プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの二軍戦記

 暇が空いたので二軍戦に出ようと思ったら、丁度人手不足だったのでBチームの五将で出ることになった。目的は隣のかたなしくんの棋譜を採ることと、あとBチームをC級へ昇級させること。一日目は豊富な人材のおかげで好成績だったので、多分2-1以上なら昇級できると踏んでいた。

  VS京都産業大学

 相手の強さどころか味方の戦力も良く分かっていない状態だったので、私が勝たないとチームも勝てないだろうぐらいの気持ちで対局に臨んだ。後手番で、両者の指向により歩交換型の同型矢倉に進行。いろいろあってこちらが駒損ながら入玉し、相手がそれを捕らえられるかという将棋に。お互いに悪手を指し合っていたようだが、最後にこちらが間違えて逮捕。隣のかたなしくんの棋譜を採っている場合ではなかった。チームも1-4で負け。昇級戦線から一歩後退してしまった。

  VS大阪大学D

 3連勝のチームとの直接対決なので、この勝負を落とすと昇級の目は無くなる。僕先手で相手の位取り中飛車に二枚銀で行こうとしたところ、なんと10手目に挑発されてそれに乗る形で序盤早々から退っ引きならない形に。流石にかたなしくんの将棋に気を向ける余裕はなくなった。しかしこちらの仕掛けに対する相手の応手が冴えなかった様で急に良くなり、以下駒得を拡大しながら攻めて勝ち。チームは3-2だったため勝利打点になった。この勝ちで勝ち数や順位の差で阪大Dと体が入れ替わり、自力昇級の目が出てきた。

  VS大阪府立大学

 細かい勝ち数は計算していなかったが、順位が良いので取り敢えず勝てば2位くらいにはなるだろうと思っていた。先手を引いて、相手が四間飛車だったのでいつも通り急戦をぶつけた。山田定跡になりそうな形だったが、43銀と上がられたので断念して5筋位取りに変更。相手の突っ張った指し方に対して真っ向から反発したら、金損で飛車交換になる順を敢行された。これくらい何とかなるだろうと思いながら指し、実際無理筋だったようで相手の攻めが途切れた所で反撃して圧勝。チームも4-1の勝ちで、勝ち数差でなんとか2位になり無事昇級出来た。付け加えるとかたなしくんが投了直後に絶叫していたが、特に両脇への影響はなかった。

 今回の二軍戦は、何とか目標が両方達成できたので良かった。特に後者は、全勝者がいたので何とかなった感じである。将棋の内容はいまいちだったが、最近の調子を鑑みると納得の行かないこともない。試してみたい戦形にならなかったのが残念だったが。今後も機会があったら出るつもりではあるが、私の出る幕がない程に若い人達に積極的に参加してほしいと切に思う。
スポンサーサイト

二軍戦2日目

1日目の分も書いたので、一応書いときます。が、眠過ぎ乙なのでいつにもまして適当になることをお許しください。

1戦目 甲南A なんとかさん戦(名前覚えてないです)
僕先手。
sakuzu[1] (9)
圧敗すぎ龍~~~~。

sakuzu[1] (10)
ふ~耐え~。→時間切れ+王手放置で勝ち

2戦目 神戸A 能瀬戦
僕先手。
sakuzu[1] (12)
あんま読んでないけど39角とか無理っしょ→決行してくる

sakuzu[2]
ノータイムで28金と上がったがぬるすぎ。74歩で明快だった。本譜は28金36竜にまたもノータイムで74歩と突き、こんなん勝つやろ的な気分だったが、読んでるうちに46歩と突かれたらやべえんじゃね?と思い始める(実際やばかった)。→実戦は74歩に25桂だったので以下快勝。

3戦目 阪大A ODA戦
ここはちょっとまじめに書きます(笑)僕先手でゴキ中に対し堂々の58金右(55歩って突かれたら48銀とひよるつもり・笑)。以下結局普通の熊対美濃に。今日はゴキ中やられたら2枚銀をやろうと思っていたのですが、勝ちたいと思うとつい熊にしてしまいますね。
sakuzu[1] (2)
56歩と突いたところ。同歩同飛63金と超普通の展開を予想してたら、まさかの36歩!以下同飛56歩同金38歩と進みました。
sakuzu[1] (3)
ここから最善かどうかわかりませんが、55金14飛45金(次に16歩が狙い)44銀46歩と進めました。最後の46歩が感触悪すぎるので自信は全くありませんでしたが、以下39歩成34金と進んでからは、少しずつこちらに分がある戦いだったようです。このあたりよく分からなかったので、また教えていただけるとありがたいです。以下はすさまじい眠気と投了したくなるぐらいの頭痛に襲われながらも、なぜかいつもよりうまく指し続けられたように思います。
sakuzu[1] (4)
64香と打ったところ。ここから83馬同玉84金72玉75桂ときれいに必死をかけて勝ち。久しぶりにいい将棋を指せた気がします。

てなわけでこんなところで全勝してしまいました。もうちょっと大きな舞台でもこれぐらい指し続けられるようにこれからもがんばっていきたいです。

一軍戦・第二代表・二軍戦

富士通杯第二代表、取れて良かったです。

______________________________
一軍戦

河西さん、黒西さんらが抜け苦しい戦いになるかと思いましたがそうなりましたね。精神的支柱の谷口さんがいないのも痛かったです。3-4負けが多かったのはチームの柱のYくんとTくんがうまく噛み合わなかったのが原因の一つかな?神戸に負けてしまいましたが、市大さんのおかげでチーム成績2-3でも3位に。

杉野は初の主将、大変だったでしょう。こちらもあまり根拠のはっきりしとらんことを言ってばかりで迷わせてしまった気もします。阪大戦は一日目の三局目ということもあって立命戦みたいにオーダーを考える時間もなかったと思うのでミスだと気にしなくてもと思います。でも、全国大会は休む間もなしに試合が続くのでオーダーは即決で決めれるようにした方がいいとは思います。大変だががんばれ!

ここで一軍戦前について振り返ってみると、
「禁麻ははたして効果があったのか?」という疑問が。
まあジャラジャラいう音がなくなっただけでも良かったのかな?でも前の記事にある通りBOXに人が来ないといけないと思うので一軍戦の前ぐらいは人がもう少しいても良かったのではと思います。あと部内戦は一軍戦前だというのに締まりがなかったですね。というのも消化率が悪いからそう思ってしまう。このままだと次の部内戦もそうなると(全部埋まらないと)思うので積極的に声かけてやりましょう。

______________________________
第二代表

第二代表についてはもすでにもうたくさん書いているので省略。
ネギさんの勝利打点、かっこよかったです。らしさが出てました。オーダー表にも◎つけざるをえませんでした。

______________________________
二軍戦

第二代表後、阪大さんのコスプレが皆の注目を集める。そしてわたしは二軍戦に出場。(一局のみ)
対局前、隣に座っている西村先生から「固い穴熊が見たいなぁ」と言われたので、こちらも「固い風車が見たいなぁ」と言い返し、僕後手!でいざ対局。そしたら、、、

19-06-11.jpg



あれ?
もうクマれないではないか!
と言うのは言いすぎですがこの時点で熊は諦め。角道止めないといけませんでしたね。いやぁ西村先生、そちらは固い風車を見せてくださったのにご期待に応えられずすみません。レグスペにしようとしてたのですが、相手の方が勇猛果敢に角交換して、打ってくるとは思わなかったのです。
ここで当然とばかりに45桂とはねたら長考される。「こんな局面はじめてだよ。」と予想外の盤外話術を見せられましたが、ここで6八銀!以下8八角と打って香得し上から潰して終了。


最後に。8月上旬、富士通杯前に立命さんと交流戦をする予定です。
決まり次第連絡するのでよろしくです。

総括

暑いです
非常に暑いです

第二代表おめでとうございます


~今回の一軍戦を振り返って~
とりあえず座っているだけでした
今回は居飛車onlyで突っ走りましたが
まだまだ使いこなせていませんでした

そして、第二代表決定戦
とりあえず居飛車縛りは解け、振り飛車解禁

ところで、前日橋詰から
下3枚は勝つだろうから、
上2枚で盛り上げましょう
と、

というわけで飯野君との再戦は暴れる展開に

あまりにもかっる~い攻めで、完全に切れたなーと
思ったらチャンス到来?
ここは勝負所と席を立ち一服
そのころ、橋詰優勢
杉野ややよし?
ほか、五分

ふ~ん、これは俺は勝負していいのね
というわけで、飛車角桂馬のリアル3枚攻め
しかし、丁寧に受けられ、やっぱり切れ模様

そこから、数手すすんですぐに
杉野、橋詰負けたという雰囲気
橋詰さん、あれ負けますか~
優勢→負けは盛り上げてませんよw

いきなり2敗
そのころ、俺は10ー90?の必敗
しかも投了級の一手が飛んできた~

しゃーないから、橋詰に盛り上げ方を教えたろ
久しぶりに黒魔法発動するか
レベルダウン攻撃!!


ふむふむ、どんどん相手がミスり始めましたよ~
10ー90の局面の20手くらいすすんだころ、
局面は90ー10の圧勝

そこからは一つずつ駒を回収して
最後は王手馬取りをかけて勝ち


わかったかね、橋詰さん
盛り上げ役はドラマチックに勝たないダメなんですよ



あとは、高橋、山岸が無難に勝ち

何とか代表を取りました
富士通杯は頑張りましょう




PS一回生をはじめとした一軍戦戦記、二軍戦記、観戦記など楽しみにしてます

一軍戦

お久しぶりです。笑
とりあえずみなさん第二代表おめでとうございます。自分は一番重要なところでやらかしましたが皆さんの活躍で全国行きを決められました。反省も込めて簡単に振り返りたいと思います。図面は思い出せないので載せられませんすんません。
一日目
対市大M氏
戦型は相居飛車一手損角換わりでこちらが早繰り銀。比較的ゆっくりな展開でした。そして隣は高橋vsK間氏で居飛車対ゴキ中で急展開。そちらの将棋のほうを真剣に考えていてふと気づくと飛車先突破できてるって言うたなぼた将棋。その後少しもたつき終盤で王手で角を取られましたが読み切ってますよ感出しまくりの手つきで相手を投了に追い込み勝ち。隣の高橋さんが負けでしたがチームは勝ち。
対経法大Y氏
この大学は知り合いがたくさんいるのでできれば休憩にまわりたかったところですが余裕の出場。知り合いと当たりましたが秋に一回対戦したことがあり勝っていたので少し気は楽。こちらが石田流で相手がイビ穴なんですが金銀がばらばらで並に捌き合いで勝ち。チームも完封勝ち。細野君が勝ちと聞いて強いなぁ~と関心しました。
対阪大N氏
もう疲れたわ~ということでサルでもできる中飛車穴熊を採用。相穴になり超のっそ~な展開になり相手がかなり時間を使っていたので体力がああああああああああ。で案の定必敗ですよ泣 しかもこういうときに限ってギャラリ~がぞろぞろ集まり公開処刑状態(笑 自分が負けたらチームも負けなのは分かっていたので抵抗し続けているとなんとか第一波はしのぎきることに成功。しかし相手が桂香拾ってる間にこっちは囲い直すというはい~?な展開に。笑 ここで尽きそうな体力を以って体力勝負を挑むという荒技がうまくいったのか相手の手がちぐはぐに。最後に明快な負けがあったものの両対局者気づかず逆転勝ち。チームは残念ながら負け。局後にみなさんから「あれまくれますか~」と声をかけられましたが「橋詰君ならあれぐらい何とかすると思った」と主将に言われたときには目ん玉飛び出ました。

でこの辺から負けるのが怖くなるんですね~。まだまだメンタル面が弱いです。しっかり調整をして一週間後・・・

二日目
対立命N氏
昨年秋で負けて戦犯になった相手。その教訓を生かし積極的にいこうと思ったのがよく相当の作戦勝ちに。しかし勢い余って捌きあいが悪くいっぺんに難しくなってしまいました。その後相手に緩手が出て微妙でしたが徐々に差を広げて最後は一気に仕留めて勝ち。この対戦はオーダーが完璧に刺さりチームも勝ったんじゃね?と思いましたが両エースがたたかれて残念ながら負け。いやぁホント惜しかった。。
対神戸N氏
3位以上は決まっていたらしくもう負けてもいいかな~と思い石田流にうっすいうっすい二枚銀を採用。てか大駒交換後桂得+龍で難しいって完全にふざけた戦法ですね。というわけで最後はまた間違えて~的な指し回しからのどや顔で勝ち笑 チームは負けでしたが3位なので決定戦へ。
同志社S氏
まさかの知り合いでした。もう疲れたよ~状態なので1局目に勝ったのと同じ戦型を採用。ここで将棋の神様が現れるんですねぇ~。「あれあいつまた同じのやってんの?ぷぷ。ちょっと必敗にしたろか笑」←神の言葉 というわけでマジ負け将棋。でいつものように粘って28にいた玉が20手後ぐらいには52にいました。あとはしっかりいなして勝ち。チームも勝ちでいよいよ阪大との対戦になりました。全勝ということでこの日の晩御飯は大西さんがおごってくれました^^ごちでした

めちゃめちゃ調整して一週間後・・・

阪大H戦
予想していた相手とは違っていました。口ではみなさん頑張ってくださいみたいなこと言いましたが思いっきり勝つ気満々でした。将棋は相振り飛車。序盤から細かい応酬でしたが相手の陣形の隙を突いて大大大作戦勝ちに。しかし一気に寄せる単純な手が見えずその後も指し方が雑になり負け。これでチーム負けたらマジ引退やな~と思っていたのですが山岸さんが勝利打点をあげてくれて勝ち。ちなみに隣の高橋さんの将棋は駒が1ミリも進まず「時間止まってんの?」ていう内容でもう一方の山田さんは金銀動かしてないことが腕のブンブンな動きから察しがつきました笑

結果は6勝1敗でしたが一番勝たなきゃいけないとこで負けてるので見た目ほどすごくないですね。いやーマジで相手の柱を折れる力がほしいです。富士通杯は去年の雪辱を晴らしましょう。

祝 第二代表

 富士通杯第二代表おめでとうございます。って他人事みたいですが本当はとても嬉しいです。オーダーのこともしかりですが、主将は勝ってこそ主将たる者だと考えているので、本当に役立たずですいません。わざわざあたりに行った山中との将棋の内容もよくなく、その後の二軍戦でも馬の効きをうっかりするなどさんざんでした。とにかく協力してくださった京大将棋部全体に感謝しきりです。これからはテストが終わるまで将棋とは少し距離を置かねばならなくなるので、ますます頼りない主将になってしまいそうですが、最低週一回くらいは部に顔を出せるようにはしようと思います。今後とも何卒よろしくお願いします。あと一回生と西浦には期待しているので将棋部のために頑張って下さい。私もできる限りのことはします。

祝!第二代表GET!!

まずはじめに、第二代表獲得おめでとうございます。
他人事みたいに言ってますが、ほんとに何にも力になれず、ただ見ているだけだったのでほんと申し訳ないです。Sのは初めての主将お疲れ様。

まあそんなこんなで一軍戦はさんざんだったので、二軍戦からエンジンMAXで。

1戦目 経法A 対ぬるし戦
経法のメンツが足りないようだったので、代打で繰り出されたぬるしと対局。僕先手で4手目33角戦法だったので、これしか知らない、という銀をひっつけるやつをなんも考えずにやったところ、すんげえことになりますた。
sakuzu[1] (3)
「ぷっ、ぷはははは。先手の方初心者の方ですか?えっ、京大のレギュラー?かわいそ~」
・・・とでもなんとでも笑ってください。何にも言い返せないので。
まあプレッシャーを全く感じないのが二軍戦のいいところ。圧敗やけどまあなんとかなるわ、って感じで適当に読んでパパッと指してたら、相手がいらんことを考え過ぎてスーパーまくりで勝ち。ちなみに投了図はこんな感じ。sakuzu[1] (7)
どうしてこうなった過ぎますね(笑)京大キラーのぬるちゃんに勝てて一安心。しかしこの対策は前々から思ってましたが、あまり僕向きではないですね。囲いは3枚でいいっす。

2戦目 市大A 対禄本戦
よく当たりますね(笑)僕後手で、気分を変えて久々に2手目84歩。68銀なら棋聖戦にも登場したカニカニ銀でいくつもりでしたが、26歩だったのでなにごともなかったかのように34歩(笑)以下今回はこちらが横歩取りに誘導し、十八番の84飛を採用。かくかくしかじかで図の局面に。
sakuzu[1] (8)
57歩と打った局面ですが、ここで25歩が割と機敏な一手でペースをつかんだ気がします。取ると66飛で終ですが、逃げるのも先手としては冴えない感じでしょうか。ただ、悪くならないようにするには逃げるしかありませんでした。本譜は56歩26歩82飛と進みましたが、そこで37歩が狙いの一撃でゲームセット級だと思います。以下同桂27歩成同金29飛28歩66角同歩69角67玉49飛成で受けなしです。この将棋は超うまく指せました。いつもこうありたいもんですね。

てなわけで来週も全勝目指して頑張ります。

百?

勉強の合間、気分転換に24指そうと思ったら
>★24サーバ電源トラブル中
>大阪道場の自由対局室と掲示板は稼働しています。

その結果なぜかこうなった。
[today] 35勝 15敗

半分で心折れました。
もし暇な人がいたら後半戦よろしくお願いします。

17℃  ~にゅっる~~

あ~冴えなかった~って感じの僕の一軍戦の将棋を紹介します。

1戦目 市大戦 対禄本戦
初のレギュラーとしての一軍戦でしたが、前日に24で死ぬほど連敗してたので、超絶不調の中スタート。僕先手で横歩取りに。流行の52玉かな~と思ったらとんでもないことに。
sakuzu[1] (8)
まあ普通ですよね。ここから23歩に始まり、相手の陣形がみるみる愚形に。
sakuzu[1] (9)
ええ~~ですよね~(笑)23歩のじっくりモードと64銀の積極的な構えがばらばらで、すでに先手大作戦勝ちでしょう。ここから75歩が今回の一軍戦中唯一自慢の一手。同銀なら86銀から戦いを起こして後手薄過ぎでまあ勝ちそう、同飛なら82角から普通に駒得して勝ちそう、同歩(本譜)には74歩65桂に73歩成として同銀なら86銀~75銀で左銀の働きにまで差をつけて終了、73歩成に77桂成には同桂が痛すぎ。以下快勝。

2戦目 大阪経法戦 対那須戦
僕後手でノーマル四間をやられたので最近居飛穴では勝てないイメージがあるため急戦に。早めに98香と上がってきたので65歩から早仕掛けにしようかと思いましたが、どういう風に居飛車側にプラスになるのかよく分からなかったので棒銀に。後でネギ先生に確認したところ、やはりたいしたプラスではなさそうだったのでこの選択は無難だったと思います。定跡通りに図へ。
sakuzu[1] (10)
ここで66歩が、普通ながら本には書かれていない手で焦りました。山田・Sのの両氏のよれば同歩同金に86歩同歩同飛87歩76飛同金67銀で居飛車良しらしいですが、ほんまかいなって感じです。
sakuzu[2]
例えば、79飛76銀成に71飛から桂香拾われて勝てるんですかねえ。このかってえ美濃に成銀でポチポチ迫るのでは不安という気持ちに対局中はなったんですが・・・ まあ本譜は超圧敗になったんでまだこっちでしたか。ていうかこの局面ぐらい正しく形勢判断できないと話になりませんね。実戦は圧敗から先手が寄せ間違えて勝ちになり、ほっとしてしまって痛恨のクリックミスで詰みを逃しての辛勝。冴えなす~

3戦目 阪大戦 対平野戦
対局前に決め台詞を煽られましたが、いくら笑って許してくれそうでもちょっとね~(笑)僕後手で2枚銀の予定でしたが、隣の横藤-ODA戦がそれになりそうだったのでなんとなく変えてみることに。というわけで角交換型へ。
sakuzu[1] (11)
形は73銀から64銀ですがこの場合は71角があります。平野さんは46歩を心配されていたそうですが、一歩損で馬作ってもな~っていうのと、馬を納める場所がよく分からなかったので断念。本譜はちょっと趣向を凝らして53角。冷静にみてややかっこつけすぎた感はありますね。案の定、という感じで抑え込みをやぶられたのが次の図。sakuzu[1]
形勢自体はまだまだ難しいとは思っていましたが、構想が失敗したので萎えてました。この癖をまず何とかすべきですね。
66角同歩と飛角交換になったところですが、第一感は55角。これはほとんどの人がそうだと思いますが、対局中は48桂と受けられた後がよ~わからんな~って感じで残り20秒ぐらいで、83角から飛車取られたらこちらは一瞬で寄せられるのではないか、という思いに駆られて指したのが51金。指を離した瞬間に73角で終わっていることに気づきましたがすでに遅し。以下圧敗でした。図での正着はやはり55角で、以下48桂や39玉には93飛が非常に厳しい一手でむしろ居飛車有望というレベルでした。しかしこの負け方は純粋にぬるいですね。とりあえず急所に角を据えてから考えるべきでした。

4戦目 立命戦 対久保田戦
康太郎氏とあたるつもりで、対一手損の勉強をひたすらやってたので拍子抜けしました(笑)僕先手でゴキ中バージョンの相穴へ。
sakuzu[1] (2)
この局面、26角の利きが抜群なのでやや指しやすいのかと思ってたらすでに先手作戦負けらしいです。85歩は薄くなったデメリットを補って余りあるほど攻撃力を増している、ということがこの一局でよく分かりました。実際、この局面で33角とされたら56歩とは突けず、なかなか仕掛けられませんでした。本譜は51飛だったので、44歩53角24歩同歩28飛44歩17角と、やったった感MAXの仕掛けを敢行しましたが、歩を渡し過ぎたために86歩以下歩でつぶされるという珍事が起きて終。しかし高橋さんとやったときも思いましたが、なんでこっちの穴熊こんな簡単につぶれるんだろうって感じでした。さすがに奨励会員はよく勉強してるな~と思わされました。ていうかこんなことも知らずに熊やってすみません(笑)

5戦目 神戸大戦 対長友戦
僕後手で初手56歩だったので、チキンさんとSのを交えて研究した「超超速」を試してみることに。「これなら難しいけどこんなの誰もやれへんで。」っていう変化に相手が飛び込んできたので目ん玉吹っ飛びました(笑)以下スーパー圧敗っていうかこんなに圧敗になったの生まれて初めて(24を除く・笑)っていうレベルで即死。もう二度と使いません(笑)

まあこんな感じでした。負け越しちゃあだめですな。二軍戦は勝ち越し目指します(笑)

一軍戦 総括

 主将になって初の一軍戦。春季は一回の時は5連勝でしたが、今回も5連勝を狙いに気合を入れて臨みました。

一回戦 市大戦
市大は人がだいぶ抜けている感じでした。私の将棋は序盤早々飛車をぶった切る荒々しい展開で、実際は無理気味だった模様。相手の受け間違いで勝ち。チームは6-1

二回戦 対大経法戦
西浦出しで手堅く?一勝し、細野君が中野勉を倒し7-0.

三回戦 対阪大戦
スイープの後は・・・という嫌~な予感が的中。橋詰がピンチを凌ぐもまさかの3-4負け。オーダー的な問題もあったかもしれないため反省しきりでした。

四回戦 対立命戦
中川横山のいない立命には入れたいところです。向こうの高橋交わしを見事に読み切ったおかげで分のあるあたりに。私は勝俣君に急戦矢倉で上手く指し回して勝ち。(ちなみに合宿は8月28日から9月1日までらしい。)しかしそれでも相手チームは強く3-4.うーむこんなに実力差あっちゃかなわんわ~と思いました。

五回戦 対神大戦
市大の頑張りのおかげで負けてもいいらしくなった模様。それでも本気オーダーで行ったのに3-4負け。ちなみに私は出口先生に逆転を食らい、必敗の将棋を粘ってたら怪しくなってそれでも負けて戦犯。個人成績4-1でした。全勝の橋詰君はおつでした。

チームは2-3なのに3位。馬鹿みたいな話ですが第二代表へ。

第二代表一回戦 対同志社戦
甲南が来るかと思いきや同志社でした。私は阪大のオーダーが気になってしょうがないので超急戦で研究通り進めて考慮時間5分で片づける。高橋ー木下が微妙だったが、勝ちになったと思いきや一転して千日手に。互いの合意により引き分けで、4.5-0・5.スイープを免れたため好調です♪

来週は負けられないです。絶対勝ちましょう。 

以下追記は読みたい人は読んで、読みたくない人は読まないで。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。