にも書いたように、ともに40点ずつ取れば上位に入れる。これは詰む形がわからないので、逆算できない。よって、解き方不明。

結果52点なので、単位もらえないんですが(;´Д`)でも80取れる問題だっただけに悔しい。
今からくり箱やってますが、たまに受けがわからない問題とかあって、これ選手権でたらうざいな~、とか思ったりしてます。
今日は眠いので追記パス。次回予告 未定
スポンサーサイト

<< 一軍戦〜第二代表決定戦結果 | ホーム | 学生選手権 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。