プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cちーむと個人戦 t

キリン参加したみなさんおつでした。

僕は直前に西村と入れ替わってCチームで出場。
メンツは山岸瀬口林寺岡僕

初戦は慶応A。
Aチームだし相手強いのかなあと思ったが、意外とうちも強かったようで、瀬口寺岡僕で3-2勝ち。
あれ、俺の全勝遠のいたんじゃね?

2戦目であっさりと岩手高校ツモ。というかツモられる。
並みに0-5。。僕は時間なくて澤口君にしばかれました。
しかし、あんな将棋負けるとは。。手の見えてなさが異常。。Aで出なくてよかった。

3戦目は履正社高校
並みに5-0

4戦目は知り合いな近大。こんなところで当たらなくても。
栗生君以外がいいなあと思っていたら、あっさりと当たる。。
研究手順に進み、優勢と見て中盤で検討を打ち切っていた形に進行。
楽勝かなと思っていたら、意外と指す手がわかんなくなって負け。
もっと深い研究をしておくべきでした。
チームも瀬口のみの1-4負け

5戦目は藤枝明誠と。
やはり5-0

勝ち星に貴賎はないというような感じで30位。
ああ、近大に勝って上を目指したかった。


次の日は個人戦
初戦小学生と。早石田で36飛と回って33玉と上がらせてから28玉と寄ったら69角打たれました。
相手のすきをついて中盤逆転したのに再逆転負け。
タコすぎて泣けます。

二戦目は不戦勝

三戦目は高校生と。
相銀冠穴熊ながら相手が43銀51角33桂型だったので24歩同歩同飛とぶつけて快勝。

無事予選通過。

本戦一回戦は慶応の人と。
相矢倉加藤流の定跡形。こちらの指し手が難しいなあと思ってる形にノータイムで誘導されてしびれた。
そこからどう指すのかよく分かってなかったですが、実戦は一歩先にもらったのが大きかったようで、玉頭に継ぎ歩してペースをつかみそのまま勝ち。

本戦二回戦はシード

本戦三回戦は高校生と。
相矢倉。相手の見落としで中盤で銀得に。
めんどくさかったので華麗に決めに行ったら勝手に前のめりにこけてしまって負け。


会心譜が一瞬で裏紙になりました。


ざんねんすぎます。
スポンサーサイト

キリン団体2日目&個人戦 byや

1日目は4連続スリープで予選通過を確実にしたものの最終戦早稲田に負けた翌日
2日目はプレーオフで早稲田に再挑戦
相手は2800越えの超強豪
序盤に相手の駒組みに不備ありと仕掛けたが
ぴったりした返し技に困った。。。
しかし、それでも難しい将棋でもしくはこちらがいい感じ
その後は、秒読みの中、相手のミスをとがめて勝ち
しかし、チームは負け
3位決定は麻布高校
最後はふ抜けた将棋で負け
しかしチーム勝ちで耐えました

個人戦では同じ京大が3人もいるところに入る・・・
2回戦でわが京大のjan神であり研究会の一員
研究どおり進んで悪くなる。。。
中盤で銀損になり必敗に
しかし秒読みでごまかしてなんとか勝ちに

3回戦は高校生
なんか強かった、いや俺が弱かったのか・・・
しかし、わが京大が誇るエースも敗れたので
しょうがないか・・・

もうちょっといい戦法をさそう

キリン

キリンですが団体は予選4位で通過でプレーオフ3位、個人戦は高校生に負けて3年連続ベスト32と冴えない結果に。いつものことですが今回のキリンも劇的な将棋がありすぎてネタは豊富。特に木口戦は相穴熊で投了級の必勝をまくられて投了級の必敗になりながらも再逆転で勝ち。これにより大会の進行を非常に遅らせてしまいました。すいません。これは内容が悪すぎるのアップやめときます。それより予選での早稲田戦で非常に面白い将棋があったんでうpしました↓相手は2800の強豪の方です。




入力ミスで序盤でたぶん78玉と58金右が逆です。すいません。

キリン団体1日目 byや

今日はキリンビバレッジ団体戦1日目




初戦は甲南C


肩慣らしのつもりで、引き角戦法を採用


飛車と角と歩だけでつぶれたよ


なんていい戦法だ!!めちゃ堅いしね




次戦は早稲田Cで中飛車超急戦


序盤でよくなったんだけど、長考の末指した手が悪手!!


やっぱいつもどおり直感で指すべきだったか・・・


でも、最終的にきれいな一手違いで耐え~




3戦目は日大C


中盤に上手く指し、飛車を成り込む展開に


でも、玉頭からアヤをつけられて難しくなる。。。


実際はこちらのほうがいいと思ったが、最善手を指せず、怪しい展開へ


最後は相手がミスして勝ったが、気分のいいものではないね




4戦目は東大B


当然仕掛けたくなる局面から動いたが


気付いたら圧敗?


おかしい


でも、ちょっとづつごまかしてなんとか逃げ切った


気になるので下にUPします






最終戦は早稲田A


ゴキ中から向かい飛車にして


角をおろしあい玉を固めてポン!!


これぞ将棋って感じ??






なんとか全勝でした


チームも最終戦は敗れたもののプレーオフに残りました






明日はまたがんばるぞ






24の前奏曲 作品28 第15番 変二長調《雨だれ》

少しまえになりますが、3月17日にNさんと10秒将棋を100番勝負をしました。

以前から興味があったけど、最終的にハチワンダイバーが動機の決め手になりました。

以下、感想をどうぞ

(3月16日。)
100番といえば私の1年分以上の対局量なので「絶対強くなる」と確信
かなりやる気満々で、この心境は中学以来。
家にいる時は基本研究で、
オスキー前、オスキー本番前も関係なく将棋の研究に没頭。


(午前6時。)
将棋部に朝練があるらしく、びっくりする。
部員の熱意に感心。
対局開始。集中も研ぎすまされて、幸先の良いスタート。


(午前8時)
10局目を過ぎて、疲れて急に荒れだす。
次第にひどい見落としがちらほら。


(午前10時頃)
20局終了。頭がふらふらで、成績も10-10の五分。
色々な戦法を試すも相居飛車以外はボロボロで、へこむ。
てか10秒で対応できんしー

(午前12時)
30局終了。予想外の進行の遅さに焦る。
ここでかなり楽観していたことに気づく。もう遅いが。


(午後13時頃)
将棋中の食事はたいてい菓子パンとチョコ。今日も例外でない。
燃料を補給して午後の部開始。

このころからある戦法が好調であることき気づいて方針転換。


(午後16時)
50局消化。ペースはまずまずとのこと。いったん休止してバイトへ。
この日ほどバイトがつらかったことは無い。

(午後19時)
対局再開。O君の悪い入れ知恵によりNさんがあの卑劣な戦法を採用。
急所の一撃ではあったが、結果的になんとか撃退
ふう~全く。O君は鬼だー


(午後21時)
次第に指定局面戦になる。あの戦法に負けるのはしゃくだが、なかなか急所がみいだせず、
荒れる。3-7をくらい、精神状態は最悪。


(午後23時?)
救世主のTMKさんが登場。やっぱり将棋部にはいなくてはならない先輩だと確信。
急所をつく突っ込みになんど励まされたことか。
(ex 病気以外は何でももらっておこう、とか)


(午前4時)
ついに90局に到達。急にNさんのボルテージが下がってくる。
あの囲いの急所がようやくわかる。


(午前5時半)
やったー100局終了!!!!
最後は卒業記念にシステムX2で締めました。


結果は55-45。最後の10局勝たせていただいたおかげ。


(~現在)
まったく強くなってねー
レート暴落 prz


という感じでした。いや~疲れた。一日ぶっとんだのは激痛。。
Nさん本当にありがとうございました。


んでは!!!!

叙々苑おごりは免れた

いやー。そろそろ立ち直れたので朝日の報告でも。

金曜:前夜祭
直哉、いのてるさん、関東の渡部さん、いりやん、川上さんとかと同席して、この席は至って冷静でありホテルの人とかに勧められてもあまりお酒は飲まずウーロン茶中心。
終わった後はロビーで練習将棋~。盤駒をなんとか2セット調達して、いのてる-直哉、いりやん-渡部とか指してたときは4人ともトーナメント初戦が隣の人と当たるとか言って、みんな自分の将棋より隣の将棋を見まくってたー。

土曜:トーナメント
朝日の全国としては自分はチャンスのブロックに入ったのでなんとしてもベスト8を狙いたかった。
初戦は北陸の吉田さんで、先手ゴキ中で二枚銀されるもなぜか銀冠に組み上がって必勝形に。余計な交換を入れていつもどおり途中怪しくなったが最後は快勝。ちなみにいりやん-直哉はいりやん勝ち、渡部-いのてるは渡部さん勝ち。
2回戦は最年少小山くんと。勝てばオープン、なんとしても勝ちたいところ。後手ゴキ中したら今度は2チャンされて、初戦同様にボーっと銀冠に組んでいたら気づいたら作戦負けorz
さらにかなり時間を投入して一番粘りのある順を選んだつもりが、うっかりがありあっさり飛車を成られて圧敗に。
そのあと間違ってくれたので相当怪しい雰囲気になったが最後は得意の大暴発で自殺しました。
弱すぎました。なんか1勝したら宿泊券ゲットだったんでもう1泊することに。
敗者が集まって3時ぐらいまでなぜか詰め将棋したらいのてるさんが速すぎました。

日曜:観戦
ベスト4から観戦しようとしたら眠すぎて決勝から観戦。
しかし決勝は専門外すぎてまったく分かりませんでした。
結果はやっぱり早咲さんが強かったですねえ。トーナメント表はアマ連HPにあります。

今回は直前に西村、大西と50分60秒を練習していくという意気込みを見せたのに弱すぎました。
50分60秒につき合わせたのに結果が出ずごめんなさいm(_ _)m

キリンどうなってんのー

社団戦の日程

まだまだ先ですが、メールが来てたので連絡。。

第1日  6月27日(日)産業貿易センター浜松町館 AM10:00~
第2日  7月25日(日)産業貿易センター浜松町館 AM10:00~
第3日  8月29日(日)産業貿易センター浜松町館 AM10:00~
第4日  9月26日(日)産業貿易センター浜松町館 AM10:00~注、団体個人戦
第5日 10月24日(日)産業貿易センター浜松町館 AM10:00~

http://homepage2.nifty.com/toushouren/

暇だったら遊びついでに8月か9月に参加してみたらいいと思う。。
青春18きっぷなら安いものだし。。

去年1-7から奇跡的に残留したので今年も1部ですね。今年も残留応援してます。

移転

http://kyotoshogi.web.fc2.com/
部員名簿は抜けがあると思うので補足お願いします。

購入

野月相掛り
高崎向飛車
佐藤力戦振り飛車
所司一手損腰掛け銀

我ながら無策に定跡書を買いすぎだと思う。
とりあえず現在手元に置いてある矢倉の急所を本棚に戻してどれを読むか。。。
居飛車党的には所司本の一手と思われるが、あまり角換わりが好きじゃないのでスルー。
高崎佐藤の2冊はやや定跡書として弱そうなので(本としては面白そう)、次はおそらく野月相掛り。。

さあ、相掛りになることなんてあるんでしょうか??
目標は一度も使っていない矢内銀冠&33角戦法(本当にすみませんmm)よりも実戦で試すこと。
32飛戦法ぐらいには使いたい

7四歩が意外と面白い件について

順位戦とかで何局か見かけて使おうと思っていたのですが、今月の将棋世界の付録を見て採用。。

相手に主導権を握られないのがいいですね

レグスペ、振り穴(四間、中飛車)、横歩取り84飛、角頭歩、角交換右玉、早石田に続く後手番主力戦法誕生か。。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。