プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週と先々週

①先々週
2月19日 日本選手権
東京へ行ってるついでに観戦。そしたら会場に河西さんが。櫻井さんと山口さんと一緒に車で来てたらしいです。でも当の本人は警察のトラップにかかり罰金&免許減点で萎えてそうでした。肝心の将棋はというとスコア通りの内容。全員強いのですが特に藤居君と工藤君の将棋には感心させられました。荒井さんの最終盤のファンタっぷりも面白かったです。

②先週
2月26日、27日 最強戦
遊びチーム「TO.MO.MI」で出場。しかし理事連合合わせて6チームしかいなかったのはちょっとびっくり。でもこの時期期末なんですよね。

1局目 西浦と
いきなり京大かぁとおもったけど総当たりだしさっさと片付けとくのも良いかなとぐずぐず考えながら対局開始。
西浦の中飛車に右金を繰り上げる右玉を採用。でも途中で両取りがかかり苦し紛れにコビンを突っつく。そしたら最後の詰ましで玉を追っていたら中盤に打った一手パスの歩が生きて何とか勝利。

2局目 矢口さんという方と
石田流をされたのでどうしようかと思いながら駒組みを進める。すると相手の左銀が出てくるのが気になってしまい5筋の位を取り銀を盛り上げていったのですが手詰まりになって変な打開をしたら角のきつい直射&ゴミの浮き飛車もありどうしても勝てず。

3局目 阪大の方と
また後手で石田流をされたので今度はいつもと違うの指そうと思い飛車先をつかず6筋を攻める方針で行く。そしたら6筋の攻めがやや決まり歩を打たせたので満足。そして美濃囲いの玉頭を突っつくもののうまく決まらず。そしたら逆襲をくらいこれは終わったかと思ったがひよってくれたので玉が固くなり第二ラウンド開始。でも飛車がさばけて相手の金銀がまわりにない状態だったので何とか攻め切り。勝利打点でした。


続きを読む »

スポンサーサイト

最強戦

二軍戦の延長のような大会と聞いていましたが、参加者は相当たる面子。賞金もあるということなので真面目に勝ちに行きました。

  オーダーはキョンタジスタがいるところにあえて入ったら、一番きついところだった模様。なにせ、あの出口先生がいらっしゃいましたから・・・。

 一回戦 キョンタジスタ
いきなりかよ!って感じですが、総当たり戦ということで仕方なし。図面は適当に彼のやつを見といてください。我慢されると面倒なんですが仕掛けてきたのでカウンターで勝ち。しかしチームは2-3負けで幸先悪し。

 二回戦 市大の渡辺氏
 僕先手で相手は33角戦法。こちらは広瀬流の美濃囲いに組み、堅さ負けしない形に。
5.png
 25銀は誘いの隙のつもりで、本譜が25銀だったため、▲43角▽24歩▲17桂で桂が銀と換わり優勢。以下は美濃のこびんを攻めまくる感じで勝ち。チームも4-1勝ち。

 三回戦 本家ファンタジスタ
 ここが勝負どころ。本気で倒しに行かなくてはと思い気合を入れて臨みました。僕先手で相手が四間熊に組んできたところが下図。
6.png
いつもならここで、▲34歩▽22角▲46歩▽32飛▲45歩みたいな感じの仕掛けをやっているんですが、何となく思いつきで46歩と指し、以下▽34歩▲36飛▽82銀▲37桂と浮き飛車の構えにしてみることに。結果としてあんまし良くなかった気もしました。しばらく進んで下図
無題

角と銀桂の二枚換えを喰らって苦しいところ。ここから以下▲76角▽75飛▲21角成▽65桂▲76歩▽77桂成▲同玉と進み、こちらが何となく安全となり、43歩成が残って穴熊側も忙しそう。端歩も大きいですね。実戦は11馬~55馬と展開することができて上手く進み、そのまま攻めて勝ち。感想戦では二つ目の図の途中▽65桂のところで▽76歩が有力だろうということ。私も対局中はそっちを読んでいて、以下▲66角▽77銀▲57玉▽66銀成▲同玉!という金銀財宝をほったらかしにする順しかないかと思っていましたが、さすがに勝ちきれないと思ってました。相手は穴熊で楽観していた事が勝因となったみたいです。チームは横藤さんの粘りもあり4-1で勝ち。

 四回戦 阪大戦
 ゴキゲン超急戦をやろうとしたら外されてしまう。序盤はうまく指したつもりが、中盤の仕掛けがまずく少し悪そうになる。しかし序盤に玉を銀冠まで固めていたのが大きく、硬さが生きて勝ち。チームは5-0で勝ち。西浦が山中を倒す大活躍でした。

 五回戦 関大戦
 最後だし左でも・・・と思ったら右玉模様にされてこれも外されてしまう。しかし右玉退治の形に組めたので、相手が68玉と上がり、24角のラインに入った瞬間仕掛けて優勢に。最後は相手のミスがあり勝ちに。チームは5-0で勝ち。

 勝ち数勝負でしたが、阪大に5-0が大きく優勝できました。全勝もできてチームも優勝で良かったです。皆様お疲れさまでした。
 
 こんな時間に起きてて大丈夫なんすかね・・・・。眠いな~。

団体戦

京大将棋部チームの成績
┌──┬───┬───┬───┬───┬───┬
│名前│河西T │理事連│でぐち │大阪大│関西大│
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│横藤│山岸●│久保○│尾崎○│長瀬○│──○│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│西浦│寺岡●│──○│矢口○│山中○│──○│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│杉野│馬場〇│──〇│出口〇│──〇│──○│5-0
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│大西│都甲○│──○│坂東●│貴大○│──○│4-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│谷口│河西●│─┼─│─┼─│善人○│清水○│2-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│上原│─┼─│脇田●│平野〇│─┼─│─┼─│1-1
├──┼───┼───┼───┼───┼───┼
│成績│ 2-3 │ 4-1 │ 4-1 │ 5-0 │ 5-0 │20-5 1位
└──┴───┴───┴───┴───┴───┴

顔と名前が一致しない関係で穴だらけのオーダーです。杉野は全勝おつ
助っ人の上原君、徹夜にも関わらず僕の代わりに出てくれてありがとう♪

写真のアップは朝起きて時間があれば。まあ、ないと思うんで合宿終わった後で。

いや、その前に合宿行かない大西がなにか書いてくれるはず

最強戦2日目

2-1が4チーム並ぶ接戦で迎えた2日目。僕のチームは星が厳しい感じだったので関大、理事連合ともに5-0で倒さないと厳しいな~と思い気を引き締めて阪大に向かいましたが、始まる前に理事長から重大発表が。
理事長「理事連合との対戦成績は最終結果には加味されません。」

な~~に~~!!
・・・というわけで優勝の目がない状態でビミョ萎えな感じでスタート。

4戦目 関西大学 (対戦相手のお名前は忘れました)
まあ今回に限らず団体戦でも僕は個人成績を重要視しているのでとにかく2連勝目指して頑張ろうと思いました。
僕後手になったので長い持ち時間では初めての横歩取り85飛を試してみました。先手に対策が多すぎるので怖いですが、昨日のこともあるので序盤からしっかり考えて対応しようと思ってました。案の定相手は僕が全く経験値のない佐藤流をやってきました。
sakuzu[1] (8)
94歩と突いて93桂を用意するというのはなんとなくうろ覚えで覚えてましたが、96歩と突かれてなんだか困っているような・・・ちなみに三浦ー羽生の名人戦第1局では96歩で74歩同歩72歩81飛96歩と何とも難しい将棋になりましたが、単に96歩の方がアマチュアにとっては狙いもわかりやすくて自然っぽく見えます。ここでどうすればいいかわからず、とりあえず25歩とどこに逃げるか聞いてみました。66飛24飛38金26歩28歩を予想していて、後手がものすごく忙しそうだな~と思っていましたが実戦は56飛。ものすごくやばそうな場所だと思ったのですがこういうもんなんですかね。以下24飛に35角34飛53角成と暴発してきたので普通にとがめて勝ち。

5戦目 理事連合 瀬下戦
僕後手でノーマル三間をやられたので居飛穴しかできなす。進んで図に。
sakuzu[1] (9)
ここで65歩と突いてこられました。これは昔現奨励会三段の西田君にやられたことのある懐かしい戦法でしたが、負けた記憶がないので不優秀なんだろうと勝手に思ってました(笑)さらに進んで次の図へ。
sakuzu[1] (10)
どう見ても後手固め過ぎorz。まあ先手が歩をいっぱい伸ばしてきて争点はたっぷりあるので攻撃力はさほどいらないと思いました。後手玉のあまりの固さにニヤけてしまいますね(笑)ここから74歩同歩64歩同歩65銀83飛74銀53飛と進みました。ここが最大のポイントだったようです。
sakuzu[2]
本譜は63歩。僕もこう指してくるだろうと思ってましたが、55歩同歩45歩同歩55飛とさばいて一瞬で必勝形に。主将曰くここは75角が正着。以下73歩85銀としておいて全ゴマの勢いで指せば先手も十分やれたようです。しかしここでじっと75角なんてなかなかさせませんね~。やっぱり角道止める振り飛車はアマチュアには難度が高過ぎますね。実戦は以下押し切って快勝。

というわけで個人の通算は3-2とただの凡人でした。次このような機会があれば、強い人にも一発入れて自分の成長を感じられるよう頑張っていきたいと思います。

最強戦1日目

奇跡的に朝6時半起きをクリアし、無事に阪大に到着。ただ、最近あまり将棋を真剣に勉強していなかったので、モチベーションはあまり上がっておらず。不安な滑り出しでのスタート。
しかも黒板を見ると初戦が京大同士でSのが猛烈に僕と当たりたがっている様子。
まあそんなかんやのすったもんだでビミョ萎えな感じで大会開始。

1戦目 京大将棋部 杉野戦
彼相手に後手番を引くと非常にまずい雰囲気なので先手を願っていたら運よく僕先手。
戦型は予想通りSのの右玉。こちらは菊水で無難に構えようと思ったがいきなりセンスレスなことをして図の局面。
sakuzu[1] (3)
当然52の金は32にいたものですがちょうど戦いが起こる前にひきつけられてすでにやな感じ。たぶん37桂が早すぎて仕掛けが45歩に限定されてしまったのがダメなんでしょう。
ここで大人な人は86歩とでもするんでしょうか。ただ、僕の性格からしてこの局面ではすでに右の方にしか目が行ってませんでした。どっから仕掛けんねん、というこの局面で10分ほど消費して45歩同歩同桂!!以下44歩24歩同歩37角となんちゃってうまそうなさばきを敢行。ここから45歩24飛44角23飛成みたいな感じでそれなりに指せそうかな~と思っていたら32銀!このあまりにも普通な手を10分考えて見落としているのだからお話になりません。以下65歩とちょっかいを出しましたがいまいちヒットしていません。まだ難しかったようですが以下順当に押し切られました。しかしエアポケットに入る手が凡手すぎましたね。もうちょっと普通な手も見えるようになりたいです。

2戦目 でぐちのくせに 出口戦
偉そうな口をたたいたりしてますが出口先生のほうがはるかに強いということは重々承知しております。10秒将棋だと勝率3割は保てていた気もしますが長い時間だともろに力の差が出そう。慎重に慎重にと思いながら性懲りもなく一発食らったのが図。
sakuzu[1] (4)
1手前に58金右と上がりましたがこれは見るからに不用意。ただ、出口先生は25桂ポンがあまりお好きではなさそうな印象だったのでやってこないだろうと思っていたらやってこられました・・・っていうか全然慎重じゃないですね(笑)
同飛は見るからにダメそうなのでやむなく78銀としましたがこれは後手満足の序盤。挙句の果てにもう一発食らったのが次の図。
sakuzu[1] (5)
15歩に対して26飛と浮いてまあ仕掛けを封じてあとは67銀引、75歩、46角みたいなのを組み合わせればなんとかなるだろうと思っていたら49角でまったく仕掛け封じられてないどころの騒ぎじゃなくなって沈。さすがに終わったかと思いましたが75歩38角成58金と必死に頑張りました。進んで次の図。
sakuzu[1] (6)
今67銀引としたところです。ここで55桂が見えますがこれはありがたいだろうと思っていました。見るからに先手を助ける感じなのでたぶんやってこない手。僕の頭では残念ながら他の候補が26歩ぐらいしか思い浮かびませんでしたが、それなら86桂で62桂には94桂の筋もあって向こうも嫌だろうと思っていたら84歩!!実力の差を見せつけられた感じです。やっぱり強い人は中終盤でも手渡しができるもんなんですね。以下は必死にあばれましたが一歩足りず。しかしこれは将棋の内容が全くだったので非常に悔やまれます。次当たるときはまず序中盤は少なくとも互角に渡り合えるようになっておきたいですね。

3戦目 大阪大学 立田戦
2連敗でいつもならやる気失せてるところですが、当たりがきつかったのと、まじめに将棋をやってなかったのだから当然の結果だと謙虚にうけとめることにしました。というわけでわりと気楽に臨んだ3戦目。戦型は僕先手で後手1手損角換わり。これには棒銀にしてしっかり矢倉に囲ってからボコボコ攻めればいいと思っているのでそれをやろうとしたのですがまたもセンスレスなことをして図。
sakuzu[1] (7)
プロの実戦例ではだいたい66歩を突いて高矢倉に組んでることが多い気がしますが、いつのまにか突くタイミングを失ってコビンが非常に気になる感じ。後手番ですがここから45歩同歩同銀右48飛46歩37桂36銀46飛28角といった展開を考えてました(変ですかね・笑)。実戦はここから45歩同歩73桂と摩訶不思議なことをされましたが普通に48飛とまわってすごいところに拠点ができそうになって良くなったと思いました。この後はなんと26の銀も29の桂もきれいにさばく会心の順で快勝。

というわけで今日のスコアは1-2とふるわず。そして今日学んだことを一言で言うと私序盤ヘボ過ぎです(笑)明日は2連勝狙ってがんばりまーす。

合宿下見記

 京都駅に行く用事があり、ついでにと思い和邇へ下見に行くことに。もともと値段が安いので、何らかの問題があるといけないと思い下見に行くつもりでした。
 
 和邇駅に平和堂がありましたが、平和堂はお酒を売ってないことで有名なので心配してました。でも、酒屋さんが付属していて、お車も出していただけるということなので買い出しは何とかなりそうです。まあしかし、バス代を3000円ほど節約したため、かなりの距離を歩くことになりました。20分は歩かないといけないですね。事前に伝えてあることですが、荷物だけは運んでもらえるとのことです。

 宿に着くと、夏合宿と同じ感じでした。まあこの辺も値段から推察すれば予想通りでした。普通の旅館ですね。「下見に来ました」と言うと、70歳くらいのおばあさんが案内してくれました。家族経営的な感じですね。部屋、食堂、風呂及びトイレを案内してもらいました。部屋は少し狭い感じもしましたが、棟を貸切なのでまあ仕方ないかと思いました。あとトイレが主に外にあるので、少し面倒かもしれません。
 
 個人的には琵琶湖が磯臭くないため、海という感じはしなかったんですが、夏合宿に行った方からすれば「同じじゃないか!」と思われ、物足りないかもしれないですね。お許しくださいm(_ _)m
 
 帰りは駅まで車で送っていただきましたが、確かにバンでは20人は厳しいですね。頑張って歩きましょう。
 
 明日から入試なので京都の市バスが混んでました。また一つ年をとったか・・・。オチがないのでこの辺にしときます。合宿にみなさん元気に参加しましょう!!

幹事会

今日は同志社で幹事会。
これで幹事の仕事も終了。

しかし、昼食をのんきに食べてたら10分程遅刻をしてしまいました。
昨年の事を考えて新理事と新幹事のあいさつしてるだろうと部屋に入る前に予想してたらまだ始まっておらず。

(出席確認にて)
副理事長「○○大学の△△さんいますか?」  普通のきき方ですね。
副理事長「京大は・・・<京大の人を見て>・・・いますね」
と、名前を聞かず。


幹事会自体は新理事、新幹事の紹介の省略もあり諸連絡を淡々と。5分もしゃべってなかった気がします。
しかしそれではしゃべる男、ファンタジスタが黙っていません。諸問題についての議論が開始されました。

議題は諸々ありましたが京大に関係していたのは
①27点法 
②チェスクロックのノータイム指し
かな?大半は忘れてしまいました。

議論終了で幹事会終了。
その後ファンタジスタ、キョンタジスタとともに京大BOXへ。
でもBOXに着いたらファンタから「日曜なのに人多くないですね」ときつーい一言。
なぜかと言えばみなさん、前日にBOXでエネルギーを費やしたからだと思われます。

以上、幹事会についてでしたー。

普通カタン

じゅんじゅん♪です、こんばんは(・-・)
きのうはどうもお邪魔しました。
寒い日だったのにボックスはあったかくて快適でした☆
操り人形が行方不明だったのは残念でしたが、
将棋いっぱい教えてもらえたし、カタンもできたし、すごく楽しかったです♪
みなさま相手してくださってありがとうございました。

これから、合宿・クラブカップ・キリンとイベント盛りだくさんですね。
みんなの日記楽しみにしています(・-・)/

滋賀王将

キョンタジスタが不在ということで、優勝の目あり!
ということで行ってきました。

立命のA氏とH氏が大会運営の協力に来てました。

1局目
ゴキ中を採用
47銀型で熊ってきたから圧勝。
2局目
先手中飛車を採用
三間飛車で序盤早々動いてきたので、玉を左に囲って3筋逆襲して圧勝。
にて予選通過(^-^)v

準々決勝
対四間飛車
飛車先の歩を銀で受けて熊るというどっかで見たことある戦法をしてきたので、銀冠にして押さえ込みに成功。
だが終盤ぬるくて食いつかれるもなんとか勝ち。
準決勝
対石田流
先生推奨の47銀57銀型を採用
飛角と金銀の交換になり圧勝形。
しかし例の通り食いつかれて危なくなるも勝ち。
決勝
後手番を引き、76歩34歩26歩の出だしにひよって32金。いきなり敗着を指して早繰り銀を押さえ込めずに圧敗。
公開処刑となりましたw

ということで準優勝でした。

また来年頑張ります~ヽ(´ー`)ノ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。