プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス企画

将棋と全く関係ないが、、

久しぶりに将棋部なのに運動しました。将棋部らしくないですね(笑)

個人的にはテニスは全くやったことがなく、もともと行くつもりなかったけど宝が池公園がどんな感じかというのと、テニスをやってる様子を見よ―ってことで直前に気が変わって自転車で同行。直前に伝えることになりマジ迷惑です。

宝が池公園はテニス場って感じしかしませんでした。柵は高かったので思ったよりは解放感はなかったかなぁ。あと、山を横切る自動車専用道路が印象的でした。それで皆が球を打ちあってる中、自分は西浦君とキャッチボール。肩を使いましたね。

そして途中から初テニスをやらせてもらいましたがラケットを握るのって以外と大変で握るだけで手首が疲れてきて、全然鋭く振れなくてスピードのある球が打てなかったなーと思いました。自分の低い運動能力のせいで、締まりの悪いテニスでグダグダでした。あと、テニスは卓球よりもバレーボールに近くね?とも。

最後は帰りに西浦君がバイクで自転車軍団と並走してました。
次の企画も期待しようっと。
あと、今日はB連をやってるまっちゃんのB連話が面白かった。

続きを読む »

スポンサーサイト

R選手権 ~What is power?~

今年も参加してきたんですが、やはり実力が出てしまった気がします。前回の予選突破は運がいいだけでしたね。いや、その運というものもかなり大事な要素なんですが・・・。まあまだ運だけで結果を残さなくてはならない棋力だということを実感させられました。

一回戦 下西君
僕後手で二枚銀をやって下図。
1_20120506170844.png
先手が▲65歩をついてきた局面ですが、46歩とのバランスが悪そうに見えます。以下▽55歩▲45歩▽54銀▲64歩▽52金右▲56歩▽75銀▲96飛▽76歩▲88角▽94歩▲66銀▽95歩▲75銀▽同飛▲66角でと進んで下図
2_20120506172331.png
すでに圧勝な感じですが、ここで▽71飛が間違いの始まり、▽74飛の一手でした。対局中は▲75銀打たれるのも気にしてたが、▲同飛でも銀得ですしそれぐらいでよかったはず。71飛車はさらに良くしようとした手だが、その後の展開によっては悪手になりかねない。以下▲72歩▽同飛▲61銀で▽74飛が中途半端方針でだめだめな手でした。▽74飛では当然71飛で以下▲52銀成▽同金▲55歩▽96歩▲54歩▽66角▲53歩成▽同金▲62銀を気にしたが▽84角打で勝ち。そりゃ飛車角タダで取って悪いわけないですよねー。▽74飛以下は▲75金▽71飛▲76飛▽65銀▲同金▽76飛▲77歩▽71飛▲56金▽62歩▲53銀と打ちこまれて逆転したのが下図。
3_20120506173911.png
以下▽41銀▲44歩▽同歩に▲84角ならはっきりダメでした。▽82飛と粘っても、▲42歩で飛び上がります。本譜は▲55角だったのでいか泥仕合になりましたが、相手の方が間違える要素が多く何とか勝ち。

二局目 小牧さん
かなりの強豪。本局は一番自分らしい将棋だったと思うのでアップします。

個人的にこういう感じで負けたのが結構つらかったです。

三局目 子供と
角交換四間飛車に対して適当に指したため技くらって終了。やる気なさすぎでした。

四局目 東京の方
相手の一手損角代わりに対し早繰り銀して作戦勝ちになるもせめあぐねて失敗。最後い相手が受け間違えたため勝ち。

五局目 渡部さん
聞いたことあるような人。相手の▽33角戦法に端の位を取るやつをやったが、相手が美濃で53銀~42金型なのにもかかわらず▽25桂に同飛車と取ったため苦戦に。最後に勝負手を連発して勝ち。

六局目 樋田さん
また強豪。勝負どころなので気合を入れていきました。
相手の一手損角換わりで下図
4_20120506224717.png
73銀型は正直わからない。▲77銀だと▽75歩とか突かれてしまいそうなので▲68玉と指し、▽44歩に78玉か78金で迷い▲78金とする。▲78玉なら居飛車を警戒したのだが、向こうも44歩とのバランスが悪いともいえます。まあ結局よくわからず、▲78金▽42飛となり下図。
※追記 調べたら1筋の付き合いがない形で▲屋敷ー▽丸山のA級順位戦がありました。▲78玉寄ってました。生半可知識でやっちゃいかんですね。
5_20120506225520.png
一回生の王座戦と同じ発想で▲55銀と出てみました。相手から64銀と出られないようにした意味ですが、構想的にはどうなのかは微妙なところです。以下▽41玉▲77銀▽31玉▲79玉▽22玉▲58金▽62金▲88玉▽41飛車と進んで下図
6_20120506230035.png
よくわからないので▲98香から熊することに。以下▽94歩▲99玉▽84銀▲88銀▽45歩で下図
7_20120506230501.png
既にうまくいってない気がします。構想がやはりダメかも。取りあえず▽73角があるのですが、▲56歩では▽85銀で自信なし。しょうがなく▲37桂から桂損での攻撃を開始するがやっぱり無理だった模様。以下は穴熊が姿焼になって投了。指し方がわからないですね。もっと勉強します。

予選落ちでしたがそれなりに有意義でした。個人戦の調整でもあるので、個人戦のほうで結果を残したいです。


最後に
僕はまだ運がいいとか悪いとかとか言える棋力じゃないし、まだまだ二流の将棋指しだと実感させられました。強い人はとにかく強いです。自分は特にまだまだ終盤が弱いです。終盤は大局観よりも読みだと言われますが、やっぱり限られた時間ですべてを読み切る事はできないし、大局観で「これはダメ」と切り捨てないといけない部分がでてきます。もちろん読みの裏付けが必要だとは思いますが。まあこればかりはどうしようもないので実戦で鍛えるしかないですね。24をまじめにやったらきたられるかなー。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。