プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観戦者T&対局者T

先週の日曜はお疲れ様でした。
ボックスで遊んでたら流れで第二代表見に行くことになったT口です

Sのが何かを勘違いした駒組みで圧敗になったり、
英晃が頓死筋に飛び込むという大胆な手を指してくれたり、
BBが華麗な端攻めを見せてくれたり、
と見てて楽しかったです 笑

というわけで第二代表おめでとう。全国もがんばってください。
この感じなら秋も大丈夫そうやね。

徹夜だったんで、会場で寝てたんですが、メンバー不足らしく、せっかくなんで二軍戦2局目だけ参加することに。
高校の後輩のR本君と。
横歩取り84飛41玉相手に、大昔の本に優秀と書いてあった金銀移動省略型の36歩35歩を採用。
しかし、何が優秀なんかはしらないので、何を目標に指せばいいのかわからなくて困る。。
途中、押さえ込みが決まったんですが、勘違いで大捌きに持ち込まれてしまうも、残っていたようで、勝ち。

そんな感じのあんまりさえん将棋でした。
河西が竜王戦全国ベスト4とかいうありえん成績を残して、プロ竜王戦出場することになりそうです。
個人的には渡辺河西七番勝負で竜王、余裕の3手目75歩に対して左をする河西が見たいです。


せっかく京大まで行ったのに、唐子に行きそびれたので、次は誰か行きましょう。
スポンサーサイト

役立たず ~useless~

 今季の一軍戦について振り返ります。個人戦を負けて劇萎え(去年の秋にデジャブ)でしたが、去年と違って勉強も忙しく、現実逃避に24をやれば点数は下がるは勉強もたまるわでいいことなし。将棋の研究とかやっても自分の形にならないと弱すぎーって感じでした。

今季は主将職を離れたが、一回生が1人も一軍戦には出ないみたいだったので、一軍戦に出るかかなり迷った挙句検定試験を受けることに。まあ二日目だし二位が順当(もちろん一位を目指すべきだが、立命はなんやかんや京大より強いだろうという個人的な見解)と考え、一日目だけ登板することに。

一局目の将棋が何とか勝ったもののひどい内容で、なにも考えてないなと思わされる。阪大戦は平野さんにあたって、まあ今の状態じゃ自分はあて馬だなとは思いました。将棋も力で競り負けた感があり、明らかに自分は弱いと感じました。弱い人間は何を考えても無駄なので、三局目は途中から思考停止モードにはいり3分以内に片づけました。

二日目の部長の将棋はちょっと見たけど、まあ櫻井さんの言う経験の差が出たというのが正直なところかと思いました。柴田は工藤君を倒したみたいですね。さすがです。傍観者的には順当に第二代表へ。

自分は大将で橋詰弟に当たることは予想されたが、はっきり言って今の状態じゃ勝率3~4割相当。春季第二代表は勝負どころで全く勝ててないことから、柴田を出す感じで自分は出場辞退を考えたが、主将に登板を任せられたので、期待を裏切らぬよう頑張ろうと思ってました。しかし一週間ほとんど将棋の勉強はできず、結局内容はひどく、全くいいところなし。まあチームが勝ったのが唯一の慰めどころですが、今の自分はそれすらも慰めにならないなと感じました。まあ翌日にゼミの飲み会があるしな~と思い祝勝会は欠席。乾君には迷惑かけて本当に申し訳なかったですm(_ _)m

今回は全体的にうまくいったのは、橋詰がいろいろ頑張ったこともあるけれど、Tさんの存在が大きいと思います。全てがそうというわけではないですが、私はTさんみたいな人がいればチームが引き締まると考えているので、結果的に良い方向に向かったと思います。

将棋の勉強をしないでアマ名に出るというまるで博打の依存症(負けが込むといつか大勝すると思ってさらにつぎ込むこと)ですが、なんやかんや将棋が好きなんで結局は同じようなものです。満足のいく将棋が一局でも指せればいいなと思って臨もうと思います。

一軍戦&第二代表戦

まあ紹介できる将棋が指せたので、久しぶりの投稿です。

新学期に入ってからは、結構真面目に将棋の勉強をしていたつもりだったのですが、個人戦は工藤君にサクっとシバかれ、アマ竜王は日程を間違えるというスーパーヌルプレイ(笑)
一軍戦は正直あんまり乗り気ではなかったのですが、大会で全く結果を残せていないし、せっかくなので出ることに。

1日目
1戦目:龍谷大 吉本戦
僕後手で横歩取り84飛型に。

2012-06-24a.png
84飛型に対しては珍しい38銀型にされてよく分からず。普通の中住まいに比べて、▲35歩と突かれた時に△85飛~△35飛が効かないので△23銀~△24歩と角頭をケアしてみたのですが、どうだったか。普通に▲35歩かな~と思っていたら、なんと▲33角成~▲77桂!さすがに△75歩と突っ掛け、▲66角△73桂で次図。

2012-06-24b.png
イマイチかもしれませんが、ここでも▲35歩ならよく分かりませんでした。本譜は▲25歩でしたがこれが恐らく疑問。△76歩を見せた△54飛の転換が好感触で、以下▲75角とそっぽに行かしたところで△25歩▲同桂△24飛となって急に優勢に。以下押し切り。

2戦目:阪大 飯野戦
なんやかんやと京大生を食っている飯野君と。僕先手で一手損角換わりに対して早繰り銀を選択。

2012-06-24c.png
どこが優秀なのかイマイチよく分からないけどなぜか流行っている△73銀型から図の局面に。ここから▲68角と打ったのが、研究してたわけではないけど何局か指した感じ良さそうかと思っていた構想。狙いとしては、一番の理想は▲35歩~▲36銀~▲37桂でこうなれば相当作戦勝ちっぽい感じ。本譜は△54角!とすごいところに角を打ってきたのですが、▲36銀を防いだだけの角なのでこちらとしてはありがたい感じ。角は69あたりに打つ含みを見せておかれる方がこちらとしては嫌でした。以下進んで次図。

2012-06-24d.png
ここで▲24歩と仕掛けたのが機敏な一手かと思ったのですが、△同歩▲25歩△同歩▲17桂△34銀と受けられていたらよく分かりませんでした。本譜は△同銀だったので、▲同角△同歩▲55銀となって、さすがに後手は角打ちのスキが多くまとめきれない感じに。以下は2筋の方を押し込んだ後、▲75歩とB面に移ったのが決め手で快勝。

3戦目:神戸大 出口戦
1日目の山場。出口先生とは当たらないかと思っていたのですが、どうやら取りにこられた模様。1日目は平野さんか出口先生と当たれたらと思っていたのでこちらも気合十分のつもりだったのですが・・・。
僕後手でノーマル三間対熊に。

2012-06-24e.png
まずここまでがヌルく、△11玉に代えて△32金と上がって手堅く組みに行くべき。そしてこの局面で△32金がいくらなんでも危機感なさすぎの一手。代わりに△44歩や△44銀なら一局だったぽいですが、それでもやや危険なのでやはり32金は先に上がっておくべきでした。本譜は以下、▲45銀に△35歩で耐えでしょ、と思っていたら普通に駒組されてド作戦負けに。

2012-06-24f.png
ここでもまだ危機感無しという致命的な感覚の悪さが△94歩という1手パスに表れてたりします。が、ここで▲17桂!と跳ねられてようやく事態がそうとうやばいことに気づいたが時すでに遅しというオチ。34の傷がやばいのですが、頭の丸い人があんなとこにいたのではどうしようもありません。
そして局面が圧敗すぎる上に集中力も切れたらしく、ここから△15角▲25桂△14歩!!と暴走。これに対し出口先生は、「そっか・・・」とお得意の三味(笑)、かと思いきやほんとに長考されたので、あれ、意外といい手だったの?と思い込まされたところを狙って▲65歩△22銀▲15香△同歩▲66角(突き捨てを入れておくとより明快)とうまいこと指されて了(笑)。以下34に桂やら香やらがちゃがちゃやられて撲殺されました。
気合が入ってた割に全く勝負にならず。な~え~

というわけで1日目は2-1とまあ凡人な結果に。出口先生に負けた鬱憤を晴らすべく24で三間を指しまくったけどまあ~勝てない(笑)とりあえずまだまだ修行が足りんということを思い知らされた1日でした。

2日目
4戦目:近畿大 桑原戦
朝からねむ~とか気を抜いてたらエースと当たってびっくり。僕先手でゴキゲン対超速に。

2012-06-25a.png
銀対抗に対し優秀と噂の端角をやったらどっかで見たことある角ぶつけをされた局面。これも一応検討したことはあったのですが・・・。以下進んで次図。

2012-06-25b.png
▲95歩と一旦待って△33桂の瞬間に▲24歩と突けば図の▲21角が打てて圧勝じゃね?というお粗末な検討の成れの果ての局面。▲24歩と突くときにどう考えてもあの検討嘘っぱちだろ、と気づいたものの手が勝手に24へ行ってしまいました。図から△42金▲22飛成△53銀▲35歩△44角でも微妙。さらにこちらがダメなのが本譜のように普通に△23歩と打つ手で、以下▲32角成△24歩▲43馬となりますが、
2012-06-25c.png
△41飛▲42金△同飛▲同馬△28飛の展開は、次の△49角が厳しすぎて勝てそうにありません。というわけで△41飛とされたら飛車を追いかけ回して千日手にするしかないかと思っていました。▲24歩と仕掛けるときにこのことに気づいて激萎えしそうになりました。本譜は図から△49飛と打ってきたのですがさすがに荒く、▲44馬△47飛成▲33馬△41飛▲55銀とピッタリかわせて優勢に。以下手堅くまとめて勝ち。
研究したものはやはり自分でもう一度確認しておかなければならないということを痛感した一局でした。

5戦目:立命 山田戦
両エース不在の立命に勝てなかったら一生勝てない気がするのでとにかく気合が入りました。僕先手で相穴熊に。
早めに△52金左と上がってきたので、こんなの咎まるだろと思ったものの全く咎め方分からず(全然気合入ってない)。そして・・・

2012-06-25d.png
何がどうなったらこんな危険な手がノータイムで指せるのか。いきなり△35歩▲同歩△44角も成立するかもしれず、とにかくノータイムで指していい手ではありませんでした。本譜は以下、△62飛▲68銀△42飛とさすがにおかしそうな手を指してきて盛り返したと思ったところで激ぬるぶりを発揮。

2012-06-25e.png
ここでは▲51角が第一感だったのですが、△43飛▲46歩△61金でダメだと即断したのですが、いくらなんでもこの読みの浅さは弱すぎで、△43飛に▲24飛とすれば△61金には▲21飛成、△47歩成には▲44歩があってむしろこちらが有望でした。これが読めないのはさすがに集中してなさすぎでした。本譜は図から▲46歩△同飛▲24飛△15角でひどいことに。以下攻めてこられても負けなところを丁寧に受け潰してきてもう指してるだけの状態になったのが次図。

2012-06-25f.png
いろいろ勝ち方はありそうで、一番手堅いのは△94歩で、これまでの流れからそう指してくるのかな~と思っていたら△67歩成。たぶんもう受けきったと思ったのだと思いますが、ワンチャン狙いが公を奏し▲62歩と一応一歩千金。そこで動揺して△57とと取ったのが敗着で、▲61歩成として一瞬にしてこちらが必勝に。▲62歩には△29竜▲61歩成△55馬とすれば一手勝ちだったかと思いますが、ひたすら受け続けて来て急に寄せに目を向けるのはちょっと見えにくかったかもしれません。
なんとか望みをつなげたものの結果は既報の通り3-4負け。西浦は残念だったけど、最後の幕切れは実際に見ててすごいものを見せてもらったと思いました。

第二代表1戦目 経法大 山家戦
頭に血が上っていたこともあり、「次負けた奴は処刑だ」とかほざいていたら実は自分の相手が一番強かったらしいという罠(笑)。まあ血が上ってなくてもいっつも言ってるんですが(笑)
僕後手で先手四間に対し阿久津流急戦を採用。

2012-06-25g.png
この局面は後手良しと、昔近将の長岡講座に書いてあった気がしたのでまあいいんでしょとか思ってましたが、やっぱりそういう見ただけというのはあまり良くないと反省。実際のところ、良くても相当な微差だと指してみて感じました。本譜は以下、▲55歩△同角▲56銀△△22角▲64歩!△同銀▲55歩!△同歩▲45銀とすごい勢いで王手びーを狙ってきて(笑)さすがになんとかなるやろと思ったのですが、△33歩と打たされた形が飛車以外の駒が全く捌けないので居飛車側がかなりしんどい感じに。猛攻を必死に受けて次図。

2012-06-25h.png
ここに至るまでも最深の注意を払い、△41角と受け一方の自陣角を打ったりと大変で、ようやく受けきったかと思ったらこの▲36角が妙に厳しく、まだまだ苦労が絶えません。例えば普通に△72金▲88飛△83歩は▲同飛成!△同金▲63銀成でお亡くなりっぽい雰囲気。本譜はこの筋を警戒して△72銀▲88飛△71金と超慎重に受けて、ふう~と思っていたらノータイムで▲83飛成!!!しかしさすがに荒かったようで受けきり模様に。

2012-06-25i.png
しかしホッとしたのか、ここで△53歩の大緩手乙。▲82歩~▲54桂を気にして打ったのですが、防ぎ方がナンセンス過ぎ。ここでは何はともあれ△34歩と当然突く一手。▲56金で攻めが厚くなるのを恐れたのですが、幻見すぎ乙。▲82歩を防ぐにしても△51竜と回る一手で、これなら完切れだったようです。本譜は▲45歩が
▲44歩~▲54歩を見た好手で一気におかしくなりました。以下は攻めがつながりかけたのですが、相手が秒に追われたのに救われ今度こそ完切れに追い込んで勝ち。全ゴマしたのは久しぶりです。
2012-06-25j.png

第二代表決勝戦 市大 ぬるし戦
ぬるしがどこにくるかがポイントでしたが、予想通り取りにこられました。まあ順当ですね。
僕先手で4手目33角に対し自陣角を打って桂頭を狙う構想をやってみました。
2012-06-25k.png
▲16歩と無駄そうな歩が突いてあるのは、▲36歩に△14角を警戒したもの。ただしそんなことするなら25を突き越しておいた方がよさそうな気はします。本譜はここでノータイムで△34歩だったのでビックリ。こちらとしては△25歩と突いてこられる手が気になっていて、やや後手が無理そうではあるものの、こちらは一発ミスると終了なので怖い面はありました。△34歩は、そちらの構想優秀でしたと言っているようなものなので、この辺は上手くいったかなと思ってました。徐々にポイントを挙げて次図。
2012-06-25l.png
ここで▲76歩が無駄にカッコつけた疑問手で(普通に▲77馬で問題なし)、△38と▲21飛(これが疑問?)に△69飛成~△31金打をうっかりしていて一気に怪しくなりました。ただ金を取って▲55馬が冷静なリカバリーショットで、まだ残していたよう。ここを乗り切ってからは落ち着いて指せました。

2012-06-25m.png
いよいよ仕上げの局面。ここから▲94歩△同香▲93歩が厳しく、勝ちを意識しました。△同玉には▲85銀、△同桂には▲63金が激痛。本譜は△91香と受けてきましたが、▲65角△71桂▲84金で受けなし。終始落ち着いて指せて、満足の将棋でした。チームも4-1で代表ゲッツ!

というわけで個人成績はだいぶ良くなり、チームも戦力ダウンが激しい中、なんとかまた富士通杯に行けることになり、非常に満足の結果でした。始まる前は、出たくね~とグチグチ言ってづめに迷惑かけたけど活躍したんで許してください(笑)初主将おつかれさま。

今回の一軍戦を通して、なんだかんだで京大も結構強い気がしてきたので(笑)、この調子で富士通杯でもいい結果を残せるように頑張りましょう!

一軍戦&第二代表

みなさん、この3週間本当にお疲れ様でした。何はともあれ第二代表取りました!応援に来てくださったT口さんありがとうございました。最悪の展開をいつも考えてしまうので今日はどうなることかと思いましたが下3つはしっかり取れてT橋さんも勝ちという結果でした。大将席に座ってた人は全国での巻き返しを期待します。笑 みなさん日記もじゃんじゃん書いてください。僕の今日の棋譜はいつものページに載せときます。

今回やってみて思ったのはやはり僕の戦力としての頼りなさですね。勝負当たりでことごとく負けたので。全国に向けて少しでも強くなっていきたいです。

富士通杯まであと2ヶ月弱です。レギュラーのひとも今回一軍戦に出られなかった人もこの2ヶ月でできるだけ強くなってほしいと思います(今後のためにも)。期末テストもあり忙しくなるとは思いますが頑張りましょう。出る限りは優勝狙いたいですからね。

何はともあれ今日はゆっくり休みましょう。お疲れ様でした。

一軍戦~主に二日目~

6月は一軍戦の季節。
今年もいろいろと人が抜けて多少の心配はしましたが私自身はチームの一員として自分の力を上げるしかないと思ったのでずめ主将の研究会にも顔を出したりで一軍戦へ。

一日目は何事もなく(?)3連勝。
まぁ一言二言言うなら、うらうらが残念な戦法を使って負けてたのと、狗っちが神戸戦で最終盤に大量の歩を駆使して勝利打点を挙げたところか。

そして二日目。
この日は杉野がなんかの試験で西山の京都外大まで行っていて、山田も療養?のため実家へ行っており先週よりも人が少なく立命戦どうすんの?って感じに。そして初戦の近大戦。私も中継ぎ登板。

まぁ将棋の事にも少しは書こうとは思いますが如何せん、私のヘボな序盤で簡単に圧敗に。まぁこんなぐらい↓
170612-1.png
僕後手で相手の早繰り銀を受ける感じでしたが自分の形は右玉風なのに飛車は成られてるわ、角はド急所に効いてるわで苦しすぎです。でも、ここでも悲観はしてませんでした。感覚おかしいやろ、という所はありますが勝負に勝つには多少の強引さも必要と思い強気にいったところ相手が間違いこんな局面。
170612-2.png
△5五角と持ち駒の角を打った局面。怪しい角を設置する手で自分らしいかなと思います。これが最後に詰みに効き、相手の隙をついて即詰みに討ち取り一軍戦初勝利。いやー、ここまでの道のりは遠かった。


そして全勝同士で迎えた立命戦。
まず昼の時点で細野が用事で離脱。この時点で誰か必要。
立命は開始前にN氏やK氏を揃えていたが京大はTくんが来なかったこともあり、牛歩戦術で開始が遅れるように粘る作戦。これが良かったのか、Tくんが間に合ってくれて試合開始。私も登板で若干驚きました。ただ、出る以上は全力を出そうと思ってはいましたが・・・

こーたろー氏と対戦。京都のアマ大会などではよく見ますがおそらく初手合い。僕後手で角換わりの出だし。
170612-3.png
名人戦などでもあった最近流行の形(ここから▲8八玉△4二金右▲2五桂△2四銀▲3七角)を期待していたが本譜はここから▲4五歩と仕掛けられる。

170612-4.png

前図から数手しか進んでませんが▲3七角の局面。
少し違和感がありましたが攻めはどうやら決まってる模様。しかし感想戦では角は2八の方が良かった感じか。
以下は△6三金▲5五銀△4七歩▲同飛△3八角(銀だったか?)▲4四銀△4七角成▲同金△4九飛という進行。ただ駒損しているので飛車は手持ちだが若干苦しいか。そして終盤は自分のうっかりで勝負にならず。他と比べて早く終局し残念でした。

立命戦は西浦の対局が最後に残りました。
3-3で残り一個。長勝負だったこともありどんどんギャラリーが増えていきましたが、最後の最後に相手の執念深さに捕まってしまいましたね。櫻井さんも仰ってましたが経験の差が出たような気もします。立命戦はお互いエースを欠く戦いではあったがそれでも勝てなかったのは力不足といったところなのかな?私は何の力もなれずに少し悔しいですがめげずに切り替えようと思いました。

ということで京大はA級2着となり第二代表へ。
初戦は勝ち。向こうの山は出口ー真田戦の熱い戦いを市大が制し、来週は市大との対戦。

まだ一軍戦は終わってません。
来週の第二代表、勝ち取りましょう!

一軍戦記

先週と今週の日曜日に行われた一軍戦と第二代表初戦の将棋を振り返ります。

一日目
初戦 対龍谷 野口戦
僕先手でノーマル三間をしたら、対振り右玉をやろうとして△64歩、△74歩!、△73桂!!と指してきたので、▲75歩から反発して以下勝ち。チームも6-1で勝ち幸先良いスタート。

二戦目 対阪大 田中善人戦
キリンで負けている相手なので気合をいれて臨みました。戦型は僕後手で四間飛車対57銀左急戦に。相手が少し変わった仕掛けをしてきて、飛車交換の後図へ。
sakuzu.png
図は▲43歩成から▲42飛を受けて61の金を△51金と寄った局面。ここで局後高橋さんに指摘された好手があります(ぜひ考えてみてください)。実戦はここから▲37桂△26飛▲33歩△同角▲43歩成△同銀▲31飛△56飛と進み後手がやや良くなり、そのまま押し切りました。チームも5-2で勝ち二連勝。さて、正解は▲95歩!以下①△同歩は(▲92歩△同香)▲93歩△同香に▲66角と出られて次の▲93角成から▲91飛が受けにくく先手良し。②△26飛も▲94歩△92歩にやはり▲66角から同様の筋を狙って先手良し。

三戦目 対神大 吉原戦
去年の秋の一軍戦の借りを返すチャンス到来で俄然やる気アップ。戦型は僕先手で相振り飛車に。序盤こちらがやや無理をしたため作戦負け気味になるもその後辛抱して図へ。
sakuzu2.png
今、△56歩とついた手に対し▲65銀と打ったところ。ここで△57歩成りと勝負されるほうが嫌でした。▲同金は△同飛成で負けなので、▲54銀と飛車を取りますが、以下△48と▲同金△54金▲62歩△71金▲51飛△63金と進めば難しかったようです。実戦は△51飛と引いたため▲56銀と歩を払って後手からの攻めが止まり先手が良くなりそのまま勝ち。チームも4-3で何とか勝利。

ということで、一日目はチームも個人的にも三連勝と最高の結果に。

二日目
四戦目 対近大 市原戦
僕後手で居飛車穴熊対藤井システムとなり下図へ。
sakuzu3.png
図は△65歩▲同歩と突き捨てて△62金と上がったところ。実戦はここから▲24歩△同歩▲22歩と攻めてきたが△65桂▲33角成△同桂と手順に桂を逃げて後手が良くなり以下勝ち。図では、▲86角と歩を払い以下△65桂▲66銀△46歩▲同歩△同飛▲48歩と指せば難しかったようです。チームは6-1で勝って四連勝。

五戦目 対立命 上田戦
勝負の立命戦。京大、立命ともに主力を数人ずつ欠き、自分が勝てば京大にも勝つチャンスは十分あると思っていましたが…。戦型は僕後手で相振り飛車となり下図へ。
sakuzu4.png
今、先手が▲77桂と指したところ。対局中はここで指し手がまったくわからず秒に追われて指した次の一手が悪手でした。実戦は△54飛▲55歩△84飛▲86歩△44歩▲85歩△64飛▲74歩△45歩▲73歩成△同銀▲65桂△同飛▲同歩以下負け。△54飛が悪手。王手飛車の筋を気にして飛車を動かしたのですが、飛車が狭くなり良くありませんでした。図では△64銀と指し、例えば▲67金には△55銀とぶつけていけばまだ難しかったようです。本譜はまったくいいところなく負け。チームも3-4で負けて、戦犯。


ということで京大は四勝一敗でA級二位となり第二代表決定戦へ。

第二代表決定戦 初戦 対経法 桧尾戦
C級相手に負けた人は処刑ということで絶対に負けられない戦い。僕先手でノーマル三間をしたらまたまた対振り右玉模様だったので、早めに動いてそのまま攻めつぶして勝ち。チームも5-0で勝って死亡者はでず。


終わりに
個人的には今回の一軍戦は四勝一敗で過去最高成績でしたが最後に戦犯という非常に後味の悪い結果に終わってしまいました。しかし、まだ第二代表が残っているので、(もし出してもらえたら)絶対勝って富士通杯に出てみたいです。
あと、一回生の二人は戦型チェックお疲れ様でした。来年までには一軍戦に出られるくらい強くなってください、期待してます。

春季一軍戦 その2&その3

┌──┬───┬───┬───┬───┬───┬───
│京大│龍谷大│大阪大│神戸大│近畿大│立命館│成績
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│橋│─┼─│─┼─│能瀬○│─┼─│白川○│2-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│柴田│櫻田○│田代○│岡部●│武田○│工藤○│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│西浦│増田●│久下●│─┼─│梯___○│クボタ●│1-3
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│杉野│篠原○│平野●│井上○│─┼─│─┼─│2-1
├─―┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│ 乾 │野口○│田中○│吉原○│市原○│上田●│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│馬場│吉本○│飯野○│出口●│桑原○│山田○│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│寺岡│─┼─│─┼─│─┼─│渡辺○│小林●│1-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│山田│─┼─│岩田○│長友○│─┼─│─┼─│2-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│細野│小林○│─┼─│─┼─│米家●│─┼─│1-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│橋詰│片山○│高木○│姫嶋●│豊川○│西__●│3-2
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│成績│6─1 │5─2 │4─3 │6─1 │3─4 │24-11
└──┴───┴───┴───┴───┴───┴───

第二代表
┌──┬───┬───┬───
│氏名│大経法│市立大│成績
├──┼───┼───┼───
│杉野│─┼─│橋詰●│0-1
├──┼───┼───┼───
│柴田│吉谷○│─┼─│1-0
├──┼───┼───┼───
│橋│那須○│真田○│2-0
├──┼───┼───┼───
│橋詰│中野○│山口○│2-0
├──┼───┼───┼───
│山田│─┼─│禄本○│1-0
├──┼───┼───┼───
│乾_│桧尾○│─┼─│1-0
├──┼───┼───┼───
│馬場│山家○│渡辺○│2-0
├──┼───┼───┼───
│成績│5―0 │4ー1 │9-1
└──┴───┴───┴───

来週は市大との第二代表決定戦!
富士通杯に行きましょー!

春季一軍戦

┌──┬───┬───┬───┬───┬───┬───
│京大│龍谷大│大阪大│神戸大│近畿大│立命館│成績
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│橋│─┼─│─┼─│能瀬○│───│───│1-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│柴田│櫻田○│田代○│岡部●│───│───│2-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│西浦│増田●│久下●│─┼─│───│───│0-2
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│杉野│篠原○│平野●│井上○│───│───│2-1
├─―┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│ 乾 │野口○│田中○│吉原○│───│───│3-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│馬場│吉本○│飯野○│出口●│───│───│2-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│山田│─┼─│岩田○│長友○│───│───│2-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│細野│小林○│─┼─│─┼─│───│───│1-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│橋詰│片山○│高木○│姫嶋●│───│───│2-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼───
│成績│6─1 │5─2 │4─3 │ ─  │ ─  │15-6
└──┴───┴───┴───┴───┴───┴───

私は残念な成績ですが、来週も頑張りましょう!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。