プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の雑記

 どうも。部内最弱です。今年もやはり暑いですね。
 このブログ、広告表示対策には三か月に一度の書き込みで十分なそうなのですが、更新がないのも寂しいかと勝手に思い込んだのでただいま執筆中です。将棋が弱い分を他で挽回できたらなという魂胆であります。

 さて何を書きましょうか。とりあえず今はテスト期間なもので、ここのところ部室は比較的空いているようにも思えます。いえ普段もそんなに混んでいるわけではないのですが。金曜の夕方だけはなぜかみなさんよくいらっしゃって賑わうのですが、それ以外は人がいないこともしばしば。あ、まあ自分はそれだけいるわけですが。授業の合間などに漫画を読んだり棋譜を並べたり……
 そういえば二軍戦、二日目はどうだったのでしょう?きちんと話を聞いてなかったな……自由なのは素晴らしいんですがもう少しまとまりがあった方がいいんじゃないか?などと思ってしまいます。漫画読んで将棋指してない自分が言うことではありませんが(汗

 つれづれと書いているとまとめ方が分からなくなってきました。適当に金銀をばらまいて収拾がつかなくなるのと同じだ……まあなんというか、暑いので皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。うん。今度、大阪出身の友達に話のオチのつけ方を聞いておこう。
スポンサーサイト

二軍戦

 どうも。一回生、部内最弱のZです。
 自分が出たら足を引っ張るだろうとは思いつつも、経験になるからということで出させていただきました。

 個人の結果は予想通り二戦とも負け。一戦目では途中まで少し指しやすい形勢だったのに何をとち狂ったかひどい手順を選んでしまい惨敗、二戦目では序盤、中盤と優勢に進めれていたのに早く寄せようと焦りすぎて手を迷ってしまいまさかの秒読み切れ負け。一番やってはいけないタイプの負け方をしてしまい現在へこんでおります。チームは一戦目3-2で勝ち、二戦目2-3で負け。京大からは2チーム出ており、自分のチームは全員一回生なものの自分以外は一軍戦にも行っているほどで相当な実力。しかし相手チームにもなかなか強い人が出ていたようでその上自分がいては容易ならず。

 みなさん将棋お強いんですよね。先輩のみならず同じ一回の方も(自分が弱い説もある)。本当に将棋熱心でゲームばかりしてる自分は恐縮するばかりです。早く強くなってついていこうと思う一方であまり必死にやると将棋へのやる気なくしそうという甘ったれたジレンマの中で日々を過ごしつつ、とりあえず部室の留守番をしようと足しげく暇あれば部室に通っています(ゲームとか本とか目当て説も少しある)。まあ、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

復帰戦 ~la partie~

 一年ぶりに一軍戦の舞台に帰ってきました。しかし渡仏前の三回の時よりも棋力が上がっているわけでもなく、むしろ弱くなっている感じもしており、立命戦のみ登板ということで準備していきました。

 しかし小林戦は事前準備はしていたものの、読んでいた筋が抜け落ちるなどひどいもので、こりゃあかんなと思いました。第二代表戦は出場機会はないかなという感じでした。やはりあの勝負の場に立ち向かう気合が足りない気もしました。

 そして第二代表当日。龍大には到着したものの、出るかどうかといわれれば半々でした、主将が自分を出すという方針であると聞いたのは当日会場。そうなると絶対に負けられないと思いました。くさけいさんも言われていますが、京大は全国大会にはここ最近常連となり、メンバーに恵まれているのは事実です。しかし、5人制や7人制の団体戦において、このあたりなら自チームは過半数は取れるだろうとか、中途半端な気持ちで臨むのは好ましいものではありません。特に大事な試合ではなおさら勝ちに行かねばなりません。

 春季第二代表選はこれまで3回とも出場して0-3と、大事なところで落としてきていましたが、今日負けるようなら何しにきているのかということになりかねません。事前のモチベーションをかなりあげて試合に臨みました。

 将棋の内容としては中盤で大きな見落としがあってかなり苦しくしたかと思っていましたが、その後相手の方針の受けるのか攻めるのかが中途半端になり、得意の斬り合い展開になったためまだ戦えると思っていました。その後は相手の見落としがあり防戦一方になったため相手の6枚美濃に猛攻をかけて勝ちきりました。気がつけば一番星をあげるという自分でも望外な結果で終わることができました。自分の仕事は終わってもチームが勝たねば仕方がないですが、なんとか3つとり全国出場を決めました。

 久しぶりにきちんと仕事をしたというよりも、自分にまだ勝負運が残っているのが確認できたという第二代表戦でした。最近は中終盤で常に最善手が指せないようになったため、序盤でのちょっとしたリードを守り抜く将棋が指せなくなってきているのが事実です。終盤においては最善を逃せば致命傷にもなりかねないわけですが、自分の将棋スタイルではなおさら一手が致命的になるので、それが儘ならないようならば全国では厳しい戦いになるのではと思いました。

 最後に、l’équipe de Kyoto としては、実力的に全国優勝までは後一歩というところな気がします。常に最前線にはいたもののエースではない自分ですが、できることはしていきたいと思います。

第二代表決定戦に向けて

 一軍戦お疲れ様でした。優勝は惜しくも逃してしまいましたが、第二代表決定戦には駒を進められました。出場可能性のある部員は来たる決戦に向け各々英気を養っていることと思います。
 さて、その決戦の相手である阪大将棋部さんのHPで一軍戦に関する日記を拝見しました。その内容は部員達の志気を高めるであろうとても素晴らしいものでした。きっと彼らは臆することなく、最後まで諦めることなく戦うことと思います。最後まで諦めない相手ほど手強い相手はありません。我々も有利な局面でも決して気を抜かず、また不利な局面でも決して諦めずに戦いましょう。
 最後に、いまの京大将棋部は非常に恵まれた状況であると思います。毎年全国大会に出場し、今年も当たり前のように全国大会に出場できるほどの部員が揃っています。このような境遇は全国の大多数の学生が手に入れたくても手に入れられないものだと思います。いま我々がとても恵まれた境遇にいるということ、そしてそのような境遇に身を置くことができているのは偶然にすぎないということを、全ての部員にどうか忘れないでいただきたいです。そうすれば今後も自ずと結果がついてくると思います。
 それでは第二代表決定戦頑張りましょう。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。