プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校新人戦の観戦記

1月28日、29日は高校新人戦が京都でありました。
場所は東西は東大路通りと白川通りの間、南北は丸太町通りにあるところなので京大から近場。ということで行ってきました。

会場に行ったら男女合わせて200名をこえる選手、そしてその顧問もいたので大人数でした。運営は京都の高校の人がやってましたが大変そうでしたね。立命の運営の手伝いの人も何人かいました。

京大の人は、まず会場に着くとすぎのがいて、予選の一局目が千日手→相穴熊と時間のかかる将棋でスイス式だから運営遅れてるなーと話をきいて、その将棋を見に行くとてぃばたも見てました。

あと、運営の手伝いをしていた横山君から、とある選手の巧妙な手順について聞いたときは面白かったです。昼からはやまだが弟君の応援にいたはず。ここで皆のチャリの置き場所が同じで、京大生の考えることは同じだなーと意見を共有。づめも母校の応援に来てましたねー。遅ればせながらにしうらも会場に到着。立命の人もアルバイト以外に数人いましたね。


ちなみに試合の結果はというと予選で全勝で通過してた人がそのまま本戦でも勝ち残っていた印象です。やはり強い人は勝ちますね。(当たり前か)山田弟は予選は1位通過だったはずですが優勝はできなかったみたい。残念でした。

帰りはてぃばたに場所を教えてもらった、ラーメン屋「とこう」でラーメンを食べました。本当にとことこしてました。あと最後になりますが、京都代表は地元枠だからか知れないけど男4人、女8人という数の多さにはしびれました(笑)
スポンサーサイト

ゲーム将棋の落書き

テスト期間におふざけーた日記ですが暇な方は見てってください。


この前BOXで末期さんとやった5×5のファイブ将棋。(駒が成るのは一段目)
230112-1.jpg
確か前にも他の人がやってるの見たのですがやるのは初めて。
3三の地点にカナゴマを置けば優勢になりやすいですかね。私は何とか歩を成らせようと試してみましたが何より手数がかかる&と金ができても位置が良くない、などで無駄だということがわかりました。

あとこれは確か末期さん考案?の飛車角対金銀将棋。
230112-2.jpg
香車が飛車角側だとバランスが崩れるらしいのでこの配置。でも最近はやってないかなー。
私は金銀側持ち。

先日は碁石将棋とかもやってたなぁ。
230112-6.jpg
○の大きさが不均一なのは私のスキルのなさです。すんません。持ち駒の歩の枚数とか忘れそう。

これは余計ですがチェスは将棋盤でもできると思ってます。
230112-7.jpg
玉=キング、竜=クイーン、銀=ビショップ、桂=ナイト、香=ルーク、歩=ポーンですね。
竜がクイーンなのは主観的ですが馬よりは竜の方がクイーンっぽいなぁとは思います。


あとは駒の初期配置をずらす将棋。配置は恣意的ではなくランダムにした感じです。
FUKUDA対YAMADAの対決を見ましたが飛車角がぽろぽろ取られ、六枚落ち以上のハンデだったようです。。

私もクジの強さがどんだけかなぁと思いやってみました。
初期配置がこんなんに。(玉の向きはソフトの都合上変えられませんでした)
230112-3.jpg
行きどころのない桂馬と香車はすべて下手側の持ち駒に。こんなとこで運使わなくても。
そして本来なら二歩も除去すべきでしたが二歩の強さが気になりそのままに。それがこちら↓
230112-4.jpg
そして終了図がこんな感じ↓
230112-5.jpg

香車の力、恐るべし。


先週末はBOX準准々レギュラーのた氏とぬ氏がBOXに来場。
BGMに、とあるCDを延々と繰り返してたのであの曲が頭から離れないっすね。末期さんが盤面二つでつくっていた「竜」の字の詰め将棋は解く気力が起こらなかったです。もっと自分自身元気にならんと!あと、横藤審議委員会(通称:横審)によると誰かの何かの引退を記念して断髪式が執り行われるそうです。(笑)

支部名人戦 おーにし

気分で久しぶりに日記書いてみた。

団体で京都の支部名に出てきました。メンバーは、よこ、ねむい先生、自分。

一局目 城南B

密かに研究していた石田流登板。左美濃に対してなんとかなるだろ~と思って適当に仕掛けて(研究意味ない)下図

2012010901.jpg

左美濃堅すぎて泣きそうになる。以下33飛成、同桂、67角、84飛、66角、64飛、55角、74飛、82歩と進行、91の香取って玉頭から攻めて適当にごまかしました。

二局目 京都府庁A

振り飛車指したい病にかかり、初手56歩。以下

2012010902.jpg

と夢のような理想形ができて、15分くらいで対局終了。

ここまでが予選で、とりあえず全員3連勝。

三局目 京都嵐山

横歩取り、僕先手。

2012010903.jpg

以下61角、同玉、63角成、72銀、52金、71玉、74歩でぴったり寄り。

四局目 城南A

僕後手。三手目66歩に、最善と思われる32飛を選択。この形の相振りで先手がまともに戦える変化を知らないので、強い人に教えてもらいたい。以下石田流対居飛穴に。

2012010904.jpg

並に組んで作戦勝ちか。以下45銀、46銀、36歩、45銀、同桂と進み、完全捌けで以下勝ち。
よこが、けーかちゃんと対局。局面必敗だからって、女子高生に二の腕見せつけるのはどうかと思いますが。最後はいつもの粘りで逆転勝ち。で、チーム3-0。

五局目 京都府庁A(再戦)

陽動振り飛車に何も考えず穴熊して、仕掛けられてもまぁ何とかなるでしょと思って下図。

2012010905.jpg

王座戦前に、はたさんが「圧敗にも限度がある」という名言を残していましたが、これは、しゃしゅがになぁという感じですね。以下54金、43銀、46歩、同銀、24角に、47金と受けてくれたので53金で持ち直しましたが、54銀成、46角、44歩と指されていたら、目も当てられない状況でした。最後は勝って、チームも3-0。

結果オール3-0で、支部名京都代表となりました。
僕自身は3度目の出場なので、今回は全国で優勝して、もう支部団体は卒業したいです。頑張ります。

※最近長めの時間であまり将棋を指さないので、もし土日に長い時間で将棋指してくれる人いたら声かけてください。京大将棋部員以外の方も大歓迎です。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年部長をさせて頂く西浦です。
私も今日で成人となりましたので、けじめをもって行動したいと思います。

今年は平成24年なので24を頑張りましょう!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。