プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通杯 9戦全勝記 

久しぶりの日記です
今回の富士通杯ではいい将棋が残せた+全勝ということで、残しておこうと思います

今回の富士通杯は、絶対的エースの高橋がいること、馬場が以前にもましてかなり強くなっていること、夏は調子の悪い杉野の調整期間が例年より長くとれること、
あとは自分さえしっかり勝てば優勝も夢ではないと思っていたのですが・・・


とりあえず、今回の大会は今までの自分の将棋を捨てて、得意の飛車を振る将棋をやめて
“全部居飛車で戦う”が今回のコンセプト

初日
私は夜行バスで行き、当日8時に到着。
会場に行くと、受付で東大・立命・早稲田の登録メーバーチェック

個人的評価ですが、
早稲田がかなりの戦力。に対して、東大、立命がパッと見冴えない感じ。
下手したら、うちのほうが強いやろと思うんだけどな~
忙しくて、戦力がそろわなかったのかと・・・
これはがんばれば、優勝あるやろ、と思たんですが。。。


1回戦 岡山戦
オーダー的には、相手の二枚看板が杉野と高橋にあたり、完全にこちら有利のオーダー

私(後手)は森本くんと。
後手で1手損角換わり。
1-1
先手が▲86銀と桂頭を狙ってきた局面。
本譜は△41飛。これは軽率な一手だった、まだしも△62金とし、傷を減らすべき。
本譜は△41飛▲75歩△84歩▲37角で次の図。
1-2
一見、よさそうな手に見えるが、実は悪手。
本譜は△85桂▲65歩に△46歩が37角に対する返し技。
この後は、優勢を保ってそのまま押し切った。

▲83角△62金▲74角成△85歩▲77銀△81飛で
馬の使い方が難しいものの、先手指しやすかったように思う。


2回戦 東北戦
オーダー的に高橋・私が勝って、他一人が1勝すればいいという
私(先手)は花井くんとで、矢倉vs右玉
下の図は▲36銀に△45歩と突いた局面
2-1
ぼーっとしていて、手拍子で▲同銀
本譜は△86歩▲同歩に△65歩
以下、▲同歩△同桂▲66銀△86飛▲87歩△85飛▲55歩となり、先手優勢だと思う。
ただ、△65歩ではなく、△85歩と指されれば、8筋は抑え込まれるので、先手苦しかったように思う。

ここから、数手進んだのが下の図
2012-08-25d.png
ここで、何を指せばいいのか難しいところ。
違和感を感じながら▲56飛に対して、△28銀。
これが俗手ながら、先手焦らされる展開。
ここで、▲34歩が悪手。△15角がうっかり、局後考えたけど取られても自信がないように思う。
本譜▲45桂△同歩▲54歩に△44桂がぴったりでやっぱり先手苦しい。

ここから相手が攻めを間違えて完全に逆転。
その後、切りあって攻めて、詰め損なっだがなんとか残しており勝ち。
詰ますべき局面を詰ましきれないようではこの先勝てない。
というのが一日目の反省。

チームは隣では馬がぽろっと落ち、気づいたら高橋が負け、
チーム2-3でまたも東北に負け。

勝たねばならない勝負に勝てないところが京大らしいが、
そこが東大との差ではないかと思う。
もっと高見を見て次の王座戦に向けて練習していかなければならないと思う。

ただ、1敗はしたものの、残り全勝すれば優勝の目があるので次の日もがんばろうと
1日目の夜は活気付いていたように思う。


2日目

3局目 立命戦 
主将の日記にもあるように白川出しはやりにくいだろうと思ったが、
まさかの白川出し。そして、私はK5プロ。
私が勝てばいいんでしょ、勝てば。と思い、対局に臨む。

私が先手で角換わり同形。
2012-08-25f.png
ここから、▲45歩~▲15歩~▲35歩。
知らないの丸出し。に対して、△81飛。
同形については終盤まである程度勉強していたが、
深浦ー郷田の展開になぜかならない・・・と思い、自分の手順がおかしいことに気付く。
ここでも、▲75歩も考えたが、当たりをかわしたところを触りにくいと思い、断念。
今思えば、それでも突くべきだったかと思う。
本譜は△81飛以下▲45桂△44銀▲24歩△同歩▲34歩△45銀左▲同銀△同銀で下の図
2012-08-25g.png
ここは手広いと思うけど、攻めを休めたら負けるのが目に見える。
本譜は▲55角。いかにも切れそう。というか、切れているのは目に見えているが、攻め続けるしかない
△44歩が手筋の受けで、▲同角△33歩▲同歩成△同形▲35銀
2012-08-25h.png
ここで△43金右▲55角△54金が強い受けで負けかと悟ったが、
本譜△34銀打
これには▲24銀があり、少し先手元気が出る展開。
△46角が好打にも見えるが実は悪手。
▲33角成△28角成▲44桂で寄り。
よって、△41桂▲55角△54銀▲35歩。
ここで、△43銀左もしくは△45銀左ならまだ後手残しているように思う。
本譜△同銀▲33角成△同形▲35銀で完全に先手の攻めがつながった格好。
以下数手進んだのが次の図。
2012-08-25i.png
早逃げをはかって△42玉とした局面。
ここで、勝ちを読み切った一手、▲38飛が厳しく△29角▲33歩成△51玉▲32と△38角成と飛車をとられたが、▲72銀が厳しく先手勝勢。
以下、粘らせず的確に寄せてK5プロに待望の大金星。
K5プロとやると、なぜか手がよく見える気がする。

チームは馬場が久保田くんに勝ち(久保田くんの9連勝をとめ)、なんとか3-2勝ち。
杉野が白川くんに負けていては、京大は今後立命には勝てないので、秋・王座戦では借りは返しておいてほしい。

4局目 東大戦
東大は2枚看板が手厚いが、下3枚が以前ほどの威圧感がないのでなんとかなるところ。
しかも、高橋が相手のエースにあたり、こちらとしてはおもしろい組み合わせだと思ったが・・・
私(先手)は種橋くんと
種橋君の3・4・3戦法。ついこの間までよくやってたな~と思って進めて、
下の図。すでに先手作戦勝ち。
2012-08-25j.png
先手の21角を防いで△31金と指した局面だが、
▲16角が厳しく先手優勢。
以下、△44飛▲53歩成△同銀▲55銀△15歩▲44銀△16歩▲53銀不成△71角▲58飛△54歩▲42銀打で、
先手金得で、先手には角の打ち込みが少なく、先手勝勢。
後手が全く投げないので、結果的に全コマになって勝ち。

チームは柴田が負けたのがかなり痛く、そこは確実に勝ってほしかった。
馬場は勝ってただけに、負けたのは惜しい。
チームは1-4で完敗。
絶対に王座戦で借りを返しに行きましょう。

チームは意気消沈していたが、優勝本命の早稲田戦に備え、昼は寿司で栄養補給
5局目 早稲田戦
チームは2敗し、優勝は絶望的となったが、全力で叩きにいくオーダーで。
私(後手)は寺尾と
2012-08-25k.png
ここまで、私は小刻みに時間を使い、消費時間4分。
相手はこちらが指す前から指そうとするチョーノータイム
相手は居飛車党なのにここまでノータイムで先手作戦負け。
これくらいの指し手くらい知らんかね?
まぁ、それはいいとして局面に戻りましょう。

ここからの後手の指し方は△85歩~94桂~86歩が矢倉崩しの手筋。
だが、私は△93桂~85桂~97桂成~85歩~96歩。
いずれにしても後手優勢に変わりはない。
2012-08-26a.png
ここでは、△78桂成▲同玉と取った局面
第1感は△86桂。これでおそらく決まっていたのだが、
本譜は△12歩と手堅く指したが▲93香成に対する飛車の逃げ場が難しい。
△81飛でいいという対局後の指摘を受けたが、▲72銀△51?41飛▲83成香で後手苦しいかもしれない。
というわけで△42飛を選んだが、やはり▲83香成で後手苦しい。

そこから、後手の必死のくらいつきで進んだ図が下の図。
2012-08-26c.png
▲62とを▲52とと、寄った局面。
この対局最高の見せ場。
ここで△86歩。
これが見えにくい一手すきの必死。
まぁ、見えてない相手は▲53角△42歩▲64角成△79角▲77玉△68角成▲同玉△87歩成▲79銀△67歩で寄り(本譜)
ただ、この△86歩に対し、▲66桂が詰めろになる犠打で先手残していた模様。
これをさせる人はさすがに強いと思う。

チームは杉野が得意の展開で快勝で馬場も優勢だっただけに、2-3負けは
王者早稲田に対しかなりよくがんばったほうだと思う。
ただ、「惜しい」で満足するつもりはないので、今度は勝てるようにがんばりたい。

6局目 名大
優勝の目が完全になくなってしまったが、私は全勝を狙っていきたいところ。
私(後手)は相手エース宮嶋くんと 
2012-08-26d.png
前局は△85歩で△42銀とするのが指し慣れていたが、やはり▲66銀で先手指しやすいという指摘を受けたので王道の△85歩を選択。
2012-08-26e.png
△15歩が普通なのは知っているんだけど、対局中急に△26銀成がすごくいい手に見えてきたので予定変更で△26銀成を選択。
しかし、矢倉の手筋▲13桂成をうっかりで形勢を損ねた。
以下進んで次の図
2012-08-26f.png
すでに後手苦しい局面。
受けがほとんど効かないので、入玉を目指して△37歩成。
ここで、▲32飛成~42飛成~82飛成とかなりの駒損になるのがすごく気になったが
やはり入玉を見せられるのは嫌なものか・・・
本譜は▲17桂。これは後手自信ありと思ったが、△43銀が大悪手。
▲31成香が厳しく、入玉も苦しい展開に。
△43銀に変えて△31歩が手堅く後手良しだと思う。以下、▲14飛成△24歩▲25金△44玉▲24金△43金くらいで後手に寄りつく手段がないように思う。

そのあとは入玉を見せつつ必死に粘って後手逆転したのが次の図。
2012-08-26g.png
▲53馬に対して△44銀打▲31馬とした局面。

普通に△27馬くらいだったでしょうか?よくわからないところでしたが、
本譜は渾身の△11飛。▲41金などは△24玉でいいだろうと思ったのだが、▲21金をうっかり?
途中下車するわけにはいかないので、△17飛成。
▲39金△24玉▲29桂△19竜▲28金△同馬で入玉が防げず、勝ち。
手順中、△19竜に▲37桂なら、39の金が取れず、逆転されていた。
ミスをしてからそのままミスを連発してしまったのが悔やまれる一局であった。

チームは乾が、タボタくん?クボタくん?に負け チーム4-1で勝ち。

これで2日目終了し、余計に全勝意識し始め、テンションがあがり迷惑をかけたかもしれない。
申し訳ない・・・


3日目

7局目 福岡戦 
私(後手)は 新くんと。
2012-08-27a.png
先手の右玉模様で△54銀▲77桂と進んだ局面
一目仕掛けたくなる局面なんですが、どうでしょうか?
本譜△84歩▲同歩△95歩▲同歩△同香▲同香△86飛▲87角。
角でしか受からないようでは先手いいように思う
以下、△65歩▲同歩△55銀で66歩を見せてそのまま押し切り。

チームは4-1で勝ち。

8局目 福井戦
私(後手)は大森くんと
先手中飛車vs居飛穴。(今人気の角交換型にすべきだったか)
途中ちぐはぐな指し回しですでに居飛車苦しい局面
2012-08-27b.png
ここまででいろいろあったが、ここでは人それぞれ評価はあると思う。
私の振り飛車感覚では
(▲25桂を入れるかどうかも微妙)▲55銀△同銀▲同飛△同飛▲同角と捌きあい
振り飛車優勢のように思う。
ただ、こちらが穴熊だけにやりにくかったよう。
本譜は▲75銀△86歩▲同歩△76歩▲88角△87歩▲25桂△42角▲66角△65歩▲48角△24歩で後手優勢になったように思う。
2012-08-27c.png
ここから数手進んだ局面。(26角を▲37角と逃げた局面)
ここで、△55桂。指してから気付いたのだが、危険な一手だった。
▲同飛が2筋の叩きと、63銀成があり、逆転してるかもしれない。
ただ、本譜は▲48金引だったので、相手の飛車、角を抑え込んで、完封勝ち。

チームも5-0

9局目 北大戦
私(後手)はおそらくエース中川くん
先手早繰り銀vs後手腰かけ銀
2012-08-27d.png
図はすでに後手作戦勝ちのように思う。
ここで、△45銀が機敏な一手。に対して、▲37銀と引くしかないようでは後手優勢ではないだろうか?

以下、△62飛▲46歩△54銀▲88玉△93桂▲68金右△85桂▲86銀△66歩△同飛▲83角△62飛▲47角成△65銀▲67歩△76銀で
先手は馬を作ったものの、7筋に傷がありしかも歩切れ。
ただここからの先手は決め手を与えない辛抱強い指しまわしで途中、精神面に逆転されていたように思うが、実際は序盤のリードが大きく、後手ずっとよかったみたい。
勝ちを確信したときはかなり手が震えた。


1回生の毎日杯で9連勝を逃して以来、毎度毎度『9連勝』というのを目標に、団体戦に臨んできたが
全国団体戦7度目にしてやっと成し遂げられただけにそれだけ『9連勝』というのは困難な道のりだったように思う。
今年は、学生選手権(旧キリン)を優勝し、富士通杯『9連勝』
まだ自分自身信じられないが、これらが“まぐれ”であったとならないように
これからも精進していきたいと思う。


続きを読む »

スポンサーサイト

富士通杯+富士登山

皆さん、富士通杯お疲れ様でした。
私は特に用もなかったですが三日間行くという(笑)
まぁ、一回生の毎日杯以降は全国大会は全日顔だしてるのでその流れで来ましたね。

今回は一軍戦のとき以上に、主将の大切さを感じました。
5人制8人登録なのでオーダーの読みあいが大事になってはきますが、なかなか難しいですね。
あとは一軍戦を抜けるだけでは富士通杯や王座戦の優勝は難しいでしょう。レベルは明らかに全国大会の方が上なのでもっと頑張る必要があるのですかねー。まぁこんな私が言うのもなんですが。

チームは5位と奮わなかったということでしょうか。
もう終わったことなので次に頑張りましょう、という感じで終わりにします。



Sno
これは大会の運営スタッフを担当していた富士通の方が撮影した写真。
立命戦のオーダー交換の時のどよめきが起こったらしい(笑)ときのものです。

あたりは既報ですが再掲すると
杉野―白川
西浦―工藤
山田―中川慧
高橋―山田
馬場―久保田

です。

この写真を見た感じで各人の台詞がどんな感じか気になるので皆さん、コメントお願いします。
(例)杉野「白川かぁ」
   

富士通杯後は富士登山へ。
追記の方に書こうと思います。気になる人は見ていってください。

続きを読む »

富士通杯日記

遅くなりましたが^^;
富士通杯に参加された皆さんお疲れ様でした。あと三日間応援に来てくださった寺岡さんありがとうございました。
先週の富士通杯は申し分ないメンバーが揃い、どこまで上にいけるのか非常に楽しみでしたが5位という結果でした。それでは一日目から振り返っていきたいと思います。

一日目
午後から開始でこの日は2局。
一局目は岡大。第一局なので相手のオーダーも読めないので、一番オーソドックスな感じにしました。当たりは杉野-マツケン、高橋-植田となかなかうまいあたりに。2,3,5は確実に取れそうで、1,5も2敗にはならないだろうという感じ。実際に大将意外は勝ちで4-1でした。なかなか幸先のいいスタート。
二局目は東北。王座戦で負けてるので借りを返したいところでしたが・・・。当たりはは山田,高橋が取りあと3つ(杉野、橋詰、馬場)のうち1つ入ればという形でした。結果は杉野が勝ったものの高橋さんが負け、僕と馬場も負けで2-3でした。ちなみに僕はこの対局で秒に追われ馬を取られ、相当やんでたのですが、並べ直してみるとその局面ではすでに悪かったようです。もっとやみました。
一日目を終わって結果は1-1.この日の夜はは僕の部屋でオーダー会議&24をやったのですがやたらもりあがり、完全に小学生の修学旅行でした笑。
二日目
この日は立命、東大、早稲田という鬼門の日。ただここを全勝でしのげばかなり上位が期待できるので勝ちに行くオーダーでいきました。というわけでこの日は僕は応援に回ることに。
立命戦は相手がやりにくいオーダーをやってきて両者読みを外された格好に。杉野、高橋が取り山田、西浦、馬場のうち誰かが取れればという当り。一番取れそうなのは馬場かなーと思っていたのですが山田さんが早々に勝って戻ってきてびっくり。杉野は負けてしまったものの高橋さんと馬場が勝ち3-2。この勢いでいければ文句なしでしたがそううまくはいきませんね^^;
二局目は東大。山田さんが勝ちで、大将が厳しいがあとは勝負というあたりでしたが、高橋さんもエース対決で負け、1-4でした。やはり東大は壁が厚かったですね~。
三局目は早稲田。山田(雄)をうまくかわせて読みどおりのオーダーでした。2-2で残り馬場が必勝というのを聞いて馬場はしっかり指してくれるから大丈夫だろうと思っていましたが結果は負け。あとで検討したんですが詰みがあったので相当悔しい敗戦だと思います。山田さんはここでも勝ち、9連勝の可能性がかなりでてきました。
四局目は名大。まあ勝つだろうと思ってたらやっぱり勝ち。
二日を終えて3-3。優勝の可能性は消えましたが、3位ぐらいは狙えるので三日目は出来るだけ星を取るオーダーでいきました。
三日目
一局目は福岡大。大将と五将にエースがきそうなので一日目と同じオーダー。結果は五将以外勝ちの4-1でした。
二局目は福井大。西浦、乾出しで4-1。
最終局は北大。この時点で東北と勝ち数が並んでいたのでこちらが一勝でも多く取れば4位。それ以外なら5位という構図。というわけで5-0狙いのオーダーで臨み、予定通り5-0でした。この対局で勝った山田さんは見事9連勝!おめでとうございます。東北は福岡と当たるので5-0は厳しいだろうと思っていたのですが5-0でした。最終結果は優勝東大、二位立命、三位早稲田で京大は5位。できれば4位以内には入りたかったんですけどねぇ~。今回は立命の人と優勝は関西がもっていきたいなぁ~なんて話もしていたのでちょっと残念ですね。でも立命は三日目の一局目に負けで優勝が消え、2位も他力という状態から腐らずに頑張ったのはさすがというべきですね。

今回は対局にもあまり出ず、主将らしいことはあまりできませんでしたが、この夏休みに力をつけて秋は活躍したいと思っています。去年の王座戦はいい成績を残せているので順位を下げないように、あわよくば上げる勢いで頑張りましょう。まずは一軍戦しっかり勝ちましょう。ではでは~

富士通杯 写真館

自戦記は余分なことを書かなかったので、こちらに写真をUPしつついろいろとコメント


RIMG0004_convert_20120820171157.jpg

初戦のオーダー交換

RIMG0005_convert_20120820171157.jpg

ずめのズーム写真。意味はない

RIMG0017_convert_20120820171157.jpg

大将は私。これは二戦目ですね。

RIMG0016_convert_20120820171157.jpg

副将は山田さん これも二戦目

RIMG0007_convert_20120820171157.jpg

三将はずめ 始まる前です

RIMG0013_convert_20120820171157.jpg

四将は高橋さん 一戦目です


RIMG0014_convert_20120820171157.jpg

五将は馬場。一戦目

RIMG0010_convert_20120820171157.jpg

今大会の順位。下馬評的にも早稲田が強いだろうということ

RIMG0026_convert_20120820171157.jpg

二日目の立命戦。意外なオーダーだったが、私が負けては京大にとっちゃ話にならないですよね。

RIMG0027_convert_20120820171157.jpg

西浦の全国大会デビュー戦。中川君にあてるつもりが外れ。棒銀で工藤君に攻め潰されてしまったみたいです


RIMG0028_convert_20120820171157.jpg

あたり的に私の負けできつくなった。しかし山田さんと馬場の頑張りで立命に勝利。

ちょっと疲れたのであまりネタがなかったがネタ写真。

RIMG0037_convert_20120820171157.jpg

ずめの昼食1。たかなしではないですw

RIMG0038_convert_20120820171157.jpg

ずめの昼食2。さすがに飲まなかったようだ

RIMG0036_convert_20120820171157.jpg

局後の一杯。お疲れさまでした。

RIMG0044_convert_20120820171157.jpg

なぜか「僕先手!」の写真はこれのみ。

RIMG0023_convert_20120820171157.jpg

真面目に戻って検討局面らしいが、柴田いわく「意味のない局面」らしい。

RIMG0033_convert_20120820171157.jpg

東大戦の高艸VS杉野の検討。指し手を示すのは西浦っぽい

RIMG0031_convert_20120820171157.jpg

東大戦で柴田初登板。勝ってほしいところだったが私が言える立場でもないか。

RIMG0043_convert_20120820171157.jpg

乾君は早稲田戦で初登板だが写真がなかったため、これは名古屋戦。

RIMG0047_convert_20120820171157.jpg

検討場面。局面が予想付かないなー

RIMG0034_convert_20120820171157.jpg

寺岡さんの写真がこれしかありませんでした。泊めていただきありがとうございます。

RIMG0052_convert_20120820171157.jpg

優勝は東大。全勝優勝は圧巻です。

RIMG0053_convert_20120820171157.jpg

全勝賞の山田さん。東大の入江さんとふたりが全勝でした。山田さんの働きに答えられなくて申し訳なかったです。

RIMG0048_convert_20120820171157.jpg

最終結果。勝ち数は3~5位で同数でした。結構勝ったんですが仕方なかったですね。

個人的に6-3は最低目標でした。もう少し勝ちたかったですが、毎回最終日だけ強くなってるので、結果が見えてしまってるのが残念ですね。秋まで間が空きますが、王座戦に出られるよう頑張りましょう。




富士通杯 ~ALL-OUT WAR~

 今回は高橋さんを引き連れた総力戦。私もテストが終わってから二週間の調整期間があり、気合いを入れていきました。大将起用ということだったので全棋譜が冊子に乗るので、自戦記をここに全部載せます。橋詰のページみたいに私物化してしまいますがすいません。何かコメントあったらお願いしたいです。

岡山戦


東北戦


立命戦



東大戦


早稲田戦


名大戦


福岡戦


福井戦


北大戦


最後までみてくれた方、ありがとうございます。

富士通杯

┌──┬───┬───┬───┬───┬───┬
│京大│岡山大│東北大│立命館│東京大│早稲田│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│杉野│松本●│鈴木○│白川●│高艸●│板谷○│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│西浦│─┼─│─┼─│工藤●│─┼─│─┼─│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│山田│森本○│花井○│中川○│種橋○│寺尾○│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│橋詰│ウツノ ○│浅野●│─┼─│─┼─│─┼─│
├─―┼───┼───┼───┼───┼───┼
│橋│植田○│船橋●│山田○│入江●│浅倉●│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│乾―│─┼─│─┼─│─┼─│─┼─│山田●│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│柴田│─┼─│─┼─│─┼─│山田●│─┼─│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│馬場│伊藤○│浅野●│クボタ.○│奥村●│溝上●│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│成績│4-1 │2-3 │3-2 │1-4 │2-3 │
└──┴───┴───┴───┴───┴───┴
──┬──┬──┬──┬───
名大│福岡│福井│北大│成績
──┼──┼──┼──┼───
 ○ │ ○ │ ○ │ ○ │6-3
──┼──┼──┼──┼───
 ┼ │ ┼ │ ○ │ ┼ │1-1
──┼──┼──┼──┼───
 ○ │ ○ │ ○ │ ○ │9-0
──┼──┼──┼──┼───
 ┼ │ ○ │ ┼ │ ○ │3-1
──┼──┼──┼──┼───
 ○ │ ○ │ ○ │ ○ │6-3
──┼──┼──┼──┼───
 ○ │ ┼ │ ● │ ┼ │1-2
──┼──┼──┼──┼───
 ○ │ ┼ │ ┼ │ ○ │2-1
──┼──┼──┼──┼───
 ┼ │ ● │ ┼ │ ┼ │2-4
──┼──┼──┼──┼───
5-0 │ 4-1 │ 4-1│ 5-0 │30-15 5位
──┴──┴──┴──┴──

富士通杯まであと10日

わざわざカウントせんでもいいが
連盟HPにタイムテーブルが載ってたので転記します。

富士通杯争奪第八回全国大学対抗将棋大会 タイムテーブル(予定)
場所:富士通ソリューションスクエア(JR蒲田駅より徒歩6分)3階プレゼンテーションルーム1,2

持ち時間30分40秒
備考:一局+オーダー表記入時間を2時間0分として計算


8月17日(金)
13:15 集合
13:30開会式
14:00第一局開始
16:00第二局開始
18:00終了予定


8月18日(土)
8:45 集合
9:00 第三局開始
11:00 第四局開始
13:00~14:00 お昼休憩
14:00第五局開始
16:00第六局開始
18:00終了予定


8月19日(日)
8:45 集合
9:00 第七局開始
11:00 第八局開始
13:00~14:00 お昼休憩
14:00第九局開始
16:30閉会式(この時点で控室からは完全撤収)
17:00 学生退場

なんで京大は
1日目は岡山、東北
2日目は立命館、東京、早稲田、名古屋
3日目は福岡、福井、北海道

という順番になりそうです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。