プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大・立命戦を振り返る―後編・立命

前回の東大編に続いて立命編です。また、今回も敬称略でいきます。

①2009毎日杯
川西○―●小林
山田○―●小川
西村●―○横山
伊藤●―○増本
大西○―●荒井
3-2
この日は見てないのでよくわかりません。上手くかみ合った印象です。
②2009王座戦
谷口●―○小林
山田●―○増本
西村○―●橋詰
大西●―○横山
川西○―●松井
伊藤○―●小川
山岸●―○荒井
3-4
この年は横山増本小川の三人が中心のチームだった気がします。
③2010富士通杯
山田○―●小林
西村●―○小川
杉野●―○横山
川西○―●藤居
橋詰●―○工藤
2-3
これはオーラス。1、4将がともに同じ局面に誘導して成功して、大会後に勝又先生にご評価いただきましたね。しかしそこ以外は負けでした。
④2010王座戦
山田○―●工藤
横藤●―○藤居
大西●―○横山
杉野○―●小川
橋詰●―○西
川西○―●増本
西村●―○上田天
3-4
大将のコータローを切る作戦。代わりに西出しでした。これは惜しい将棋が多く、悔しいものだったかと思います。
⑤2011富士通杯
馬場●―○小林
杉野●―○中川慧
柴田●―○横山
横藤●―○工藤
山田●―○久保田
0-5
スイープ。。。
⑥2011王座戦
山田○―●久保田
橋詰●―○荒井
西村●―○中川慧
杉野●―○工藤
馬場●―○横山
横藤○―●藤居
柴田●―○小林
2-5
東大に勝って調子づいて同じオーダーだったが向こうの手厚さにやられた格好。立命の王座戦優勝をアシストする結果に。
⑦2012富士通杯
杉野●―○白川
西浦●―○工藤
山田○―●中川慧
高橋○―●山田
馬場○―●久保田
3-2
やっぱ三将を取ったのが大きかったですかね。大将戦を落としたのは痛いといわれていたが5将の勝ちもあり、結果的にチームは勝ち。
⑧2012王座戦
馬場●―○久保田
橋詰○―●山田
山田△―△横山
乾_●―○工藤
高橋●―○中川慧
柴田○―●白川
杉野●―○藤居
2.5-4.5
前回の王座戦の優勝が事実上決まる8回戦。立命がゆーてん切りで少しずれたが白黒はまぁこうなるか、といった感じ?向こうの方が強いと思いました。


立命戦も8回やって2勝6敗。王座戦は勝ちなしでした。立命館は次々と有望な一回生が入っていて面子がころころ変わってるような気もしました。前半では増本小川、後半では中川久保田が出てる感じということです。


以上、見てきました。ここでまとめというか一言二言。学生の団体戦は社会人と違っていられる期間が限られており、面子もその分、変化してきますが戦力というのはそんな急激には変わらないと思ってます。確かに主力の多くがこぞっと抜けたら戦力ダウンだとか、スーパールーキーが入ったら戦力アップだとか、そういう見方はごもっともとは思いますが基本的に層の厚い大学では一人二人抜けたところで戦力に大きく影響はしないものかなと。あくまで私見ですが。あと、○○大学は強いとかいったネームバリューだとか断続的な勝敗の結果といったものが目先の試合に少なからずとも影響してるところがあるのではないかとも思います。ただ、そうしたどうでもいいことを考えてるのは自分くらいですね。前編後編とみてきましたが最後に言いたいこととしては戦力の上下に関わらず、目の前の一局一局に集中してほしいなという事です。<了>


ついでに一軍戦も振り返ろうと思います。

続きを読む »

スポンサーサイト

東大・立命戦を振り返る―前編・東大

京大は今年度も富士通杯は中間の順位、王座戦は3位でした。

近年は全国大会に出続けてはいますが全体を通してやはり東大・立命に勝たないと全国優勝は無理ですね。どちらも格上ですが京大も入れられないわけでもない。ということで自分のいた4年間の東大戦、立命戦を振り返ろうと。オーダーというか面子の変化を見ていければ、と。思い出したくない思い出もあるかもしれませんがそこはご了承を。(敬称略です。)

①2009毎日杯
川西●―○谷崎
山田○―●鈴木
西村○―●重野
伊藤○―●入江
大西○―●田中
4-1
はじめて見た大学の団体戦。自分が会場であった毎日ホールにちょうど着いたときに東大戦がはじまってました。ということで初観戦の試合。東大は強いよな・・・と思ってましたが戦況も好調で終わってみれば快勝。これはとても刺激になりました。
②2009王座戦
谷口●―○武内
山田○―●入江
西村●―○鈴木
大西●―○谷崎
川西●―○木口
伊藤●―○重野
山岸●―○矢吹
1-6
東大が勝ちすぎてた王座戦。京大はこの時優勝の目はなく、オーラスで東大の勝ち数記録更新を止めようと意気込んだ試合でした。しかし、取られすぎて結果は残念でした。
③2010富士通杯
大西●―○入江
山田○―●武内
杉野●―○谷崎
川西●―○重野
橋詰●―○矢吹
1-4
何かと不調だった富士通杯。その流れが止まらず東大にも敗北。
④2010王座戦
山岸●―○武内
山田●―○鈴木
馬場●―○谷崎
大西●―○入江
杉野●―○矢吹
橋詰○―●重野
川西○―●高艸
2-5
馬場の王座戦デビュー戦はエースと。ヨコフジシステムが完全崩壊したのが懐かしい。前年度と東大の面子はあまり変わってない様子でしたが、こちらの変化球がそれて敗北。
⑤2011富士通杯
橋詰●―○入江
山岸●―○高艸
柴田○―●杉山
横藤○―●坂野
山田●―○矢吹
2-3
いろいろとオーダーを変化しての対戦。向こうの上3人に勝てない感じでした。
⑥2011王座戦
山田●―○鈴木
橋詰●―○高艸
西村○―●入江
杉野○―●坂野
馬場○―●矢吹
横藤●―○武内
柴田○―●奥村
4-3
王座戦で十何年ぶりに東大に勝った時。結果的に東大の優勝を阻止した形に。しかし勝負というのは紙一重だな、とも思いました。
⑦2012富士通杯
杉野●―○高艸
山田○―●種橋
高橋●―○入江
柴田●―○山田
馬場●―○奥村
1-4
これは東大の当て方が上手かったというか・・・勝てなくなかった気はしなくもないがチーム力で負けた気もする。
⑧2012王座戦
馬場●―○奥村
橋詰○―●宮下森
山田●―○入江
乾_●―○矢吹
高橋○―●坂野
柴田○―●山田
杉野●―○高艸
3-4
この前の王座戦のターニングポイント。向こうはチョンボの直後。なので勢いづかせたか?惜しいだけでは終わらせたくない敗戦だったような。

と個人的な感想をともなって振り返ってみましたが、面子をみてみるとやはり徐々に変わってはいますね。京大は前半と後半で大分変ってるなーというところ。

東大には8回やって2勝6敗となりますが勝つときは僅差で負ける時はぼろっとなるときもある・・・ということはやはり力の差があるというでしょうか。入江矢吹高艸にはあまり勝ててない感じかなぁ、と。皆さん強いですが。

タイトルの前振り通り<続く>ということで

いつやるか?いまでしょう?

最近、BOXではCMで話題沸騰中のフレーズが延々流されてました(笑)

さて、ニコニコ企画で100万円に挑戦がありますが、
これに参加しようと思いますが
誰か一緒に挑戦しませんか?
始発で間に合わなかったらしゃくなので、
夜行で行って朝一くらいで並ぶつもり。

挑戦にあたり、研究・調整が必要なので
今週、水曜日・木曜日に協力してくれる方を希望します

とりあえず、王座戦以来、何もやっておらず、錆びきっているのが一番の不安材料・・・

長々と合宿記

福井への合宿、行ってきました。しかし福井といっても福井市ではなく、厳密には武生(現越前市)ですね。そこの「しきぶ温泉」という、地元では有名な温泉宿のようでした。

京大の面子は都甲、寺岡、福田、西浦、柴田(幹事)、毛利、山崎の7人。立命は林部君と白川君以外知らなくて計7人。市大はぬるし以外知らなくて4人。やや人数が少ないながら出発。京大は乾君を強引ツモする必要があったか。しかし、もっと立命来るはずだろー。夏に21人も来てるのだから。とりあえず工藤君がいなかったので酒真剣する気なしに。

[1日目]
いつもと違った旅行をしてみようと思い、出発前に改修中の京都タワー地下のタワー浴場へ。意外と熱かったです。あと、朝の時間ながら結構人が混んでました。その後は京都駅へ。集合は何もなく集まる。ただ、自分が八条口に行くと立命ばかりいました。

京都駅からバスに乗って福井へ。京大は後部座席で立命は右座席、市大は左座席。席に余裕があったので自分は二席分使い。そして恒例のトランプは無し。おとこう様がグースカ最後尾の席で横になって寝てました。自分はそれを見向きもしませんでしたし、自分も結構寝てた気がする。道中はというと雪が降ってて、予定とは違う米原近くの多賀SAで休憩。しかしそのSAは先週、別用で行ったSAと同じでしたwそして福井県に入ってもう一つ、今庄近くのSAで昼食休憩という形を取ったが10分(笑)。昼食を取るとしたら短すぎるがここでチャレンジが大事だろうと思い食堂で豚汁定食を頼む。しかしTVからのど自慢の流れている混雑時間帯だったので出るのが遅く、集合時間に遅れ。すみません。その後は宿に到着。宿の前に並んでいた杉が多すぎので、花粉を喰らい鼻水が出まくりました。

宿に到着すると麻雀をはさんで将棋。最初はリーグ戦。振り分けとしてはAが西浦、柴田、トコー。Bが私、ザキヤマ、こもうり。Cがフクダ。都甲はAでガンバレというとこう。柴田によると当初は自分もAだったらしいが人数バランスを取るためにBへ移動だとか。都甲さんは自分がAにいることに対しておかしいやろと結構言ってました。ただ立命の人に勝ってたので流石の一言。私自身はBにいることは特に気にもせずに対局。自分の将棋はというと終盤に手に汗握ることはあまりなく連勝。稚拙な序中盤の隙を突かれなかったことが大きい。そしてちょうど将棋が始まるかその直前に、前日に金沢の棋王戦を現地まで見に行っていた谷口さんが来場。その行動力はうらやましいです。一回生に対し二面指しをしてました。都甲さんは最初の対局でシバタに相振りで速攻の棒銀をまともに喰らい、負け一番乗りでした。将棋が終わると幹事を中心に買い出しに行ってました。ここで谷口さんとお別れ。

夕食後はフリースケジュールの合宿なので麻雀の再開。麻雀面子はトコ、ウラ、ヌル、フクとボックスと変わりない面子。まぁ立命に麻雀面子がいなかったから自然とこうなりますね。3人でフィーバーをしていてました。そして点数計算はお馴染み、ぬるしPC。ただ、結果的にフィーバー、もっちゃん、四麻を一つのsheetにまとめてやってたのはあまり良くなかったか。そして宴会場にはカラオケの機械が。こういう宿の宴会場には付き物ですが、久しぶりですね。最初は機械の使い方が良くわからなくて宿の人に聞きながら操作確認。とりあえず試しに曲を入れようということで「王将」を入れる。もちろん誰も歌いませんでしたが宿の人は口ずさんでましたwカラオケは”うが”という機種でポピュラーではないとか。ただ曲は2013年1月の曲も入っており古くはないと思いました。ただアニソン派には不満だった模様。自分は女子十二楽坊の曲がないか探しましたがありませんでした。BGM的なものは入れなかったですね。またいわゆるカラオケボックスにあるタッチペンの機械はなく、リモコンもなく、本に書いてある6桁の番号を手で打ち込んで曲を入れていく感じ。カラオケは京大面子が独占。歌ってたのはウラ、ヌル、フク、シバ、テラぐらいかな。お都甲様はバンプオブチキンにしか反応してませんでした。そして他大の人はカラオケに興味も示してなさそうでした。自分もたまに曲を入れましたがいつも通りのあまり賑やかにならないチョイスを貫く。カラオケボックスとは違って密閉感がなく、立って歌うので少し新鮮でした。その後は目玉といわれる温泉へ。部屋から少し離れていて斜行エレベータという奇妙な乗り物に乗って移動。一般の立ち寄り入浴客も含め、かなり人がいました。とくに一日目は休日ということもあり家族連れが多かったですね。翌日以降は中高年の方が多かったような。温泉自体は七色の温度差があるようでした。全体的な温泉の評価としては中の下という印象。自分はあまり人がいない方が好きなので。。ただ、休憩場は広く、のびのびと過ごせそうかなーとは思いました。

風呂に入った後は宴会場に京大、立命と市大は各部屋に入ってましたね。そして麻雀卓がもう1卓あって、それにザキヤマとこもうりがいたのでシバタと二人でふっかけに行って4人で麻雀。2,3半荘ぐらい。シバタが一盃口のことを「ペコ」と言ってたのは驚きました。業界用語ですかね。得点計算はシバタに任せ、目立ったチョンボはなし。そして就寝。

[2日目]
朝ご飯前に起床。そしたらシバタのセットしているアラームが鳴って皆起きるが当の本人が起きないw朝ごはん後は午前中フリーだったのでぼーっとしていたがやはり眠かったので寝てしまう。昼ごはん後はリーグ戦の続き。またまた連勝。最後は快勝で締めでした。次にペア将棋。麻雀牌を使ってのオールくじということで棋力や大学は関係なし。自分は立命の人と組んでたと思う。ペア将棋は都甲さんみたいにしゃべりながらは指せなかったー。責任を押し付ける手ばっか指すという意味ではらしさが出たかもしれません。夕食をはさんで3局やりましたが、3局目になるとフクダが何か面白いことやろうということでフクダ・市大の人ペアと西浦・ザキヤマペアの対局だけは新たなルールを追加。そのルールは「駒を取られたら一杯飲む」という酒真剣よりも一局あたりに飲む量が多いルールw将棋はというと予想通り筋違い角。フクダの盛る量が若干多いと思いましたがザキヤマが飲みまくってました。最終的に一本半空きましたね。将棋は西浦・ザキヤマペアの勝ち。肝心のペア将棋はというと、林部・こもうりペアの優勝。

ペア将棋後に企画することないと嘆いていたシバタが突然、詰め将棋選手権をやろう、と思い立ってこの日の夜に玉置さんへメール。そしたら玉置さんから詰将棋が来たようでした。『流星雨』のがメインだったようです。しかし、合宿面子に対してはあまり効果がなさそうだったので実現せず。まぁ、浦浦君も言ってるようにもう少しやることを決めておいた方が良いですね。常識テストを作るほどの手の込み具合はいらないとは思うけど。麻雀はこの時点で浮いてるのが一人のみで負けてる3人で負債を押しつけ合う形に。また、カラオケの話になるが、ぬるしの入れる曲がPCのやつと大差ないということがわかり「Jupitar」を歌ってるときにPCのそれと合わせて流す。ただ、1秒ほどずれてるようでした。

[3日目]
この日は普通に起きて、普通にご飯を食べる。そして午前中はフリー。将棋部合宿にありがちな、ずっと宿に缶詰は嫌だったので、この時間を使い、いつも通りの(?)散歩。若干眠かったですが歩きたい意思の方が強かったです。事前の予定では武生市街地まで行くのが目標でしたが実際に歩くとちょっと遠いので断念。いわゆる観光名所的なものを巡るということではなかったですが、日野山や日野川などの自然の風景を楽しみながら歩きました。しかし田んぼばっかで「何もない!」というのが大半ですね。そして歩いていると紫式部公園なるのに到着。そういえば宿の名前に「しきぶ」ってあるしレストランの名前は「若紫」だしロビーの床には源氏物語の記号があるし紫式部と何かゆかりがあるのかなぁと思ったら武生は紫式部が昔、住んでた場所らしいです。その公園は平安時代っぽい池とちょっとした建物と紫式部の像と歌碑がありましたね。ふーんと思いながらここで引き返し。天気が良かったので歩いてても気持ち良かったです。総距離は4、5kmぐらい。もう少し歩けたかもなーというところ。ちなみに宿の近くには自然公園や高齢者向け施設があったっぽい。中高年の方が多いと思ったのはそういうことか。

企画として、詰め将棋ではダメとみて再び将棋。早指しということでAが2切れ、Bが5切れ、Cが10切れという何とも無茶な企画(笑)しかもトーナメントということで真面目に将棋を指す雰囲気ではなかった。クジが索子と筒子の二つに分かれてました。自分はぬるしに負けた時点で集中力が切れてどうでもよくなったw最後は圧敗でどうしようもなかったが二歩で耐え。索子トーナメントをぬるし、筒子トーナメントを林部君が勝って、決勝はぬるしの勝ち。

早指しだったので一局に10分もかからず、二時間ほどで企画終了。その後はフリータイムだった気がする。自分は飲み会のための飲食物の買い出しのため、シバタに付き合う。買い出しは各大学ごとに目分量で分けるというとで別れて買い出し。ということで自分とシバタは京大のを。白川とついた濁り酒とミニようかんを買ってみたがどうだったか。あと、自分の直感を信じてイワシスナックなるものを購入したがそれはドッグフードみたいで失敗でした。あと、自分の好みにはなるが、宿にお湯のポットがあったのでレモンウォーターの粉を購入。これは使えた。

いつも通り20時頃コンパ開始。とはいってもやはり各大学ごとに別れる・・・・京大は何かのトランプをやってた気がする。立命はついたてとか影武者とかやってた?そしてコンパ中盤で景品の発表。リーグ戦の景品はハーゲンダッツでした。ちょっと溶けてましたが御馳走になる。ペア将棋と早指しには本のプレゼント。林部君がJJの本を景品でもらってたのですが大層不満そうでした。JKの本の方が需要がありますかね。

この日の夜もなんだかんだで雀卓に落ち着いてた気がする。シバタが酒飲んで横になってたので代わりに市大の人が入る。山を積む時に前の牌列を後ろに持ってくる人でした。はじめはびっくりしました。本気卓はというと、フィーバーが落ち着いた後は四麻に。確か10だった気がする。そしてたけなわになった頃、福田が「倍プッシュだ!!」と宣言し20の卓に突入。しかしぬるしが空気を読めず二連続ラス。一番の負けが決定的に。立命はナポレオンを延々とやってました。白川君はいなかった気がする。時折放つ謎の言葉がおかしかったです。自分はというと長々と麻雀を打ちましたね。しかし。またまた役満を和がれませんでした。倍満もなかった気がする。配牌の時点で出来ねーと思わざるを得ませんでした。


[4日目]
この日は寝てただけ。部屋で寝てたら10時頃追い出され、宴会場に移動。そして帰りのバスも寝てる時間が長かった気がする。帰りも行きと同じ米原近くのSAで休憩。これで今月3回目。しかし上り?の方が施設が充実してましたね。こういう所にコンシェルジュがいるなー、と思いました。天気はかなり良かったですね。予定通り17時頃に京都駅で解散となりました。私は都甲柴田と一緒にボックスへ行き玉置さんにお土産のメガメロンパン(通常の3倍ぐらいの大きさ)を差し上げました。

ということで4日間お疲れ様でした。温泉宿に滞在ということで療養できればと思いましたが、それよりも疲れがたまった感じです。年を取ってますね。幹事の柴田は旅行会社との話し合いから実行に至るまで御苦労さまでした。当然ですが一番働いてましたね。ただ、面子が淋しかった感は否めないですねー。

今回の合宿で残念だったのは交流が進んだように見られなかったこと。京大+ぬるし、立命、市大の3つの派閥に分かれてて行動してるようでした。まぁ普段から会っている気心の知れた人とくっつくのは当然ですがあまりにも派閥間の交流が少なかったような。もっと絡めば良かったなとも思いました。


まぁ長々と書いたがもっと面白いことを書き忘れてそうな気もする。

合宿記

今回は福井に行ってきました。
書くことも少ないので、項目ごとに満足度をつけていきます。

①将棋 満足度★★★☆☆

今回のリーグ戦はA級にいれられて3-2。
微妙な成績でした。

②麻雀 満足度★★★★★

合宿費以上浮いたので★5つにしましたが、
立命勢と打てなかったのは残念。

③食事 満足度★★★★☆

胃腸炎を患い、全部は食べられませんでしたが、
朝昼晩とおいしい料理が出てきました。

④風呂 満足度★★★☆☆

12種の温泉があると書いてありましたが、
風呂の温度が違うだけでした(笑)

⑤設備 満足度★★★★☆

宴会場にカラオケがあったのは良かったです。
他大学の皆さんに迷惑をかけながら、
ほとんど京大だけで歌ってました。

⑥進行 満足度★★★☆☆

もう少しやる内容を決めておいて欲しかったが、
選んだ施設は良かったので及第点。

全体的には満足な合宿でした。

合宿に行った皆さん、お疲れ様でした。


p.s.今日はA級最終局です。BOXで検討会をしましょう。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。