プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009王座戦  た

王座戦お疲れ様でした。。
相も変わらずの役立たずでした。

┌──┬─┬─┬─┬─┬───┬──―┬─┬─┬─―─┐
│氏名│九│岡│東│北│名古屋│立命館│埼│信│東京大│
│――│州│山│北│大│―――│―――│玉│州│―――│
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│横藤│─│―│─│─│───│─―─│○│○│─―─│2-0
├──┼─┼─┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│谷口│○│●│─│─│───│小林●│―│―│武内●│1-3
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼―──┤
│山田│○│●│○│○│林―○│増本●│●│○│入江○│6-3
├──┼─┼─┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│長畑│―│―│─│─│───│―――│―│○│―――│1-0
├──┼─┼─┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼──―┤
│西村│―│―│○│○│水谷●│橋詰○│○│○│鈴木●│5-2
├──┼─┼─┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│畑―│○│○│○│●│南保○│─――│○│―│─――│5-1
├──┼─┼─┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼―──┤
│大西│●│○│○│○│岡―●│横山●│●│―│谷崎●│3-5
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│川西│●│○│●│○│七條●│松井○│○│○│木口●│5-4
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼──―┤
│伊藤│●│○│○│○│青野○│小川○│○│○│重野●│7-2
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼―──┤
│山岸│○│○│○│○│垣見●│荒井●│―│―│矢吹●│4-3
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│寺岡│―│―│─│─│───│―――│―│●│―――│0-1
├──┼─┼―┼─┼─┼───┼──―┼─┼─┼─―─┤
│成績│43│52│61│61│ 3─4 │ 3─4 │52│61│1─6│39-24
└──┴─┴―┴─┴─┴───┴──―┴─┴─┴―──┘

オーダーはたぶんこんな感じ。。
詳しいのはここで→http://www.geocities.jp/problem_extra/2009ouza.html
他の人が書いたものの補足をするつもりだったのですが、誰も書かないので忘れないうちに初戦から振り返ってみます。


1R九州大学
4年ぶりの王座戦。
対一手損角換わり。積極的な指し回しで快勝。
チームは畑が勝ったりであっさりと4勝したものの後が続かず、3回生3人がそろって負けて4-3勝ち。
あれ、前途多難かも。


2R岡山大学
相穴熊から先に喰いついたものの負け。
山田が逆転負けでチームやばいんじゃねと思っていたら、大西山岸が相手エースを封殺していて5-2勝ち。


3R東北大学
抜け番。西村投入。
山田、畑がいやがらせのような手順で相手のポイントゲッターに勝って6-1勝ち。


初日は山岸畑が3連勝。。
しかし、1-2の川西が心配すぎる。。


4R北海道大学
抜け番。
山田を大将にしたら見事に外される。激痛。
しかし、西村が検討打ち切り後に逆転勝ちしたりで6-1。


5R名古屋大学
抜け番。
大西の圧敗を除けば、どこも順調な感じでしたが、川西西村山岸が大逆転負けという残念なことが起きてしまい3-4負け。
いやー、夏に続いて負け。借りを返すところが利子をつけられた格好。。


6R立命館大学
落ち込んでる暇もなく関西対決。
僕のところはあっさり千日手。指し直し局は一手損角換わり相手に棒銀。中盤に凝った手順を採用したらイマイチで負け。
チームは2-4で残った将棋を川西が圧敗ながら時間を切らせて勝ち。
その太さは別のところで発揮してほしい。笑


2日目終了。優勝の目はまずなくなったので、後はいかに東大と戦うかというところ。
某S大学の掲示板を見たら残念なことが書かれていたが、それも京大らしい所でむしろ良い方に解釈したい。。


7R埼玉大学
抜け番。
横藤投入。。王座戦デビュー
横藤将棋の真髄を見せてもらいました。相手エースをシバいて王座戦初勝利。おめでとう。
山田が残念すぎる内容で負けたものの5-2勝ち


8R信州大学
抜け番。
横藤長畑寺岡投入。。寺岡は王座戦デビュー
横藤は穴熊のすぐ横の78の地点の生飛車を金銀5枚ぐらいで囲んで詰まして勝ち。
長畑は四間飛車っぽいものから玉頭に転戦。気付いたら飛車角による十字砲火が決まっていて勝ち。
寺岡は悪い局面から延々指し続けたものの報われず負け。1回生の将棋が最後まで残っているのに全く見ない先輩はどうなのよ。
6-1勝ち


9R東京大学
東大の優勝は確定、京大の3位もほぼ確定している状況でしたが、東大の勝ち数新記録を止めるべく気合いを入れて臨む。
僕の相手は武内君で相手の全勝もかかった将棋。後手四間相手に松尾流。
最終盤まで競り合った将棋でしたが、相手に絶妙の受けが出て詰めろが続かなくなり負け。
チームも1-6負けで最後まで東大の独壇場でした。。
せめて2-5にはしようと言ってたのだが、それすら達成できず。



こんな感じでした。。
予想通りの順位でちょっと残念ですが、来年への課題という事でしょう。。
しかし、東大立命名古屋戦を見て思ったのは、個々のレベルupも大事だけど、やっぱり2800overの逸材が入って来てほしいということ。


ところで、埼玉戦の相手のオーダーをメモし損ねたんで、誰かわかる人教えてください。。
スポンサーサイト

新BOX

こんにちは、じゅんじゅん♪です(・-・)
きのうは突然お邪魔しちゃってすいません☆
新BOX早く遊びに行きたいな~と思っていたんです。
さすがにめっちゃきれいで快適ですね♪
本棚とか将棋盤とかの配置が前と同じ雰囲気でいい感じでした。
カーテンもいい味出してました。
あ、こたつに入るのん忘れてた(・・;)

操り人形もナポレオンもなんとかパズル?も楽しかったです(^-^)
みなさま相手してくださってありがとうございました☆

それと、王座戦応援してます!
がんばってきてください(・-・)

二軍戦記

 先日、学生生活最後の二軍戦に行ってきました。Aチームで出させてもらったんですが、とりあえずチームが降級しなくてよかったです。で、1局目で面白い終盤があったので紹介します。(局面の貼り方がよくわからなくて見にくいですが・・・)
 
先手(僕)四間飛車vs後手右四間穴熊から銀で角頭を攻めたのが成功して、終盤の入り口では飛金桂と角銀の交換の駒得で優勢だったんですが、寄せで誤算がありややこしくなったのが下図。双方残り時間は5分くらい(切れ負け)。


kireteru-.png
後手8九飛まで

 先手玉は有効な詰めろがかからないので、次の▲32銀を狙って(なんかのときにさらに飛車銀を持てば▲21角成から詰むし)▲43角としましたが、△32銀▲同角成△同歩となると△66角や△45飛が攻防となり、逆転しているかも(3五の馬が好位置すぎて美濃がせまく、△45飛が入ると、駒を渡せば△39銀(角)とかから詰みそうな変化もあって、金銀捨てまくっての必死はかけにくい)。
 ▲43桂成からからむのが目に付きますが△41歩▲同金△45飛で駄目。▲43桂不成から31を狙うのも△45飛で微妙。△45飛に▲66角も△49飛成で飛車を手にしても後手玉は詰まない。
 で、どうやら図でじっと▲66角がいいみたい。△45飛は▲43桂成で飛車を持てば▲22角から詰む。△41歩にはいきなり▲31金として△同銀▲43桂不成の空き王手は多分勝ち。

穴熊は尋常な寄せでは駄目で、読みで寄せるしかないんでしんどいですね。本局は▲43角から双方時間切迫の中寄せ合ってなんとか勝ち。2局目も勝って、3局目は相振りから序盤で攻めの飛桂と美濃の金銀桂が交換となり、手番も握って優勢も寄せが軽すぎて混沌。ただ自玉が手付かずの穴熊で、なんとか攻めをつないで勝てました。



さて↓のこってりラーメンの件、わからん人のために説明しよう。5年前の王座戦、京大将棋部員はJRで四日市を目指すも乗換えで1本遅れ、すると途中が単線だったため(名古屋経由より安いからと、伊賀の方を通るルートを選択したため)駅で1時間待ち×2+αで、現地到着が予定より3時間ほど遅れてしまったのだ。駅前の飲食店はとうに閉店し、やってるのはコンビニと天一のみ。でぞろぞろと天一に・・・僕が食べたのは期間限定メニューだったかなぁ。


しかし、あと2ヶ月で国家試験だというに僕は四日市行ってて大丈夫なんじゃろか。




リアル↓つまらん

日日新聞杯大激痛。。


将棋なんて24で指せればそれでいいよ。。


リアル将棋↓つまらん


誰か二軍戦記。。

部員を24で見かけないとさみしい  たにぐ

冷却しすぎた24熱がようやく戻ってきたたにぐちです。

といっても指しすぎはあぶないので1日1局に控えようと決意。

が、次の日に4連敗してました。。
5連敗をなんとか阻止して冷静になったところで前日の決意を思い出す。


無理な決意をした俺がバカでした。

ちなみにタイトルの通りなのでみんなもっと指そうよ。



以下王座戦関連。
ネットで現地の地図を検索。4年前の風景が浮かんできた。
もいさんが嬉しそうにげんしけんを買いに行ったり、先発した他校に買われてコンビニに何もなかったり、粟辻が雪で滑って頭打ったりいろいろありました。
山田が代表だし十傑戦の2日目から見に行こうと思うんだけど、24日の昼頃から行くという人。挙手。。

俺、四日市に着いたら、天下一品のこってりラーメンを食うんだ



追記
24の女流指導対局申し込んだけど外れた
さすがにか。。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。