プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人戦記

ども、たにぐちです。

個人戦の事を書こうと思ったんですが、棋譜を思い出せないですね。不思議。
結果だけ言うと早稲田のKくんに負けて終了しました。入玉されると勝てませんね。
学生最後なのに冴えん将棋でした。


最後に。。
みなさんと学生生活を過ごせて幸せでした。
みなさんにはいろいろと迷惑をかけましたが、付き合ってくれてありがとうです。
毎日杯、富士通杯、王座戦に連れて行ってくれてありがとう。楽しかったです。

最後の最後に、僕が経験できなかった王座戦優勝をぜひ達成してください。
スポンサーサイト

チームB

メンバーは西村、山岸、林、荒堀、西浦
って日記を書きそうな人がいないため、代表して私が。

1回戦 広島大学

全駒を狙いにいくも、先に相手に投了される。
チームは3-2で勝ち。

2回戦 和歌山大学?

対三間飛車に優勢になるも決め方分からず長引くものの勝ち。
チームは3-2で勝ち。

3回戦 東京大学

相振り中飛車という残念な戦法を使って圧敗。
チームは2-3で負けたため、戦犯。

4回戦 名古屋高校

石田流に対し抑え込みを図るも失敗。
終盤でノータイムで怪しい手を指しまくって、時間を切らして勝ち。
チームは4-1で勝ち。

5回戦 信州大学

これに勝つと賞品がもらえるらしいので、ネギさんが長考の末、オーダーを変更。

先手中飛車を採用も圧敗。
チームは0-5で負け。
ネギさんの全勝も潰える。

ということで3勝2敗の46位?でした。


卒業生の方は最後の大会、お疲れ様でした。
私とは1年間のお付き合いでしたが、大変お世話になりました。
これから忙しくなるでしょうが、BOXに顔を出して頂けると幸いです。
社会人の河西さんとピンで麻雀が打てるのを心待ちにしておりますw

麒麟です チームA

こんなまじめな大会の本気チームで出るのはかなり気が引けたのですが、毎度のごとくチームの勝敗よりも個人の成績を意識して頑張ろうと思いました。

予選1戦目 広島大学B 日下戦
一発入れると評判(笑)の方と対戦。僕先手で、とりあえず序中盤で食らわないようにと時間を使いながら指し、気づくと図の局面に。
sakuzu[1]
はい、圧敗すぎですね(笑)歩切れだし16角ゴミだし45桂お亡くなり寸前だしいいとこ全くなし。ちなみにこの時点で残り持ち時間は、僕9分、相手25分。仙人ならずとも「マジ、どうしてこうなった!?」と言いたくなりますね。実戦はこの後最善と思われる順を指し続けていたら、数手後に局面も時間も逆転するという馬場マジックが起きて勝ち。チームは5-0と幸先良し。

2戦目 なんやら高校 なんとか君戦(覚えてなす)
僕後手で相矢倉に。相手が加藤流(僕の十八番)をやってきたのでキョンタの裁きを下して撲殺。チームは5-0。

3戦目 灘高校A 奥村戦
対局前、オーダーを取りに行ったときに灘高の奴らが、「立命と東大じゃなかったら大丈夫。」と言っていたのが聞こえたので、将棋を辞めたくなるぐらいの圧敗に追い込むことを心がけて指すことに決定。僕先手で阪田流向かい飛車をやってきたのでキョンタの裁きを下して見事圧勝。むっちゃ楽しい将棋でした。チームはまたも5-0。

4戦目 阪大C 立田戦
先ほど高校生になめられた鬱憤を晴らし切れていなかったので超攻撃的戦法で行くことに。僕後手で矢倉に誘導してきたのでカニカニ銀で撲殺。チームは5-0と絶好調過ぎ。

5戦目 東大C 高艸戦
とうとうやばいところと当たってしまった。ただ、これまでは相手が強いからと消極的になり過ぎて負けることが多かったので、今日は積極的に行こうと思いました。僕後手で矢倉に誘導してきたので再びカニカニ銀採用。ところが相手の序盤が巧み過ぎてカニの爪が吹っ飛んでぺしゃんこに。最後まで圧敗でしたが、相手があまりに楽勝なので気がゆるんでしまったようで、その隙をついて一瞬で逆転に成功して勝ち。強い相手に勝ててうれしかったです。チームは4-1。たぶん前期の間ぐらいはずっと言われ続けると思うので、ここでも記念に言っておきます。
「Sの一人負け乙。」

というわけでとうとうプレーオフ進出。
プレーオフ1戦目 立命A 横山戦
どうやら調子がいいようなので誰が来ても負けまいと思っていましたが、あなた来ますかー(笑)僕先手なら相矢倉にしようと思っていましたが、僕後手。せめて対抗形にすべきかーと思い飛車を振ろうと思ったらいつものクセで手が勝手に84歩を着手。
「ぎゃーーーーす!!!頼む横山氏!マジ頼む!飛車振ってくれ頼む!三間たまにやってるやん!飛車を振るんや~~~!!!(キョンタの願い)」
1分ほどの少考後、横山氏が指したのは68銀。
「ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!!(キョンタの雄叫び)」
以下は手が勝手に動くのを止められず、気づいたら右四間という経験値0,1ぐらいの戦法を指しており、さらに気づいたらスーパー圧敗になっておりましたとさ。チームはなんと0-5。マジ、どうしてこうなった!?

3位決定戦 岩手高校 岡田戦
ようやく目が覚めてきたので本気モードで臨む。僕先手で横歩に誘導してきました。先手番での横歩は試したいことが死ぬほどあったのでわくわくしながら34飛と横歩をとると、相手がおもむろに角を換えてくる。え~相横歩~と思いながら同銀と応じると、相手がおもむろに28歩と叩いてくる。ふ・・・ふははは。そうかねそうかね。最近の高校生は大学生をなめるのがお好きなようですな・・・・木っ端微塵にしてくれるわ!!!!!
と思いはしたものの、実戦は定跡をやや間違えるなどもたつきながら最後は秒読みで両者間違えまくってギリギリ勝ち。チームは3-2でなんとか勝ち。

というわけでチームは3位、個人成績は5-1でした。自分としてはなかなか満足のいく結果だったと思っています。次の大会でも満足いく結果で終われるように頑張っていきたいと思います。

チームA

キリンにチームAで参加。

メンバーは杉野、橋詰、馬場、横藤、河西。直前に大西out→橋詰inのチーム改編あり。これによって、昭和ボーイを並べたチームKに対して、チームAはこっそり平成生まれのみの若手チームにw

詳しい当たりとかは他の人に任せるとして、長老の方々が結構きついところを引いてくれたので若手チームは当たりがよく4回戦終了時点で20-0と絶好調。確か去年も4回戦まで全勝で、仮に5回戦が1-4でもプレーオフ確定とかだったので、5回戦で東大を引くも気楽に指せる展開。結果は望外の4-1で1位通過。誰や負けたやつ。

そんなわけでプレーオフに行ったが、持ち時間が京大生得意の切れ負けではなく秒読みつきなので自信なし。
1回戦は4位通過の立命Aと。これまでじゃんけんでオーダーを決めていたが、3人が遅刻寸前だったのでしかたなく適当にオーダーを決めたのが響いて?0-5負けー。
2回戦は岩手高校で、自分の将棋は圧敗。最後のお願いで怪しい攻めをし、放置されたら何も起きないがどう受けても何かが起きる手で攻めたら受けてきたので狙い通り竜を抜く。しかしそれでもまだ悪そうだったが流れが良すぎて逆転勝ち。2-2だったようでこれが勝利打点となって3位に。

個人戦は申し込み忘れたので出れず、練習将棋を指しまくったり奨励会員と15切れの指導対局にマツケン、なおやんと3面指しを挑んで時間切れを狙い3連勝するなどして最後の学生大会が終わりました。

来年度からも全国大会優勝を目指して頑張ってください。

チームK

ミクシー日記の改編です。。

谷口、畑、大西、南保、瀬口。
小柴out→大西inでそれなりに戦える感じに。名前はチームK。

初戦は寝坊。起こされてから10分で会場に到着して耐え。ただし、一人だけ21分切れ負け。
相手は名大。矢倉DAYと決めていたら右四間されてしびれる。最後討ち取られたかと思ったが、余せていたようで勝ち、チーム4-1

2回戦は東工大B。
相手が飛車先を突いてきたので角道を止めたら、陽動振り飛車を喰らう。ついでに王手飛車まで喰らって絶叫するも、相手の読み筋に重大な欠陥があり頓死勝ち。チーム4-1

3回戦は早稲田A。いよいよ絶望的な対戦来たな。
僕は板谷くんと。
横藤システム(菊水矢倉)の本領発揮で中盤で勝勢に。ただし、終盤やばくしてしまうのが弱いところ。しかし、ツキがあったようで相手も間違えて勝ち。
瀬口が篠原くんを矢倉穴熊からの凶悪な攻めで討ち取り、まさかの3-2勝ち。

4回戦は東大B。主力がいない若手中心のチーム。
矢倉をしようとしたら変則右四間をされて萎え。
将棋は相手の攻めを余して反撃を狙う展開。うまくいって楽勝のはずが、一瞬でおかしくなって嘆き、最後には本日2回目の絶叫。いや、頓死したと思ったんですが、実は耐えてました。で、勝ち。
チームは南保がゴキゲン超急戦の戦いを制して3-2。

というわけでなぜか東大、名古屋、東工大、早稲田を4連勝で切り抜け、プレーオフ進出がかかった一戦を戦うことに。


その相手は?


岩手高校でした。高校No.1のところやね。

ふざけんな!!

中川兄さえかわせれば勝負になると信じてオーダーを交換すると…

主力同士のぶつかり合い。どうしようもねえ。


で、僕の相手は中川兄。ご存知アマタイトルホルダー。高校6冠?ぐらいの化け物やね。僕の学生団体戦の最後をかざるに相応しい相手。神様は僕に優しすぎるし厳しすぎるわ。両方の意味で泣けてくる。

大将だったし普段よりも大きな声で『ぼくごて』と気合いを入れてみた。

将棋は自分の将棋を指そうかと迷うも、結局、横藤システム(菊水矢倉)を採用。
相手が桂頭を狙ってきたのに対し、三手角で応戦。
4、5筋の歩がぶつかってこれは攻めきれるかと思ったが、なぜか受けきられてしまって負け。
横藤システムは玉が露出してるんで、攻めの感覚が通常とは違うみたいです。本家に攻め方を教えてもらいました。

当たりが悪かったのもあり、 0-5負け。
プレーオフが消えてしまった。

プレーオフには京大チームAが24-1の圧倒的成績で進出。しかし、プレーオフは2戦併せて3-7というひどい成績で敗退。
まあ、切れ負け以外だと勝てないよね(笑)

チームKはこんな感じでした。

ABの人もよろしく。

鯨!!

木曜は河西さんに誘われてクジラ大会に参加してきました。
流石にそんなに強豪は来ないだろうと思っていたら、なかなかのメンツがそろっていてしびれました。
まあ、それはそれでキリンへの準備になるんでいいんですが。

予選1回戦はシステムからの受けが綺麗に決まって快勝。
2回戦は序盤早々の飛車切りの強襲を受けて自陣が壊滅するも、相手が最後の寄せをしくじって勝利。相居飛車はこれだから怖い。

本戦1回戦はゴキゲン相穴熊からNHK杯の羽生-佐藤康戦の進行をたどって優勢に。あとはなんとか攻めきって勝ち。
しかし、2回戦で石田流相手にひどい将棋を指して負け。ないわあ。
というわけでベスト8で鯨の夢破れる。


続きを読む »

24

10000点到達キターーーー

そんだけです。


みんなも24がんばれー


追記、河西さんのクジラ写真集はちょっと待ってね

3/14 晴れのち曇り

今日、久しぶりにお外に出かけてみようかと思いました。
部室に行っても多分誰もいないので(みなさん帰省中)、AVANTIの本屋さんに行こうと思いました。
お財布にある程度のお金が入っているのを確認して、昼ご飯を済ませたあと、さっそく出かけました。
電車に揺られて京都駅に着き、AVANTIに到着しました。

本屋が閉まってました。


チックショーーーーーッ!!!!

とまあこんな感じの波乱の一日でした(笑)

さすがに電車賃損しただけで帰る気にもなれなかったのでブラブラして、AVANTIの反対側に出ると、京都タワーが視界に入り、京都タワーの中に本屋があるという古びた記憶を信用してそこへ行くことに。しかし近くへ行ったものの、手前の交差点にはウジャウジャ人がいるのに京都タワーへはいって行く人は一人もおらず、何となく入りづらい雰囲気(なんでやねん・笑)。というわけでスルーして行くと今度はヨドバシカメラが視界に入る。あんまりカメラには興味ないのでスルーしようとしたら「パソコン」という字が目に入る。えっ、ヨドバシカメラってパソコン売ってんの(無知過ぎてすみません・笑)!?もしやと思い中へ入ってみるとやはりかなり大きいこともあってちゃんと将棋ソフトもそろってました。うちの近くの電器屋には激指の7だったか8だったかが2005年優勝と鼻を高くして置いてあったのに衝撃を受けましたが、ここにはちゃんと激指9、銀星9が置いてありました。銀星9のパッケージに、「清水市代女流六段に勝利」とかいてありましたが、僕の記憶によれば、「やから」だったか「たから」だったか・・・・・ん?・・・・みたらし?・・・うーん・・・
まあそんな感じのやつが清水さんに勝った(無知すぎてすみません・笑)と記憶しているのでそれが搭載されてるんですかね。よくわかりませんわ(適当)。
まあそんなわけで買おうかとも思いましたが、そんなものに遭遇するとは思ってもみなかったのでお金が足りず。
というわけでヨドバシカメラを後にし、京都タワーに入って行く人を偶然見かけたので、追いかけるように駆け込みました(笑)
意外と将棋の欄が大きかったので驚きました。佐藤九段(A級復帰まじでおめでとうございます)の戦いの絶対感覚を求めていたのですが、やはり超レア商品らしくおいておらず。代わりと言ってはなんですが、谷川先生のやつと、あと50万部突破という帯がちょっと気になったので羽生先生の「決断力」を購入。まだ少ししか読んでませんが、結構面白いです。
とまあ今日はこんなかんじでした。こんな超リア充生活(爆)を送れるのも誰も部室に来ないからです。みなさん早く帰ってきてください(泣)

クラブカップ

 合宿が終わり一息つく暇もなくクラブカップへ。予定の詰まったリア充のような日々です。一生のうちに将棋でこんなにハードなスケジュールだったことはない気がします。まあともかく三宮へ・・・と思いきやいきなり寝坊。最近テレビばかり見ていて、SPを見てから録画してあったドラマを見て寝たのがぬるかったらしく、7時55分河原町集合なのに7時50分起床。自転車&ダッシュで何とか畑さん、大西さん、横藤さんの乗る電車に滑り込みセーフ。やれやれ

 しかし、会場に着いたら着いたで大事件が発生。大西さんが申し込んだつもりが、メールの送信ができていなかったらしく、チームのエントリーができていない様子。しかもチームが16チームできっちり分かれる感じだったため、運営側も参加しないでほしい的な雰囲気を醸し出していました。(これはあくまでも私個人の感想で、京大将棋部が日本将棋連盟を批判するものではありません。)むしゃくしゃしていたので飲食禁止とうすうす知りつつ寝坊して食べられなかった朝食を会場内で食べていると案の定注意されました。(まあ当たり前か。)大西さんは「もう泣きたいくらいです。」みたいな弱気なことをおっしゃたので、僕は、そこはごり押ししないとみたいな話を畑さんと交えて話していたところ、向こうから救いの手のばされ参加できることになりました。運営側のご配慮は本当にありがたいことだとは思いますが、ぶっちゃけると私は出してもらえなかったらごり押しに行くつもりでした。こちらに確認を怠った落ち度があるとはいえ、アマ名人やアマ竜王といった公式のお堅い大会というよりも普及がメインの大会だと思うので、多少の融通は利かしてほしかったわけですよ。まあとにかく何とか参加できたので良かったです。参加費もきっちり払ったことだしね。まあそんなこんなで対局開始。

1回戦 小学生チームと
新山崎流で攻め勝ち。公式戦で負けた記憶のない無敗戦法な気もしますが、研究の成果なのか運なのかはわかりません。チームも3-0。

2回戦 阪大チームと
僕の相手は山中。対中飛車にこちらが角代わり熊で相手が飛車をぶんぶん振り回すいつも感じ。何とか飛車交換に持ち込み、途中こちらのミスがあるも向こうの重ねミスに助けられ耐え~。チームは大西さんと僕勝ちで2-1。

 ここでTVから取材がありました。最初に会場着いたときに、インタビューを求められたのですが、実は参加できないんです的な残念オーラを漂わせていたため、それが参加できたこともあって取材がきたのでしょう。僕はマスコミ不信があることと日本将棋連盟の批判をしそうだったのでスルーして、大西さんも逃げてしまったので、畑さんが応対してました。的確な応対に感謝しています。

 なんとか2-0で予選を終え、京大左チームが1-1だったので、何とか全勝チームで優勝を狙いたいところ。

 昼は畑さん、大西さんと近くの中華街へ。屋台で僕は肉まんを食べましたが、大西さんは次々と屋台で食べ物を買い食べまくってました。あまりの積極的行動にびっくりしました。

本戦1回戦 D口チームと
D口に当たりに行こうと思ったら、オーダーが、大西-D口、杉野-吉原、畑-姫嶋となりこちらとしては最悪パターン。僕が勝つのはチームの勝利条件なのだが、ゴキゲン超急戦やろうとしたら32金上がられて萎え~。適当に熊ったらその構想がおかしくドドド必敗。でも切れ負けなのでねちねちしてたら逆転して勝ち。しかしオーダーがきつすぎて両隣が負けてチームは1-2。まあもともとでれなかった大会なので、3位入賞は万々歳な気もしますが、ぬるいと言われればそれまでです。

 帰りにチームの3人と横藤さんとでからこに行きました。横藤さんは昨日今日と御飯をおごってくれました、畑さんもごちそうさまでした。よき先輩を持って幸せです。

 しかし急性からこール中毒にかかり腹が痛いです。脂肪に弱いんですよね。変なオチですいません。 

学生団体最強戦

こんなことをしている時間はないけど写真アップ。
写真はクリックで拡大表示されます。

1回戦から同校対決。
IMGP1160.jpg


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。