プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰アマ王将

もう終わってから日数が経ちますが書きます。

米子に行ってきました。
目標は昨年の成績を超えること。将棋の内容は気にせず、で。

東京と関西とどっかが同日だったので遠征する人は少ないだろうとは思ってました。
会場に行くとマツケン氏ら岡山大学勢(富士通杯8-1のU氏はいませんでした)、島根の強豪と思われる方々がいらっしゃいました。地方から来てたのは長崎の伊ヶ崎さん、北口さんらかな。

この大会は予選が一勝で通過というルールなので予選ぐらいは通過したいところ

初戦は島根の方と
相手のゴキ中に対し超速で対抗。中盤でねじりあいが続き相手の陣形を悪形にすることができたが終盤の入り口でうっかりし以下、暴発。
二戦目は地元の高校生らしき人と
角換わりになんとなく棒銀。そしたら相手が▲1五歩△同歩▲同銀のときに受けてこなかったので流石にいいだろうと思ってはいたがそんなに簡単は決まらない。しかし最後は駒がぽろぽろ取れて相手の攻めを余せて勝ち。

これで予選通過。


三戦目も地元の高校生らしき人と
これも角換わり。そして一手損に。しかし簡単に間違え雰囲気危うし。しかし小駒だけのいやらしい攻めをネチネチ続けたらいつの間にか寄りきり。こういう将棋は攻めきらなきゃいけないから神経使いますね(笑)
四戦目は島根の藤井さんと地元の強豪に当たれてある程度満足。でもせっかく当たったのだから自分の力を出したいところ。戦型は角換わりになるかと思ったら相手が角道を空けてこずに早繰り銀風に3筋を攻める感じだったので見たことない形に自分は悪形のまま一直線の変化に突入。ズバッとこられびっくりし自玉が寄ってるかと思ったが相手のミスにも助けられ何とか耐え。最後は即詰みがぴったし見えました。
五戦目は北口さんと
初手合いでした。しかし内容はダメダメ。圧敗の一言。何もいえません。

ということで自分には珍しくあと2、3回勝てば代表ぐらいまでいけました。ラッキーでした。
優勝は伊ヶ崎さんでもなく北口さんでもなくマツケンさんでもなく、田中さんという方でした。


以上で終わりです。
これからアマ王将シーズンですがおそらく関西二日目に残った●●さんや、他にも参加された方の日記楽しみにしてます。


あっそういえば新人戦もあったなぁ。新人戦記ひとつぐらいは誰か書いてほしいけど,,,,
スポンサーサイト

合宿記 第三版

合宿記を書い都甲。
今回は立命のケイゴ君、工藤君、西君が来ると聞いたのでまぁ行って損はしないだろうと思い参加。

=1日目=
集合は何事もなく間に合う。
しかし出発が遅れ、立命の合宿幹事の勝俣君が諸事情でバスに乗らないという珍事が起きるもバス出発。
京大勢は伝統の後部座席乗っ取りでトコー城形成。その後のトランプは一回生が罰ゲームをせず残念。昼食は和田山のPAみたいなとこで取りましたがそこでネギさんが軽食の焼きうどんについて文句を言ってましたw
休暇村竹野海岸に着いたのは3時、4時ごろだったかな。その後個人戦を一局。相手は麻雀理事長。私が右玉をしこんな局面に。歩がないのでここから77金としましたが、以下同飛成、同桂、78角とされうまくいかない。しかしここから粘りを見せ最後は我慢比べで勝ち~。

=2日目=
この日も将棋。人数の都合上、市大ではなく立命の方と3局することに。確か相手は麻雀櫻井君、森島君、種川君。この日は右玉風の広く薄い玉で手厚く指す将棋を基本的にやることにしましたが運よく3連勝。とくに最後の種川戦は頓死をくらわせることに成功。これで杉野と仲良く四連勝です。この日の昼食はカレー。そこでネギさんがカレーのルーが少ないと文句を言ってましたw
この日の夕方近くはペア将棋で確か立命の麻雀櫻井君とペアを組む。相穴熊で仕掛けは微妙でしたが終わってみれば金銀八枚は駒台にあり圧勝。もしかしたらカナゴマ全部持ち駒なのは初めてかも。
 夜になってこの日やってきたケイゴ君と10秒将棋をしましたが全く将棋にならず。全然ダメでしたね。ねぎさん、杉野も普通にやられる。

=3日目=
この日は自由日。実は一番楽しみにしていたり。
午前中は竹野浜で海水浴。アロハ~な格好をしたが水着ははかず、海辺に足を突っ込んだだけ。杉野がかなり泳いでいる中、砂浜で微妙なボール遊び(すみません)をしたりして昼になる。
午後からはどうしようかと思いましたがやはり自由日なので外出せずにはいられなくなる。まぁ近郊の観光地である城崎温泉や玄武洞という選択肢もありましたが竹野海岸は世界ジオパークになっているほどの地質学的に珍しい場所なので海岸方面へ。すると竹野浜の近くにある兵庫県最北端というなんともいえん響きの猫崎半島の岬に行くことにする。ということで竹野浜まで再び戻り、そこから半島をちんたら歩く。観光案内所の方が「女性でも40分でいける」とおっしゃっていたのでそこまで遠くはないだろうと思いましたが道は険しい。アップダウンは激しいわ、道もしっかりしてないわ。とてもアロハシャツでサンダルの人が行くとこうじゃないですね。
 しかしなんだかんだで岬に到着。とりあえず柱状節理が岬から見えました。そして竹野浜まで戻り北前館へ。ここは北前船の中継地だったのです。そこで北前船の模型を見ました。これでまぁまぁ満足したので宿舎へ戻る。すると新潟出身のくさけいさん、白川君がいてこの日が一番人が多かったですね。そしてその日にBBQ。夜の話は杉野君が言っているので省略。

=4日目=
この日は将棋。また個人戦だったかな。また立命の人だったと思います。黒川君には中飛車からの手厚く指す将棋。そして秦くんには横歩取りの変化でかなり苦しかったですが最後に頓死。勝ちはしましたがうーん、という感じですね。午後からは7人の団体戦。しかしチーム名はつけられず。ケイゴ君がふわさんに一手5秒で勝ってましたね。ここで自分は連敗。ぬるー。
夕食の後に近くの海辺で花火。浴衣のトコーさんと一回生三人と行きました。花火奉行のぬるちゃんがここでも働いてましたね。風が強かったので線香花火の寿命は短かったです。

その後の宴会ではネギさんが一回生と指名制の酒真剣をしていました。そしてケイゴ君が工藤、杉野と10秒二面指し酒真剣。さすがに工藤・杉野の方が分があったようでケイゴ君は毎回飲まされ詰み。その後は立命の麻雀部屋に移動しピン卓を傍らに見つつ杉野と工藤君が酒真剣。これは工藤君の勝利。杉野は酔っ払ってから「工藤君の方が格上だからね...」とかぼやいてたかな。杉野はつぶれてトイレにぶちこまれましたね。そして工藤君が酒真剣にノリノリだったので一局指した西浦と交代。コップがなかったのでラム酒を急須の口から直接飲むことに。普通に負けましたが深夜のテンションと酒の力もあって(?)3、4発入れられました。特に最後が快勝だったのは覚えています。でも酔いが入ったのか指すごとに手つきが荒々しくなってました。マナー悪いですね。延長戦すべきだったかなぁ。でも工藤君は全然酔っていた気配がしなかったのでおそらく自分がつぶれてましたねー。その後は麻雀卓の傍らで睡眠。

=5日目=
この日は立命の人に起こされる。お邪魔でした&起こしてくれてありがとうございました。アルコールのにおいがするなーと思いつつ朝食はパスし将棋部屋で待機。二日酔いの杉野がぶっ倒れてましたね。あとはペア将棋をしたかな。帰りのバスは眠いかなぁと思いつつもネギさんとべらべら喋りまくり、いつの間にか京都へ到着。そしてボックスへ行き玉置さんにお土産のメロンパンを差し上げました。

これで合宿終了。お疲れでしたー。
今回の合宿通じて思ったのはトコーさんが立命でより有名になったこと。麻雀で危険人物認定されたのもそうですが「~~しとこう」とか風呂上がりに「ウェットコー」とかさんざんとことこ言いまくったせいですね。

これからも立命、市大との交流を深めるためにも合宿は継続していってほしいですね。

合宿記 2nd edition

今年も夏合宿行ってきました(>ω・)ノ 

☆1日目☆

バスで4時間ぐらいかかる遠いところだったので、恒例のトランプ→罰ゲーム。
しかし、1回生が1度たりとも負けず、大富豪で負けたSの、BJで負けた私がとあるラノベを音読するという残念な展開。
やっぱりゲイ疑惑のある2人がいないと盛り上がりませんねw

到着して将棋を1局指したあと、バイキング形式の夕食。
唐揚げのチョコフォンデュをおとこうさまにプレゼントしたところ、
喜んで食べてくれましたw

部屋に戻って点3の麻雀。3連続2位でそこそこの出だし。

☆2日目☆

個人戦3局のあと、ペア将棋。
私は立命の小林さんとペアで、相手は乾、秦ペア。
相振り飛車となり、息の合った攻めで快勝。

バイキングではローストビーフのチョコフォンデュをおとこうさまにプレゼントしたところ、喜んで(ry
夜の麻雀は点5にレートアップ。手が入らず、少しマイナス。

☆3日目☆

自由日ということで、朝から海に行くことに。
水着も持ってきておらず、暇だったので割高なボールを購入。
しかし、風が強かったため、イマイチ楽しめず。

夜はBBQ。サウナ並みに暑かったが、おいしく頂けました。
麻雀はまたしても不調で、途中でぬるし、アマ王将とフィーバーに変更。
初めは好調だったが、終盤力の違いをアマ王将に見せつけられ圧敗。

☆4日目☆

徹夜で眠かったので午前の将棋はテキトーに指して2連敗。
団体戦はよく分かりませんが優勝したみたいですw
そのあとのバイキングで、スペアリブの(ry

飲み会のあと、ピンの麻雀に参戦。
いつもどおり手が入らず、少し沈んで南2の親。
配牌はよく覚えてないけど48m137p2688s西北發發中ぐらい。
連荘重視で、發のみか七対子に索子の混一色が絡めばという感じ。
1枚目の發をスルーした後、他家の鳴きでツモ番がコロコロ変わり、
いつの間にか6巡で4m1p22336688s發發中に。
さらに鬼ツモで3s、發を引っ張ってきて2sをポン。
一瞬で12000になったな~と手牌を見返してみると非常に綺麗である。
3336688s發發發 222s
ってよく見たら緑一色じゃないかwww
索子は安かったので8sぐらい出そうな感じだったが、残念ながら他家にあがられてしまいました。
途中、アマ王将、Sのをトイレにぶちこんで、1度だけ工藤氏と酒真剣。
圧敗すぎたのでカステラさんに代わったところ、Sのの借りを返す?活躍をしてくれました。
トイレから首だけ出た気味の悪い物体から何度か呻き声が聞こえましたが、スルーして麻雀を続行w
後半少し持ち直したもの、ほぼ±0で終了。

☆5日目☆
眠くて特に何もなし。ペア将棋したくらいです。

今年の夏合宿は施設もよく、充実できたと思います。麻雀以外は。
おとこうさまと実力は変わらないと思うが運の問題なんですかねぇ。
まぁ、秋は将棋をちょっと重点的にやろうかと思います。

合宿記

 二回目の夏合宿。今回の場所は竹野海岸という兵庫県の日本海側でした。京大からの参加者は、ネギさん、都甲さん、寺岡さん、西浦、杉野、荒堀さんと、一回生は乾君、山口君、細野君、30日からわざわざ電車で来てくれた不破さん。総勢10人で合宿係としては人数集めたほうかなーというかんじ。

一日目 バス車内にて
罰ゲームありのババ抜きをやるも、負け率6割の私が尽くまけて罰ゲーム。一回生には何らプレッシャーをかけられず、ゲーム変えてBJをやるも結局西浦が罰ゲーム。罰ゲームの内容は、ある文章を読み上げること(まあ想像にお任せします。)結局お開きになり、私はネギさんと去年と同じく目隠し将棋を指すことに。難解でしたが最後は何とか攻めきって勝てました。それが終わるとなんやかんやで竹野海岸に到着。宿は立派な場所で、普通のホテルのような所でした。立命の勝俣氏は諸事情で遅れてやってくることになっており、一日目の対局をどうしようかなーと思って立命の麻雀理事長に相談したところ、微妙な返答だったので、ぬるちゃんとも相談してとりあえず一局は指すことにし、あたりは同じ大学どうしであたらないように強さでわけつつあみだくじで決定することに。あみだくじだから強い人には当たんないよなーとか思ってたんですが、いきなり立命の工藤氏をひきあてる。初っ端からガチな対決が始まりました。

対工藤戦
15分60秒で結構持ち時間もあり、高校時代から指したことがなく、指してみたい相手でもあったため歓迎すべきところです。僕先手で向こうはお得意の雁木模様でモリモリ盛り上がってくる感じ。こちらも金銀を前に出して全面戦争という感じ。途中の別れは工藤氏に分がありそうであったが、工藤氏の玉があまり堅くならない形だったため、工藤氏得意の受ける将棋にならず一直線の戦いになったため棋風的に分があり何とか勝ち。自分らしい将棋だったと思います。

一局で夕飯時間になったのでこの日はこれでおしまい。夕飯はバイキング形式。朝から昼食のたこ焼き以外食べていなかったので、全種類を少しずつ食べようという目標を立てましたが、結局途中で詰んでしまい達成できず。満腹だったのでその日は結構早めに就寝。

二日目
朝食もバイキング。あまり食べ過ぎないように心がけ、体調は万全。
立命の秦君、中川アート、勝俣氏と指しすべて勝ち、4連勝。ちなみにもう一人の4連勝は寺岡さん。さすがですー。その後ペア将棋を一局。僕のパートナーは立命の黒川君。相手は勝俣くんのところ(もう一方の方の名前を失念しました)角交換振り飛車をやったのがあまり良くなく悪くなってそのまま負け。これが合宿の公式戦の唯一の黒星となりました。悔しかったです。

その日は中川K5君の方がやってきました。夜中に十秒将棋で教えてもらいましたが、私、ネギさん、寺岡さんが2局ずつ指しましたが全員敗北。全く歯が立たない感じでした。3時ごろからカイジを見ました。遠藤さんから1000万円を借りる感動的な回でしたが、「ざわざわ・・・」と不自然な効果音「ざわー」の方が印象的でした。その後うだうだしつつ7時ごろ就寝。

三日目
この日は自由日。午前中私は海で泳ぎました。本気で泳いだので少々疲れました。不破さんを竹野駅に迎えにいった後、午後は一回生と十秒将棋を指しました。寺岡さんは猫崎半島というところへ一人旅してたみたいです。夕方になって草敬さんがやってきました。また、立命の白川君が2時間ほど滞在するためにわざわざ電車でやってきました。その後BBQをやって、私は疲れていたので、草敬さんの歓迎会(もちろん酒真剣)はネギさんにおまかせして就寝・・・といきたいところでしたが、3時頃私の体を揺り動かす者が現れました。その人はネギさん。むにゃむにゃと対応していると、どうやら草敬さんにかなり負けたため交代してほしいとのこと。とか言いつつもネギさんはケロッとしているので、大したことないのに私を無理にたたき起した感が否めなかったですが、先輩のために疲れた体に鞭を打ちいざ酒真剣の場へ。草敬さんは超急戦を受けてきてくれたので、同じ手でまんまと嵌めたのが功を奏し、5勝1敗と大きく勝ち越すことができました。その後はまたネギさんにバトンタッチし、西浦とトランプ将棋酒真剣で残っていた日本酒を自分から提案して賭けたところ、優勢な将棋をひっくり返されて自分が飲むことに。これくらいは大したことなかったです。その後K5君とウイスキーで酒真剣をやりましたが結局4局全敗で、勝てる気しないのでギブアップ。その後いろいろK5君と話しつつ、朝7時頃まで起きてました。

四日目
眠ーい一日。しかし相手は容赦なく、立命主将の西氏。相手の3手目7五歩に対し二枚銀で対抗。研究手順に入り優勢になるがその後ミスをして敗勢に、最後のお願いと詰めろをかけたところ相手がノータイムで指した手が受けになっておらず一手トン死を喰らわして勝ち。その後立命の森島君にも勝ち。しかしむちゃくちゃ眠い。昼食後は団体戦。相手は誰だったんだろうか?麻雀理事長は覚えているが、後の相手は眠かったので思い出せません。将棋は負けてないはずです。その後は夕食まで就寝。
夕食後花火に行こうと思ったら途中ではぐれてしまい、西浦、ネギさんと共に結局宿に戻ることに。亀田戦を見て時間を潰しました。その後は飲み会。宿の方の配慮でビールが振る舞われました。ありがとうございます。ネギさんは一回生を酒真剣の場に引きずり込んだ様子。私は、私と工藤氏対K5君の10秒将棋二面指し酒真剣という無茶なことをK5君が受けてくれたので、これは勝機ありと参戦。工藤氏は全勝。私も3-2と勝ち越し、K5君は詰んでました。一回だけカタンをやった後、K5君の挑戦状を受けていたので対決に行こうと思ったら、K5君はネギさんとの前哨戦で相当ヤバい状況で、ネギさんは勝利していました。その後完全にK5君は詰んでしまい。私は工藤氏と酒真剣をすることに。二回は勝った記憶があります・・・。と私の記憶はここまで。

5日目 
なぜかトイレで寝ている私。二日酔いで頭が痛い。昼食は何とか食べましたが、その後はずっと寝てました。5時30分ごろ京都駅着。ふらふらーと家に帰りそのまま寝ました。

とまあこんな感じでしたが、充実した合宿でした。いろいろありましたが、前の夏合宿のように怪我もなく過ごせてよかったです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。