プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた時を求めて ~A la recherche du temps perdu~Ⅳ

四回生ですね。昨日は更新を忘れてしまい、モスクワ記とかぶってしまいますが失礼します。

王座戦から約二ヶ月後、パリへ。将棋の事は最初の1ヶ月は考える余裕もなかったです。フランス語の勉強が手一杯でしたから。勉強のやりがいはありました。とりあえず英語と日本語は使わないで過ごすように心がけていました。

それでも会話に困らなくなり、授業にもついていけるようになってからは少しずつパリの将棋サロンに行って、パリジャンとチェスや将棋を嗜むという事をしていました。
大会とかも60分とかの長い時間でさせるので楽しかったです。マルセイユにはタダで旅行に行けたりしましたし。
富士通杯2位、王座戦は4位だったでしょうか。富士通杯では山田さんは相当悔しかったと思います。僕は傍観者だったので、なかなか当時の部がどうなっていたかわかりませんが。
留学中に飼い犬が亡くなって悲しかったことを谷口さんとチャットで話した記憶があります。

でも、学生棋界を遠くからみていると、大会に出れないことへの鬱憤が溜まっていくのを感じました。精神的にフランスでの勉強があるからと言うよりも、物理的にフランスにいるから出られない、そういう思いを王座戦の時期には持っていた気がします。
これから社会人になると、仕事が忙しく時間的に大会などには出られないということが出てくると思っているのですが、大会に出られない鬱憤は溜まりすぎると精神的に爆発したりするんですかね。僕は相当将棋バカだろうという自覚はありますけど。

来年の事は帰国後考えよう、そんな浅はかさが、留年につながってしまうわけですが。所詮は行き当たりばったりで生きているからダメなんでしょうけど、なってしまったものは仕方が無いか。
スポンサーサイト

<< 失われた時を求めて ~A la recherche du temps perdu~Ⅴ | ホーム | モスクワ滞在記(上) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。