プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人戦の予選の初通過日記

先日の日曜(10/07)は個人戦でした。
本来ならば二日目でしたが、台風でずれてこちらが一日目に。
会場が龍谷と京都サイドにいる身としてはラッキーな気分に。

ただ・・・朝に弱いことがまた露呈。(以下略)
会場では「なんで合宿来なかったの?」と言われました。(笑)

1回戦 大工大の人
石田流の駒組。この戦法は自分から動けるのがいいですね。
居飛車の相手が金を右に持っていこうとしたので7筋からずらして6筋で動いたのが以下の図。
2012-10-10a.png
すでに馬をつくって優勢。
ここで馬を引くのも考えましたが、踏み込んで▲54銀。そしたら相手は△同銀!なので純粋に王将と飛車の両取りが決まり、8三の金もポロっと取れて駒の大得で勝ち。


2回戦 立命の人
角換わり腰掛け銀で4筋攻める例の戦法。以下、仕掛け周辺でこの局面に。
2012-10-10b.png
角の引く位置を間違えてました。(28じゃなくて37)以前に横山君に教えてもらったのに忘れてるバカものです。この局面で普通に▲67金右だと角を44~26とされた時に飛車にヒモがなくなって嫌だったので▲67銀左。しかし、普通に△61飛とされ自信ないまま続いて以下の図。
2012-10-10c.png
と金で銀を取ったところ。ここで手拍子に△同歩が悪手。すかさず▲45飛で銀当たりで形勢がこちらに傾いた気はします。角で飛車を取られたらはっきり不利です。以下飛車を85から82に動かし相手の攻めを余して勝ち。


3回戦 神戸大の人
相手が角交換四間飛車ですが、▲68玉の時に角交換してこなかったので△88角成の時に玉で取る。そして本譜は▲78銀としたのですが駒組みとしては美濃か矢倉になるイメージでした。▲78金だと穴熊になるんですかね。▲46歩と突いたら△55角と打たれたのですが生角の処置が気になって以下の図。
2012-10-10d.png
△74歩と角の逃げ道を作った局面、気になって▲66銀として75で歩の交換。そして紆余曲折あって△73歩としたので角のスペースが狭まり、生け捕りに成功。以下は自玉の囲いが薄いものの両方の桂が跳ねて53の地点に殺到する理想的な攻め(下図)に成功して勝ち。
2012-10-10e.png

個人戦の予選を抜けたのは今回が初めてでした。まぁ一回は抜けたかったのでうれしいですかね。今回は参加登録を理事に直接申し込んだり、直前まで対戦表を見ないようにしたり、と今までと違うことをやってみたのですが効果があったようです。あと、個人戦の予選はまっちゃんが抜けたのが印象的でした。10/14にある予選も参加する人は抜けてください。逆に予選を抜けれなかったずめ太郎とてぃばたとほそのは一軍戦で挽回してほしいです!

ps)図面多かったけど文章で書いてもな~と思ったのでー。
スポンサーサイト

個人戦の反省

日曜日に個人戦があったのですがいや~~~~~~~~~~~~~ぬるい。まさかの予選落ちでした。負けた将棋は筋違い角で嫌やなぁと思いながら駒組みをしてたら序盤で圧敗になりそのまままくれずという感じでした。いや~~~しかし今考えてもひどかったですね~。主将として情けないです。これから個人戦の予選ある人、本戦がある人はしっかり勝ってきてください。またあと一ヶ月弱で一軍戦です。このときまでには調整しておくつもりなのでみんなで王座戦に出ましょう。ではでは~~

王座戦第四局

私が書くのも僭越ですが・・・

昨日の王座戦第四局について。これは今期のプロ棋戦で一番の名局でしょう。A級よりも深みのある感じでした。まぁ棋界のトップの指す将棋だから当たり前かw

ニコニコ生放送も17時間あまりも続いて人気だったようですし、ツイッターも沸騰してたとか。

将棋の内容について書くのでズメブログでも良い気はするがまぁこっちに書いとこう。
主観的になるが気になった局面に感想をちょくちょく入れてきます。

①千日手局
2012-10-04a.png
中継の解説だと、ここで▲24歩が成立するだろう、という話なんですがどうでしょうか?▲24歩△同歩▲同飛△31金らしいのですが31金は冴えん感じ。倶楽部24だったら突っ込みたいですかね。

2012-10-04b.png
少し飛んで78手目。この△72飛は成程という手でした。でも、先手が模様を良くできそうな気はしますが、なかなか具体的な手段は思い浮かびません。後手は角が身動きとれないし△33桂ぐらいでは、と思いますが。本譜は単純に角を取りましたがその後▲6八歩と謝ったのは味消しな感。

2012-10-04c.png
ここは千日手局のハイライトでしょう。△69桂成はやりすぎな感はありますが(結局金で取られたので)、先手の攻めゴマを清算させた(特に馬を消した)という意味では正解なのか?以後は最善の手を指し合って千日手になったというのが千日手局の感想

②指し直し局
10時半開始ということで夜戦の体力勝負なら若さが生きると自分は予想したのですが、(広瀬七段が王位取った原因の一つにはそれがあったかなと個人的には思ってるんで)
2012-10-04d.png
相矢倉での仕掛けの局面。どうも後手が先手の攻めを引きこんでる気がするのが違和感を感じます。以後も後手としては先手の攻めを耐えて我慢して受け切るか、カウンターするという将棋になるので忍耐力が必要な気が。ただ、△45歩に代えての手待ちも難しいんですかね。

2012-10-04e.png
ここでの▲45歩が印象的。自分だったらノータイムでと金取っちゃいますね。銀当たりだし。以下の△35歩から、▲55銀△同角として▲77角の角ぶつけは上手く行ってますかね。この局面から一筋がきれいにさばいたのは流石としか言えないです。

2012-10-04f.png
既に先手良しとの見解ですが▲34金は堂々としていて、勝因の一つかなと思います。後手の銀で守りの金をはがされると気分良くないですが、ここで受けないのが達者ですね。以下△48飛▲52飛で寄せ形を築いて終わり。

以上、自分の感想を書いてみました~。
他にもターニングポイントとなる局面はあると思います。それほどの熱戦でしたね。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。