プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

À PARIS ~Le temps est vecu~

Bonjour!

新入生の方も見ているかもしれませんので軽く自己紹介を。とその前に新入生の皆様ご入学おめでとうございます。
来年5回生として帰国する酒真剣師wです。帰国時には超絶に弱くなってると思われますが、将棋部がにぎやかになってるのかと思うととてもうれしく思います。

キリンのこととかいろいろ書きたいことはやまやまですが。パリについては facebookで週一ぐらいで書いてます。フランス語が読める人にとってはおそらく下手くそであろうフランス語はご容赦を。

一回だけパリの将棋サロンに出かけましたが、2級と称するフランス人があまりに弱くてそれ以降行ってない。パリ郊外に竜王戦に出た人がいるみたいなので、そっちの道場?に行ってみようかと思ってます。まあコミュニケーションのひとつなので、相手がいないから行かない、というのもよくないのでまた行ってみてもいいかなともこのごろ思います。毎週やってるし、ご近所だもん。

勉強しに来ているので、将棋にはまらないようにあまり将棋関連のニュースも見ないようにしていたのですが、こっちに書きたくなったのは電王戦についての感想。もちろんフランスじゃあニュースにもならないですが。

facebookにも書いたんですが「日本語でおk」wってことで簡潔に言えば

「もうコンピューターの方が人間より強い」

ってことです。羽生だろうが森内だろうが渡辺だろうがおそらく勝てないでしょう。終盤が無理ゲーです。1秒に2億手?なんじゃそりゃ。
羽生と森内が対戦に消極的なのはもう尋常な強さ(対人間での強さ)では勝てないだろうと思ってるわけで、ある意味納得がいくところです。
まあしかし、人間同士の対局は、あらゆる思惑(羽生ー渡辺の順位戦みたいにお互い詰むと思ってたみたいな)が絡んでくるのが面白いところであって、コンピュータとしてみればこいつ何やってんの?となるわけでしょうが、見てる側としてはそれを含めて楽しむものだと改めて感じました。もちろん見てるだけじゃなくてプレーヤーとしても勉強にはなるのですが。

私自身小さい時は父や兄と将棋を指していて、幼稚園のころには古ーいソフト(MSX2)で将棋を指していました。その後もパソコンを実家で買ってから(1997年)、毎年のように誕生日にはソフトを両親から買ってもらい、近将道場+24厨になるまでは、道場のおっちゃん+パソコンが相手でした。私の将棋の原点は多少パソコン将棋なんで、攻めてから終盤勝負な感じなんです。定跡は一通り勉強したけど、自分のスタイルを変えようとは思わないです。
思うに柴田は細かい攻めをつなぐのが巧いからある意味パソコン的な棋風かもしれない。現に活躍していますし、これからも頑張ってください。

まあ、終盤の読みさえ正確かつ深ければ互角の中終盤でもってけばアマレベルでは無敵なのでしょう。確かにもっと良くなる序盤はあるかもしれないが、少々悪いくらいなら終盤で正確無比の読みがあれば勝てるはず。まあそれが難しいので大局観で補うわけですが、前も書いたかもしれないが終盤の大局観というのは実は存在しないんですよね。つまり純粋に読みのスピードと正確さが問題になるが、全部読み切るのは私のスペックでは無理ですし、人間誰でも全て正確に読み切れないでしょう。これはこうすれば寄るみたいな終盤手筋パターンは誰しも記憶するところかもしれませんが、自玉のことも考えないといけないですし量的に無理ありますよね。これは一手勝ちコースみたいな事がたまに本とかに書いてあり、そういうのが終盤の大局観かなと思うのですが、そうやってはったりかますのも人間に対してしかできませんしw
私の考えではプロとアマの大きな違いは終盤。プロとコンピューターの違いも終盤。序中盤力はプロとアマはあんまし変わらないと思うし、コンピューターなんかプロの将棋を暗記しとるだけです。まあおそらく暗記は時間短縮なのでしょう。人間と同じですねその点は。データーが極端に少なくなると自力で考え出すのも人間と同じです。プロは傍から見れば当然の手に時間かけたりしますけど。


私は春のバカンスが近いのでぷらぷらしようかと思っています。留学中は極力日本語で思考しないよう心がけてるのでこちらに日記を書くことはほとんどないでしょうが、新入生への挨拶代わりにちょっと(だいぶ長いな)かかせていただきました。

みなさん個人戦頑張ってください!

Au revoir!







スポンサーサイト

やりたい放題更新を期待して


将棋やりたい放題があまり更新されてないので、

私もブログ再開します
そんなに更新するつもりはないのでたまに見に来て
コメントくださればと思います。


一応、京大将棋部限定ということで、
ここと同じパスワードです
アマから手帖


PS
最近この日記も更新する人が少ないようなので、みなさん書きましょう!!
個人戦出られる方は、個人戦記を期待してます。

あと、新入生には将棋部日記に馴染んでもらうためにも
自己紹介的なものかいてほしいですね

キリン

久々の日記。先日行われたキリンの団体戦についてテキトーに書いていきます。
自分は京大Aで出場。メンバーは高橋、馬場、橋詰、柴田、乾。
四回戦までは、ヅメヅメヅメタロウずめずめずめたろうが二敗していましたがそれ以外は勝って四連勝。
五回戦は早稲田Aと対戦。当たりは、高橋-浅倉、橋詰-?、乾-山田、馬場-?、柴田-板谷(2人は名前忘れました)。自分の将棋は相石田になるが作戦負けになり、時間でも圧敗、途中は難しかったが結局最後は時間キレ負け。もう少し時間のことを考えながら指さないとダメでした(反省)。チームは高橋、柴田が勝ったが他が負けて、2-3で負け。しかし、全体の順位は四位で耐え。一日目はここで終了。立命A、東大A、早稲田A、京大Aが二日目へ。ちなみに京大Bでは玉置さんが貫録の5連勝、五回戦では東大のレギュラーを殴ってました、お強い。
準決勝は立命Aと対戦。当たりは、高橋-ゴ〇ク〇、柴田-上田、馬場-久保田、橋詰-山田、乾-中川。立命の〇ミ〇ズさんは前日に飲みすぎたらしく、まさかの欠席。自分の将棋は、四間対飯島流引き角に。中盤こちらにチャンスが来るも捉えられず、以下は実力どおり順当に負け。チームは柴田、橋詰が勝って、3-2で勝ち。東大対早稲田は東大が勝って、決勝は京大対東大に。当たりは、高橋-入江、橋詰-高艸、馬場-山田、乾-坂野、柴田-矢吹。自分の将棋は石田流対左美濃の定跡形になるが、自分の勉強&実力不足で互角の順を逃し、以下良い所なく完敗。チームは高橋さん以外が負けて、1-4で負け。高橋さんの団体戦全勝、個人戦三位はさすがです。ということで京大は昨年の三位から順位をひとつ上げて二位でした。個人的には上位校戦で勝てるようにならないとダメですね。

最後に。新歓期です。有望な新入生もすでに来ているので、皆さんボックスへ顔を出しましょう。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。