プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦13 photo

写真。クリックで拡大されます。。

20101228000.jpg
王座戦開幕!! 今年も帰ってくることができて幸せでした。


続きを読む »

スポンサーサイト

王座戦1200

みなさん王座戦おつかれさまでした。なんの力にもなっていない私ですが、ありがたき主将のご厚意でデビューさせていただいたこともあり、少し振り返ってみたいと思います。

0日目
主将の日記にあったとおり、待ち合わせをしているとどっからどうみてもヤクザな人がいた。しかも追っかけまわしてきたため、必死に走ってにげていたらいつの間にかホテルに到着。

1日目
戦形チェックその他事務的仕事で走りまわる。さすがにむっちゃ疲れ、この頃から頭が崩壊し始める。
チームは当然全勝。

2日目
この日は朝から主将が僕を猛烈に殴りたかったらしく、10秒で指しまくる。この頃には脳天がふっとびかけており、お互いに「がっしゃーん!」「ばっきゅーん!」「うっすいでー!」といった幼稚な言葉を連呼しまくる熱戦に。さんざん僕を殴った主将はこの日1-2とふるわず。まったく。
ホテルに帰るころには全員はっちゃけて、3人部屋に上記の決め台詞が飛び交うことに。

3日目
まさかの東大戦デビュー。しかも相手はあの谷崎氏。初めてお目にかかったのだが、優しそうな方だったので「あて馬って勝ってもいいんですよね?」と決め台詞を吐こうかとも考えたが、いざ目の前に座られると心臓がシャキンシャキンしてきて声もろくに出ず。なんというメンタルの弱さか。これじゃあファンタジスタは名乗れない。あこがれのチャンデグ先生なら「えっ、あなた当て馬ですか?」とばしっと決めたはずだ。修行がたりませんでした。将棋の内容はというと、まず僕後手というすでに必敗形から初手26歩でスタート。相掛かりにすると瞬殺されそうだったので34歩。相手76歩。横歩取りにすると撲殺されそうだったので44歩。相手25歩、33角、48銀と進む。一息ついて冷静に局面を眺めてみるとなんとすでに指す戦法がなくなっているではないか。研究中の戦法もあったが、経験不足のままやると激殺されそうだったのでやむなく0日目に我々を追いかけてきたやくざ秘伝の戦法を使い、必敗から負け確定に。そのあとはとりあえず相手が強すぎて勝負にならず。隣で集中していた主将、チキンさん、申し訳ございませんでした。
ついでに最後の北大戦にも出ることに。対近藤伸戦
またも僕後手。主導権命の僕が後手引くとほんとまずいっす。相手が振り飛車党であることを祈り2手目84歩を指すと、ノータイムで68銀。な~え~。空気よめよ空気。後手番矢倉で先攻するすべを知らなかったので無難に組むことにしたが、自分から仕掛けられない展開は全く性に合わず、いいところなく完敗。後手番の研究にいそしむことにします。そのあとはづめさんとネギさんとやくざと今度はちゃんと電車で帰りました。

最後に
4回生のみなさん、最後の王座戦お疲れ様でした。忙しくなるかもしれませんがぜひこれからもボックスに遊びに来てください。
さて、4回生の方々がいなくなるというのは冷静にみて相当やばいと思います。3回生のみなさんも忙しくなるようですし、このままでは主将に負担が大きくなりすぎてしまうと思われます。僕たち1回生陣がいよいよ本腰をいれて将棋に取り組まないといけないわけです。というわけで、研究会をいろいろ開こうかとも考えているので、1回生はぜひ参加しましょう。よろしくお願いします。

何気に初日記です。みなさん王座戦お疲れ様でした。自分は何も役に立てなかったですが・・。とりあえず反省。。

一日目
この日は2局出場で1-1。
一局目は九大の玉垣氏。向かい飛車で超作戦負けになったが相手に仕掛けさせ一応勝負に。途中圧勝かと思ったが向こうも優勢と思ってたらしく歩切れもたたって負け。2局目は応援でチームがかなりやばかったものの耐え。次は3局目で相手は板垣氏。相振りで向こうが趣向を凝らしてきたがうまく対応できて手数は長くなったが攻めを完全に切らして勝ち。
二日目
この日は出場せず。3局目で信大に負けたときは自分の無力さにやるせなくなりました。
三日目
一局目は立命戦。前日に出してくださいと言ってたので気合を入れて臨んだにもかかわらず空回りでいいとこなしの圧敗。で正真正銘の戦犯。で激萎え。東大戦の出場は主将に任せようと思ってました。切られるかとも思ってたけど出場。良くなっても全然テンション上がらずこれが勝因で最後まで緩むことなく指せて圧勝。最後の北大戦も何とか勝ちで2-1。

総合では3-2でただの凡人でした。来年度はほんとに戦力ダウンが否めないのでS野、N浦、B場と共に活躍しないと代表すら難しいと思います。とにかく僕は安定して勝てるように努力します。

性格どおりのまじめな日記でした笑

王座戦 another story もしもここが立命blogだったなら・・・

こんなタイトルですが、実は立命のみなさんの写真をそんなにたくさん撮ったわけではないので最終局だけ。
写真はクリックでやや大きいサイズのものが見れます。

01820101228.jpg
最終局前の星取り。全勝決戦となりました。


続きを読む »

王座戦9  よこ

実家に帰省している間に王座戦記が大量に書かれていたので、俺も書いときます。

0日目。
長い移動時間に辟易しつつ、四日市に到着。
あてがわれた部屋は個室だったので、夏のようなこと(ダブル……)がなくて一安心。さすがはステラ。
ネギ部屋でだらだらした後、俺の部屋で24が始まるも適当なところで追い出して就寝。


1日目。
将棋の内容を書こうと思ったが、例によって忘れているので適当に。
確か、システムもどきから盛り上がった将棋と、右玉相手に嘘攻めを通した将棋と、ノーマル四間に45歩急戦をした将棋だった気がする。
もしかしたら、2日目の将棋とごっちゃになっているかも。
結果は全部勝ち。


2日目。
4局目はシステムから研究通りに優勢になり、途中乱れたものの勝ち。(1日目と混同してる可能性在り)

5局目。システムをしようとしたら、見たことがない局面に。上手く対応できず劣勢になったものの寝技を駆使して何とか耐え。良くも悪くも俺らしい将棋でした。

6局目。5手目角交換されたのでレグ。後でバブーに散々叩かれた通りちぐはぐな手を指してしまい、やや悪くなる。そのまま全駒されて負け。せんぱーん。


3日目。
昨日の3局目の将棋がちらついてあまり寝られず。

7局目。立命の藤居君と。一軍戦で負けているので借りを返したいところ。
戦型はシステム。多分25手目くらいで研究を外れる。自分ではこれで良いだろうと思った手が微妙で難解な将棋となる。
以下、相手の小ミスをとがめられずに、こっちのミスをとがめられて良いところなく負け。この将棋は相手が強かった。
因みにまたせんぱーん。にゅぅーりゅー。
藤居君との将棋は勉強になるのでまた指したいです。あ、団体戦以外で。

以下はせんぱーん×2で萎えていたし、体力が尽きかけていたので弟子のバブーに後を託す。
東大戦でシステムを使って圧敗したバブーが、不優秀な戦法とか言っていたので、手順前後を指摘し、研究に勤しむ。


東大VS立命を尻目に終電があるため帰京。翌日飛行機で北海道に帰る。まじしんどい。


まあ、こんな感じでした。個人成績は5-2。2敗が両方戦犯でした。反省しきり。
優勝した立命館の方々、おめでとうございます。
来年で俺は引退なので、来年の王座戦優勝を目指しシステムと共に精進したいと思います。

王座戦8

ついに4回生ということで最後の王座戦

事前準備は超速の研究のみと不安ではあったが圧倒的24対局数を信じていざ参戦。

続きを読む »

王座戦7

書いてる途中に更新されたので、王座戦5.5で^^
書いていたら、6も書かれていたの7に変更

続きを読む »

王座戦6

忘れないうちに王座戦記

1日目
1R 九州大 赤崎戦
相手の先手中飛車に対して5筋突くクマー。仕掛けを適当に余して優勢になり、最後は読みきって見切り勝ち。

2R 東北大 稲田戦
また先手中飛車されたので気分を変えて5筋突かないクマー。しかしこの戦法は嫌な思い出しかなく、今回も序盤がぬるく圧敗に。
しかし相手にもミスが出て喰い付く形になり、だんだん攻めが太くなってなんとか勝ち。

3R 中央大 奥村戦
また後手で、先手ノーマル三間だったのでまたしてもクマー(それしか知らない)。攻める振り飛車党と聞いていたのでいろいろ警戒した結果ナンセンスな駒組みに。
捌きあった局面は穴熊ということもあり大変だったが、攻め方を間違えて敵玉が全く見えなくなり負け。これは実力不足が露呈した将棋でした。

2日目
4R 広島大 山崎戦
またまた先手中飛車されたのでまた5筋突かないクマー。普通に組み合ったつもりが作戦負けに。さらに終盤の入り口で形勢を悲観しすぎて大暴発をしはっきり負けに。ところが、相手がやや危険な順を選び、最後は合駒を間違えたため頓死勝ち。
余談ですが、隣が終わったときS野が「今2-3です(実際は3-2)」とか言ってるのが聞こえてむちゃくちゃ焦りました。結果的にそれが良い方向に出て?よかった。

5R 名城大 岡田戦
筋違い角四間をされ普段なら嫌がるところですが、正直穴熊(笑)から開放されたのがうれしかった。将棋の内容は相変わらずで、固めてから無茶を通して快勝。

6R 信州大 佐藤戦
やっと先手を引き、後手無理矢理矢倉から相矢倉。序盤からポイントを重ねて良くなるが実際は微差だったようで、なんとかなると思って仕掛けたもののなんともならず手負けコースに。ところが相手の迫り方がまずく、ゼットが発生したのでラッシュして勝ち。

3日目
7R 立命館大 上田戦
また後手番でやむなく一手損。相腰掛銀から4七金型で仕掛けられたが、実はこれは少し前にY岸と検討した形で後手やれるとみていたし、実際相手も自信がなかったらしい。しかし中盤で手の組み合わせを間違えたようで、気がつけば最後はぴったり負けになっていました。


今回は王座戦直前に絶不調モードに突入したこともありかなり萎えてましたが、内容はともかく一応の結果が残せて、そしてなにより久々に将棋が楽しいと思えてよかったです。これから暫くは将棋をする時間も少なくなりそうですが、この気持ちだけは忘れずまた1年やっていきたいと思います。

王座戦5

満を持して?なぜか少し酔っぱらってますが王座戦報告を

前夜 ホテルにて
私は実家から遅れて到着。ファンタジスタは24をやっていたようだが、前日は24を1局指したが疲れていたこともありすぐ就寝。

一日目
一回戦 対江口戦
相手が一手損角換わりにし、1筋を受けたので早繰り銀にした所四間にしてきたので、熊に組んで作戦勝ちしそのまま圧倒。王座戦の中では一番苦労せずに済んだ内容でした。

二回戦 対船橋戦
相手がそこそこ強いことは分かっていたが、山田主将に「勝ちます!」と言って出たのにもかかわらず、こちらが後手右玉で模様が良くなったものの、攻め急いだのに決め手がわからずそのまま負け。河西wさんも負けたためチームもヤバかったが何とか4-3耐え。ついてたと思います。

三回戦 対佐々木戦
船橋戦の敗北を引きずり打ち込んだ角が死んで劣勢に。適当にまくって最後は詰まないのに詰めろっぽい手を指して、相手のひよりを誘い、入玉して安全勝ち。

その夜ネギさんのHNでさんざん負けまくり4段降格。すいませんでしたm(_ _)m

二日目
一回戦 対日下戦
一発入れるタイプと聞いていたので気を抜かず対局。相手のゴキゲンを抑え込んだら無理やり相手が捌いてくる展開で何とか一手勝ち。

二回戦 対源川戦
相手は強豪。私の得意戦法を警戒しあいての先手一手損角換わりになり、こちらは佐藤流を採用。作戦勝ちになるが勝負手を放たれ混戦に。最後は負けだと思ったが相手が間違え勝ち。

三回戦 対木村戦
相手のゴキゲンから丸山ワクチンぽくなったが、こちらの駒組が微妙で捌かれ形に。苦しかったのにもかかわらず、「何か勝てるかな~」という根拠なき自信を支えに指していたら逆転勝ち。しかし最後詰みを逃していたので我ながらぬる~でした。しかしチームがまさかの敗北。両エース敗北が痛かったです。

その夜は24やらずに就寝。

三日目 
一回戦 対小川戦
立命に勝つには私が勝つのが最低条件と思い望む。相手は4手目に30分費やし横歩取り新山崎流に進んだが、そのまま圧倒。しかし相手チームは強く3-4.おしかったです。

二日目 対矢吹戦
東大に勝つにも私が勝つのが最低条件。こちらの後手右玉で、前の学名で指した時より打開に苦労すると思っていたが無理やり相手は打開してくる。受け切りだと思い少し気がゆるんでしまったのか受け間違えてそのまま熊の暴力で負け。チームもやっぱり負け。

三回戦 対近藤桂戦
高校の大先輩との対局。得意形に持ち込んだが定跡書を信用しすぎて怪しくなる。最後は自分でも駄目だと思ってた順を選んでしまい負け。チームは5-2で勝ってました。

結果は3位でした。7-2が最低目標であり、それが達成できなかったためただの人です。申し訳ありませんでした。

~最後に~
王座戦の雰囲気を味わえたことはよい経験であり、強い方と指せたことは勉強になったと思います。来年は戦力がDOWNする可能性もあり3位どころか出場も危ぶまれるかもしれませんが、私の在学中になんとか王座戦で有終の美を飾ることができるよう、精進していく所存です。

皆様方お疲れさまでした。良いお年をお迎えください。

王座戦4

おおにしです。
最後の王座戦ということで、久しぶりに日記書こうと思います(*^^)v

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。