FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2018年 12月 【3件】
2018年 11月 【1件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 01月 【5件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

秋季個人戦を振り返る

こんにちは。
まだ部長と呼ばれ慣れない秀嶋です。
17日に数日後また書きますと言いながら約2週間経つという笑
すいません。

えっと、では秋季個人戦予選一回戦の阪大のYさんとの対局を振り返ります。
私が先手で戦型は流行の角換わり腰掛銀です。

そろそろ仕掛けないといけないかと▲45歩と仕掛けました。
そして△41飛▲44歩△同銀▲45歩△同銀直▲同銀△同銀▲24歩△同歩▲同飛△23歩▲26飛と進みました。
はい、読んでる方も思ってるでしょう。お前なにやってんの…(呆れ)って。
▲45歩打つなら45で全部清算しろや!▲26飛って何だよ!
次△36銀ありますね…
しかも△59角の筋痛いし…
仕掛けからは▲45歩△41飛▲44歩△同銀▲45歩△同銀直▲同桂△同銀▲同銀△同飛▲47銀が自然でしょうか。
あとは△45銀直のところで△55銀左もあるでしょうか。
難解ですが互角ですね…。
さて、本譜に戻りますが、
△36銀、△59角のどちらの筋もされなかったのですがまあ形勢は悪く…
一回疑問手などで互角あたりまで戻りましたが…はい、受け間違える。
形勢大体-1500点くらいに。

ここの▲44歩。△同玉でも64の逃げる地点もあり詰まず負けなのですがお相手の手は△42玉。
▲43銀から飛車が成れるので元気が出てくる。
△同金▲同歩成△同玉と進み▲23飛車成りに馬を引いて受けられましたがお代わりの▲44歩が叩け一転有利に。
しかし、またも受けを間違え、形勢はまさかの微妙に笑

△26歩に逃げ道を増やそうと▲45桂。悪手感漂う。
△37歩と叩かれて気づく。やばっと焦り桂先の玉だ!と▲28玉。
はい、大悪手。
△19桂成で顔面蒼白。
こういった筋が見えないのは本当に良くないですね…
逃げねばと王手竜覚悟(紐はついていますが)の▲37玉。
意味がわからない。あと君、先に31竜って王手して王手竜回避できるよ。。。
などと波乱でしたが、お互い悪手疑問手の応酬の中なんとか入玉が確実になり優勢に。
最後はしっかり寄せきりました。


あれ?私、怪しい手しか指してない。
うーん、やはり私ひどいですねえ笑
結局2回戦は対三間にいいところなく中盤で劣勢になりそのまま無理攻め通らず完敗。
体力も棋力も全く足りてないことを痛感しました。
二回戦は載せないんかいと言われそうですが載せません。
書いてて疲れてきたのと、これにまた敗戦譜は精神的にくるので…笑
ちゃんと検討、反省しているのでお許しを。

こんなだめだめな私が部長というのも恐縮ですがまあ部長なんて実際はただの雑用がかr…
とはいってもこんなんではだめですわ。
序盤中盤終盤隙だらけ………って流石に笑えない。
しっかり勉強します。

光った手もなく、勉強になる筋もないよくわからない記事、
いやもうただの恥さらしでしかない記事ですがこれにて以上です。
ありがとうございました。

続きを読む »

スポンサーサイト



君たちはどう強くなるか

どうもへとです。吸血鬼(アニメ)が最終回終わって虚無ってたら、新年からabemaで日替わりでやるそうです。
あぁ^~心がチュッチュッするんじゃぁ^~(←あんまりはやらなかった?)

今年1年は京大としては息を潜める結果になりました。簡単に振り返っておきます。
春個人 今年は代表者なし
団体 立命館に負けて第2代表へ。いつもの流れ。
第2代表 阪大に負ける。
秋個人 代表は遠い
団体 普通に負ける。
1回生はかなり頑張ってくれました。

春に関しては私の実力不足で済みますが、秋は全体的に力が足りてない感じがしました。ただ、去年より部室が賑やかなので、実戦不足というよりは、知識不足なんじゃないかと思っています(後述)部室のこの状態を維持しつつ、向上を目指してください。

じゃあ、どうやって強くなるのか、といったときに、よく言われるのは「実戦、本読み、詰将棋」ですが、大まかにいえば「知識と地力の強化」です。
①知識の強化:ある形に対して、こういった手がある、こうした前例がある、と知っていること。主に、棋譜並べ、ソフトを用いた研究が当てはまる。
②地力の強化:ある形に対して、こういう手があるんじゃないか、と自分で考えること。主に実戦、詰将棋が当てはまる。
それぞれの役割としては①は「自分が劣勢にならないため」、②は「自分を優位に持っていくため」です。
そして、一番重要なのは、「自分に何が足りてないか、を自覚していること」です。当然といえば当然なのですが、基本的に部室では指してる姿しか見てないので、本当に大丈夫か非常に怪しい(杞憂だったらいいなあ)
ちなみに私も知識不足でした。四間飛車の棋譜が圧倒的に足りなかったから。今はだいたい解決したけど。
あとこれに個人差はないと思ってる、あるとしてもそれは成長速度の問題だと思うから、伸びないって人はやり方が悪いんだと思う。

とまあ、自分なりに強くなる方法を書いてみたけど、何事に対しても「自分は何が足りていないか」を自覚することって重要だよね。これで、部内向上することを願う。
あと、やりたい放題不定期で挙げるので、宣伝
ほなまた

続きを読む »

挨拶

こんにちは。
14日の金曜日から新しく部長となりました一回生の秀嶋です。

一回生が今まで日記を書いておらず、流石にもう誰かが書かないとよくないですし
雑用…いえ、部長となったついでに私が書いている次第です。

色々至らない点は多々あると思いますがこれから仕事を頑張っていきます。
少なくともBOXには今まで通りよく来ます。
将棋の実力に関しても、まだまだ先輩たちの力になれてない…というよりも全くですので精進します。

今回は新部長就任の挨拶のみとしてこの辺で。
これからよろしくお願いいたします。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP