プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦記② ~王座戦とこれから~

いよいよ待ちに待った王座戦。

【一日目】
<1R vs東北大>
初戦の相手は東北大学。
初戦に関しては、オーダーは直前に分からないので、完全に運ですね。

いきなり相手のおそらく一番手と対峙することに。(他大の戦力を把握しきれていないという意味で、おそらく)
一手損角換わりで、好奇心から腰掛け銀▲4八金型を採用しましたが、さすがに準備不足でした。
人間的には怪しくできたはずですが、押し切られました。(ソフト的にはそうでもなかったようですが)
いきなり全勝チャレンジができなくなって、個人的には若干萎えてました。
あと、両隣の雰囲気から、僕が負けるとやばいかと思っていましたが、チームは4-3で辛勝。
チームとしては幸先がよかったです。


<2R vs岡山大>
戦型は再び角換わり腰掛け銀に。
手なりで攻めてしまい、若干形勢を損ねてしまった気がしますが、相手のミスに付け込んで、攻め切ることができました。
轟さんも王座戦初勝利をあげられていてよかったです。
チームも6-1で勝ち。


<3R vs東京大>
僕が京大に入ってから、ここには勝ててないんじゃないですかね。
因縁の対決とでも言いましょうか。
オーダーは相手の予想通りらしいですが、まあ勝負できなくはないかと思いました。
戦力分析ができていなかったからかもしれませんが。

またしてもおそらく一番手で、戦型は三度角換わりに。
またかよと思っていたら、不用意な駒組みで形を決めざるを得ませんでした。
その後も小ミスを重ねて、徐々に形勢を損ねていきました。
一度かなり嫌味をつけられる勝負手があったのですが、最善ではないと思い断念。
ただ、最善手と勝負手って違うものですから、最善ではないと思っても勝負手は指すべきですね。
以下はいいところがなく完敗。

ただ、チームは4-3で辛勝。
ようやく東大にチームとして勝てました。
チームが勝った後にインタビューを求められた気がしますが、個人で負けたショックであまり受け答えができなかったような・・・(笑)


一日目の個人成績は1-2で、非常に冴えませんでした。
ただ、チームは3-0と幸先の良い出だしでした。
酷い個人成績のせいでやけ食いをしてしまいましたね。(笑)



【二日目】
昨年の結果の影響で5位に入ったこともあり、強豪校との連戦という意味でこの日が一番の山場です。
まあ、全国大会なので、どこも厳しいですが、特にですね。


<4R vs日本大>
関東第一代表を取った手強い相手。
ここでの勝敗が今後に大きく関わるものだと思いました。
事前に戦力などはあまり分からなかったので、富士通杯に観戦に行っていて情報のある長屋さんに助けてもらいました。
まあ、オーダーは若干ずれましたが、いずれにせよ僕が勝たないと勝負にならないと思いました。

戦型は居飛穴vsノマ三で、自信のある展開ではなく、なんとか千日手に。
指し直し局は、先手中飛車に対して、千日手含みの戦型を選択してしまい、何をしているんだと思っていました。
(千日手2回は引きわけで、0.5-0.5)
ただ、実際はそうはならず、最終的にノーマル振り飛車vs銀冠穴熊の展開に。
そのことに安心したのか、攻め込まれて見た目は劣勢に。
ただ、読みを入れていくと、具体的にこちらがどうやって悪くなるかが見えなかったので、戦えるのではないかと思っていました。
実際、評価値は互角以上だった気がします。
相手の暴発気味な攻めがあり、反撃に転じて勝ちになりました。
持ち駒が一枚でも多ければこちらが負けていたので、その辺はツキがありました。

チームは4-3で勝利、勝利打点を上げられてほっとしました。
ただ、柱が何人か敗れていたので、不安を感じていました。
京大生はメンタルがあまり強くないと思うので。
そして、この日の一番の山場を迎えることに・・・

続きを読む »

スポンサーサイト

王座戦記① ~王座戦に至るまで~

こんにちは、主将の林です。
みなさん王座戦お疲れさまでした。
去年のようなこともあり得ると思っていたので、準優勝という結果は、素直に嬉しいです。
個人成績6勝3敗というのは、目標より下回っていて、何とも言い難い成績でしたが、準優勝に導けてよかったです。
選手はもちろんのこと、応援に駆けつけてくださった方々もありがとうございました。

さて、宣言してしまったので、王座戦記を書きます。
2016年の締めくくりの意味もあるので、ある程度一年振り返りながらという感じで書きたいと思います。
書き上げてみると、かなり長かったので分割しますが。


まずは前期。
まあ、今だから言えますけど、とても全国大会に行けるような雰囲気ではなかったですね。
頼りにしていた上回生方が抜けて、新体制で臨むというのに、部内では将棋以外のボードゲームが盛んでした。
ボードゲームにはあまり参加していなかったので、いつ頃までその状況が続いていたかというのは記憶にないですが。
他にも様々な要因があったはずですが、あまり覚えていません。
京大が今まで全国大会に出場できていたのは、層の厚さがあったからだと思います。
先輩方が抜けると、必然的に層は薄くなります。
それなのに、こんな状態で全国に行けるのかと。
そういう思いは常に持っていたのですが、放っておくことにしました。
というのも、直前になって僕が口を出して全国に行けたとしても、遊んでたりしてもやっぱり京大はなんやかんやで全国に行けるんだという考えが、部員たちに浸透してしまうかもしれません。
そういったことの方が今後に悪影響をもたらすものだと思ったからです。
とは言え、気分転換は大事なので、遊ぶこと自体を否定するつもりはありませんが。
まあ、オーダーも人任せにしたり、あまり仕事をしてなかったので、こんなこと言える立場か分かりませんけど。
結局のところ、富士通杯の出場は逃しました。
ただ、京大将棋部にとっては、いい経験になったのではないかと思います。

続きを読む »

王座戦記

今まで散々留年芸を演じてきたものの、前期に勢い余ってフル単してしまい今シーズンが最後になることが濃厚となって迎えた王座戦。

半ニートと化したこの3か月、起きている時間はウォーズ、将棋、うどんで8割を占めていたといっても過言ではないでしょう。その成果もあり、最後の個人戦はひさっびさに本戦入りし、最高Rも更新しそれなりに満足いくシーズンでした。

さて、今回の王座戦は柱6人(54局)+α(9局)というオーダーの中1/3、同じく今年が最後のやんながも合わせれば2/3を占め、私と実力差のない下回生の出番を減らした以上、そして何よりチームのために、何としても勝ちたい勝負でしたが結果は1-2。4年目にしてようやく勝った安堵も大きかったですが、負けた悔しさと出してもらったのに勝てなかった申し訳なさで一杯です。


個人は不甲斐ない成績でしたが、一方チームは準優勝。柱6人は全員6-3以上と柱の名にふさわしい活躍ぶり。今年はレジェンドが抜け、富士通出場を逃し悔しい思いをしてきましたが、今回はその鬱憤を晴らすかのよう、一緒に戦っていても応援していても本当に頼もしかったです。
しばっちを除く5人は私と同学年のМ越世代、入部当初から過ごしてきた彼らの活躍は素直に嬉しく、胸が熱くなりました。
もちろん、しばっち最後の勇姿も目に焼き付けましたよ。

来年はこの柱5人とボックスでお留守番をしていた某間さん、更に強くなった14人で悲願の優勝に手が届くことを若手OBとして??願っています。


最後に、4年連続で王座戦という素晴らしい舞台に連れていって下さった歴代チームのメンバー、毎年出場機会を与えて頂いた歴代主将にこの場を借りて感謝致します。ありがとうございました。

あつとど

続きを読む »

王座戦観戦記

どうもへとです、お久しぶりです。
王座戦についてのまとめ記事的なものを書こうかと。私の将棋の内容は追記に、ほかは無しです。各個人記事に期待しましょう。

一日目 1R 東北4-3
全国的には下位層扱いなのかもしれないが、当然ながらそんな油断してると去年の二の舞になりかねない。
ギリ勝ち。河合氏はここだけ敗北。
2R 岡山6-1
あつとど氏がF井氏に頓死をくらわして全国初勝利!
3R 東京4-3
私が入ってから京都が勝ってるの見たことない、因縁の相手。宮越氏が三連勝で覚醒説。

二日目 正念場
4R 日本4-3
5R 立命館2-5
オーダーぶっさしも底力見せられる。
6R 名城3-4
名城が去年の京都を再現(初日1-2)再びオーダーぶっさしして負ける。東大が4-3で立命に唯一勝つ。

三日目 ばやしこ遅刻。さすが大物。
7R 金沢7-0
8R 福岡7-0
意地を見せる。
この時点で京都7-0かつ立命0-7なら優勝(無理)
9R 北海道6-1
立命-名城で7-0なんですが…
結果 7-2、43-20、2位

応援ありがとうございました。

続きを読む »

学生王座戦オーダー表

学生王座戦は準優勝でした!
富士通杯出場を逃してから、それを糧に、みなさん本当に強くなってくれたと思います。
個人成績は6勝3敗と冴えなかったですが、それでも他の人にカバーしてもらい、この結果に結びついたと思います。
また後日にでも、王座戦記を書こうかなと思います。
(パソコンからだと、写真は一度クリックすると見れます。)

続きを読む »

王座戦写真集


王座戦お疲れ様でした。

谷口さんが写真を撮られてたので、ここに置いときます。


DSC_1411.jpg

立命戦。棋譜取りは暇人ぬるし。

DSC_1412.jpg

大将金谷。個人成績6-3。毎年安定感がある。

DSC_1413.jpg

副将河合。個人成績8-1。得意の四間飛車穴熊で勝ちまくった。

DSC_1414.jpg

三将林。個人成績6-3。主将としてチームを準優勝まで導いた。

DSC_1415.jpg

四将長屋。他大学の情報からオーダーを分析し、チームに大きく貢献。

DSC_1418.jpg

五将村上。個人成績6-3。敗戦は全て上位校であり、悔しさも残った。

DSC_1419.jpg

六将宮越。個人成績7-2。毎年期待され続けていたが、今大会でついに開花。

DSC_1420.jpg

七将柴田。個人成績6-3。来年からはOB 応援係に回る。

DSC_1425.jpg

岩崎さん。5日間お疲れ様でした。

DSC_1436.jpg

全国初勝利のあつとど、だいてつ、ばやしこ。真ん中の人は顔を隠しているがTシャツで誰か分かる。

DSC_1432.jpg

細川と柳谷。来年は出場機会が増えるよう頑張ってほしい。

DSC_1428.jpg

私と乾。練習対局中。

DSC_1431.jpg

高橋さん。喫煙スペースの番人。

DSC_1408.jpg

橋詰。多忙の中急遽参戦。

DSC_1437.jpg

川西さん。この人の顔を見たら奢ってもらいましょう。


きむけん、あど、たじりじの写真は無し。来年は撮ってもらえるよう、選手として出てください。


将棋の詳しい内容は選手が書いてくれるので省略します。

それでは皆さん、良いお年を。











| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。