プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょーと・あまりゅーおー

昨日はアマ竜王戦の京都大会でした。
京大からは横藤、山岸、寺岡、杉野、乾、細野が参加。立命さんも同じぐらいの人数が参加してました。

とはいうものの朝起きたら雨ざーざーで、前日の部内戦も全敗していたので気分はそこまで上々ではありませんでした。以下、細かく振り返りたいと思います。

予選1局目 立命の工藤君と
いきなりのツモ。引き運いいです(笑)角換わりとなり前回と同じく棒銀されたるかなぁと思ったら飛車を4筋に設置されて4筋を攻められる。以下、うまく受けられず普通に4筋を突破されいいところなく敗北。

予選2局目3局目もこの調子で負けて終わるかと思ったが、案の定将棋の内容も悪くド圧敗に。文で説明する以上に圧敗なので図で説明します。でも切れ負けだったので何とか勝ち。

圧敗1
圧敗2

京大の人は全員通過。しかしここから自分は京大の人と対戦。

一局目 山岸さんと
角換わりを予想したが矢倉に。早囲いを決められ四筋を攻められる。こちらも銀を盛り上げていったが捌かれて劣勢に。しかし時間が少なくなり玉頭をいじって王手を続けたら時間切れで勝ち。

二局目 横藤さんと
角交換してから駒組みをするというちょっと凝った構想を試してみたらそれが見事に的中。馬ができて自陣に引きつけうまく攻めが決まる。でも自玉が中段までいき怪しくなったが最後は時間が切れる。

三局目 名前忘れました。すみません
菊水矢倉をされたので真ん中でガチャガチャした将棋に。以下相手の攻めが決まるかと思ったが桂得し、相手の踏み込みも耐えて最後は寄せきって勝ち。

四局目 立命の中川君と
これは本当にきつい相手。将棋はというと角換わり腰掛け銀になる前に自分の駒組みの欠陥を咎められ以下撲殺されました。本当にアマチュアのトップレベルの方は自分に何もさせてくれませんもっと考えて指さなあかんと感じました。

ということで自分にしてはアマ大会では多く勝てました。とはいっても四回生の方に勝たせてもらったものなので(送りバントを決められたものなので)他の普段やらない方にもうまく勝てるようになりたいです。そして立命の人には普通に敗れてしまいました。負けるなら負けるにも少しでも粘りを見せるようにしたいです。

自分は3位だったのでしたが他に勝ち残っていた人(立命二人、研修会員の中学生)は自分より年下ということで自分も年を取ったなと思いました。 

最後に。一軍戦が迫ってきました。目の前の一戦一戦を勝っていきましょう!

続きを読む »

スポンサーサイト

緊急告知 ~一軍戦に向けて~

 一軍戦が近づいてきました。京大将棋部は偉大なる先輩方が大人数抜けてしまい危機に陥っています。このままでは一軍戦で優勝争いをする立場にいることはできなくなり、第二代表の座も守れなくなるのは必定です。
そこで断腸の思いですが将棋部部室内での麻雀をしばらく禁止しようと思います。期間は5月28日から第二代表が終わるまでの6月19日までの約3週間です。文句があるのは重々承知しておりますが、将棋部が将棋部らしくあり、一軍戦において京大の名に恥じないような結果を残すには、まず将棋をちゃんとやるという雰囲気づくりから必要かと思います。そして、これからの京大将棋部を担っていくであろう一回生がもっと将棋に集中できる環境作りをしていくことが主将としての私の務めかと思います。何卒御了承願います。これからは研究会とかもちょくちょく復活させたいと思っているので、四回生の方々やOBの方にも参加していただけるとありがたいです。

ちょっと気になるこの局面

なんか寝れないので日記でも書きます。

先日、棋譜並べをしていてこんな局面に遭遇しました。
sakuzu[1] (7)
今、65歩に77銀と引いたところです。次の一手はと聞かれれば僕の第一感は54銀ですが、本譜は42銀で、以下66歩から先手が快勝しています。
なんで54銀ちゃうね~んっていうのを結構研究してみたのですが正直先手自信がありません。54銀と上がらなかったということは36銀が嫌だったのか?というのが研究の本線でしたが、以下44歩48飛42銀45歩同歩同銀同銀同飛56歩同歩同飛で先手必敗に見えます。見えるだけか?と思い、その先もいろいろやってみましたが、全然先手ダメっシュ。ていうか角ゴミ過ぎ。
てなわけで54銀にはどうすればいいのかご意見を伺いたく思います。特にゴキ中党、例えばK西AKB学研究科助教授のご意見をぜひ聞きたいです。
コメントについてですが、返信のしかたがよくわからなすですが、知りたいとは特に思わないので返信はできません(笑)そんなわけで返信しなくても無視しているわけでは決してないのでご了承ください(笑)

観戦、観戦、そして観戦

個人戦本戦&女流戦行かれた方、今さらですがお疲れ様でした。
立命の圧倒ぶりが目につきましたね。

さて、将棋観戦に行った先週を振り返ってみたいと思います。

観戦 その1(5月1日) 関東の一軍戦@東京理科大
東京へ行っていた時にちょうど暇だったので午前中だけ観戦。会場がたまたまそうだったのかもしれませんが人が密になっていたこともありので会場が狭く感じました。初戦だったので本命の東大、早稲田ともにフルメンバーではなさそうでしたが6-1、7-0と順調な滑り出し。秒読みに入ってからの終盤戦はまさに団体戦といった感じでした。

あと見ていて関西と違うと思った所は
①理事(運営者)がスーツを着ていない
②A級は全局(大将~七将)棋譜取り  
③一定時間過ぎたら秒読み30秒に
④黒板にタイムスケジュールがきっちり書いてある
といったところですかね。

②は関西では無理でしょうね。仮に理事長が言ったとしても立命、阪大ならともかく京大はやらなさそう。③は選手の側から見たらどうなのでしょう。でも時間が短くなれば間違えて逆転する可能性が高まるとは思います。

続きを読む »

個人戦本戦~

驚異の5時半起きを死に物狂いでクリアし、無事市大に到達。京大のメンバーの中では一番うまそうなブロックに入ったっぽいので、なんとかいい結果を残したいと思っていましたが・・・

1戦目 甲南大 杉野豊戦
どうやら聞くところによると石田流を得意とするらしいとのこと。嫌な予感がしつつも僕先手で76歩と突くと、案の定32飛。これ結構嫌なんだよな~。馬作り合う変化は絶対相手の方が詳しいだろうし、そもそも僕の棋風ではないので却下。というわけで77角から相振りへ。
sakuzu[1] (5)
今、33角と上がられたところ。何の変哲もない(実は後手の指し方には変哲あり)序盤戦。先手の手厚くなりそうな感じが僕の好みだし、平矢倉に対して85歩は突くな、の言いつけもちゃんと守ってしっかりやっているつもりでした。ここで何も考えずにとりあえず28玉と上がりましたが、これがなんと敗着級の悪手。ここで後手に機敏な手が出ていっぺんに終わりました。ご一考を。
とりあえず以下は形勢悪いわー見落とし3発ぐらいするわーでひんでぇ将棋でした。戒めのためにキョーレツ恥ずかし過ぎ乙な投了図を示します。
sakuzu[1] (6)
ひど過ぎてもはや言葉になりません。出直してきます。その一言に尽きます。

最後に上の正解を。正解は51角。73角からのライン攻撃がきつすぎますが、角道を止める適当な手段がありません。僕の将棋からして、序盤で差をつけられては全く話になりません。もっともっと勉強しなければと思います。

R選手権

帰省がてらに(本当はR選手権がてらに帰省)R選手権に参加してきました。いろいろネタがありそうですがまあとりあえず将棋の話へ。

一日目
一回戦 中学生の子
後手は嫌だなあと思って振り駒をするといきなりと金が5枚でるという神様の思し召し。振り駒上手なはずなのになあとどうでもいいことを考えつつ対局開始。すると▲76歩▽34歩▲75歩▽42玉▲26歩!の出だし。少しいやらしいですがこれは何とか千日手にして先手番ゲット!
相手のゴキゲンの出だしに超急戦をやろうとしても拒まれる。それでも作戦勝ちになるが年下相手にプレッシャーを感じたのか中盤でうっかりしてしまいました。それが下図
a.png
▲34歩ぐらいなら相手は指す手に困っていると思われますが調子よく▲45桂と跳ねだしたために▽33桂でしびれました。以下▲34銀などとがんばるも苦戦に。しかし逆転のチャンスが来たのが下図。
b.png
▲78銀ならおそらく逆転してたでしょうが、▲79飛と打ってしまい、▽88角しか読んでいないという浅はかさで失敗。普通に▽同飛成で形を乱され、その後馬を引きつけて頑張るもミスを繰り返して圧敗。弱すぎ~ 予選通過なんか無理や~ と我ながら思いました。

二回戦 奈良県の方
また後手でげんなり。しかも相手は居飛車党。右玉は薄いので極力封印して今回は行こうと思ってたので、▲76歩▽34歩▲26歩▽44歩▲25歩▽33角▲48銀▽94歩に▲56歩だったので▽22飛と向かい飛車に。その後32銀型向かい飛車にしてうまく立ち回りましたが、こちらの美濃への嫌味をどこで手抜けばいいかをミスって逆転される。二連敗かーと思っていたら最終盤での相手のミスに助けられて勝ち。

三回戦 小学生の子
当然ここまでくれば後手ですよーんww。▲76歩▽34歩▲26歩▽44歩▲48銀だったので42銀と矢倉模様の出だしで下図
c.png
急戦矢倉とか受かるわーみたいに思ってたら▲55歩▽同歩▲同角▽86歩▲同歩▽85歩▲66角▽86歩▲84歩▽74歩▲25歩▽33銀▲24歩!と仕掛けられてパニック。知らんよ何これしかも潰れとりまんがな。
以下▽同銀と取り83に銀をぶち込まれてオタワです。感想戦で相手いわく「前やられて困ったんですよ」とのこと。はー・・・と思いきやこれが来たんですよ逆転のチャンスが。それが下図
d.png
ここで▲32銀▽14玉▲16金で必死をかけられたら先手は詰まないので勝ちですが▲16金のところを▲23銀と打ったため以下▽25玉▲36金(16金なら後手負け)▽15玉▲45竜▽25香▲22銀成(34銀不成ならやっぱ後手負け)▽17竜▲58歩▽16玉でこちらの世界へ。お兄さんをなめたらあかんでーwとか思ってましたがそこが相手の若さがまさったところ。動揺せずに最善を尽くしてきたため、こちらが日和ってミスりまくり再逆転。あー弱いなー もう後がねえよ。予選突破とかはかない夢やーと思いました。

4回戦 三重県の方
僕先手!となったのでテンション↑。相手の53銀型三間飛車に急戦をやって上手く決まって快勝。明日のこともあるのでさっさと帰宅。その日は子供に負けた憂さ晴らしというわけじゃないですが酒をかなり飲んで就寝。

二日目
5回戦 兵庫県の方
また僕先手!ゴキゲン超急戦を拒まれた形から相手が▽56歩と突っかけてきて▲66歩と止める形に。なんとか中盤をうまく立ち回り優勢に。しかし最終盤でうっかりミスをしてほぼ逆転してましたが相手のミスがあり勝ち。命をつなぎました。
ここで我らが部長が登場。わざわざ応援に来てくださるとはありがたいことです。しかしナイスさんはここで3敗目を喫し予選落ちが決定。あたりがきつく残念だったと思います。

6回戦 愛知県の方
棋譜をのせるならいちばん自分らしいこの将棋をのせようと思います。ご鑑賞ください
20110505相手私
何とか予選通過。もうどうでも良くなりました。目標が低いですね。すいません。

決勝トーナメント一回戦 櫻井さん
棋風的に苦手なタイプなので自信なし。後手番で右四間をやり、相手の方が堅いのに互角の捌き合いをするいつもの展開。途中は微妙な感じだったがミスであっけなく敗勢となりそのままひっくりかえらず負け。冴えない将棋でした。

という結果でした。来年はもっと頑張りたいと思います。

追伸
現役学生出場者が立命館3人 阪大2人 京大1人というのはどうなんですかね。(京大OBは3人)もっとやる気を出しましょう。宿泊代をけちりたいなら我が実家に泊めるという手もなくはないのでそれぐらい熱い人を募集します。(ただし招待で出られる人が限られてるし、地区予選突破も結構大変かも)
てなわけで8日の個人戦も頑張ります。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。