プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブカップ  たにぐ

ぼちぼちでした。
ユースの部、ながはた、たまき、たにぐちで、今年はさすがにこれより年齢高いチームはいないだろうとか考えていたら、あっさりいました。先輩でした。笑

予選1局目は子供チームと。
後手中飛車からさばきあいでポイントをあげて快勝。
たまきが先手相掛かりで猛攻を食らい撃沈。
バターは相振りでよくわかんなかったけど、本人いわく快勝だったらしい。
とりあえずチームは勝ち

予選2局目はつじ、ひらの、こづつみチームと。いや、勝てないでしょ。
予想通りの0-3負け。

というわけで1-1トーナメントへ。
初戦は龍谷関係者のチームと。
バターがシステム風の将棋で時間切迫で負け。
たまきは矢倉から知識の差で圧勝。
僕は先手で松尾流4枚穴熊に組めたんですが、色々あって千日手。
指し直しは後手中飛車。こちらの研究に入ってくれて有利に。最終盤に冷や汗をかくものの、残っていて勝利。

2戦目(準決勝)は高校生と。
僕の将棋は相手の四間飛車で相穴熊。
三歩つき捨ての一番激しい変化に踏み込んでみたんですが、初めてみる手を指されて動揺。
時間で負けてたんで、1回千日手模様で時間を使ってもらおうと黒いことを考えたらそれがぬるかったようです。
千日手の変化に目もくれず、猛然と打開された後に自陣に手を戻されていきなり指しにくい局面に・・。
以下向こうは全くよらないのにこちらはと金ではがされる最悪の展開。
最終盤で相手が明快な一手違いを読み切れず受けに回ってくれたので、適当にせめて逆転。
横ではバターとたまき両方とも勝ってたんでよかったです。

決勝は高校生?チームと。
ゴキゲン中飛車相手にずるーく松尾流に組んで圧勝。相手が知らない戦法は優秀ですよね。
たまきはなんでか知らないが角換わりの相右玉。玉頭から適当に攻められて負け。
で、残ったバターは相振りの穴熊対美濃囲い。3筋VS端というわかりやすい展開で自玉のほぼ桂馬Zを活かした寄せを決めて勝利。

というわけで優勝。旅行券ゲット。しかし、読売の旅行券とかどこで使うんじゃろか?


一般は洋二郎と小柴と
いきなり寝坊で遅刻した上に急戦に圧敗するおれ・・・。
20090222.png図は▲3七歩まで

こしばもナンセンスな序盤で、あれ?いきなりチーム負けかと思っていたら、なんか穴熊がずるくて逆転勝ち。
洋二郎は当然のように勝ち。
とりあえずチームは勝ち。

2局目はきたぐちさん、こづつみ、せと。チーム名がなかなかかわいそうなチーム同士の対決。
僕の将棋はせとがなぜか四間飛車をしてきたので、穴熊にして勝ち。
洋二郎は小堤くんにぼろぼろだったはずが熊はずるく最後は逆転で勝ち、のはずがなんとトン死で負け。合駒を間違えてました。
で、残ったこしばきたぐち戦にチームの勝敗がかかったわけですが、一手トン死をくらわせて勝利。
2009022201.png図は▲64桂まで
以下△63銀▲43桂まで
さすがはエンターテイナー。三桂あって詰まぬことなしを実践するとは・・。
ということでまさかのこしば勝ちでチームも勝ち。
しかしこれが敗着でした。

本戦は2連勝トーナメントで栗生くんのチームと
洋二郎が栗生君に圧勝したんですが、僕がぬるい将棋を指してしまい負け。
こしばは辻の内さんに必敗の将棋を形勢不明までもちこんだものの時間がなくて負け。
はあ、下手すぎました。ぬるすぎでした。
しばらく振り飛車やめます。24でも勝てないし。まあ、たぶんですけど。。
スポンサーサイト

おひさです  たにぐ

大商大。。
キリンの会場見てきました。
ハートンホテルよりは会場内の移動が楽そうでした。



そろそろ二次試験ですね。
受験生の皆さん頑張ってください。
で、HPのトップの言葉変えた方がいいんじゃないかと思ったら去年の春から全く変わっていなかった。笑
いい加減写真は変えた方がいいと思うんだけどなあ・・・。

久々に大会に

 奈良県の最強者決定戦という大会に行ってきました。この大会は中学生と高校生がスイス式で指し、OBや社会人も成績関係なしで参加可能という交流目的の大会です。学生棋界でいうと最強戦の個人版みたいなところです。
 今回指導で増田五段がいらっしゃっていて、最終局で3面指しで教えてもらいました。結果は序盤これは勝つかと思うほどの一本を取ったがそのあとの構想が微妙で思ったほど差がなく、力の差で盛り返され負け。感想戦をかなりしてもらい勉強になりました。それとその直前にくりう君に勝ったんで(注:これも3面指しで教えてもらったが)今日行ってよかったです。
 ちなみにこの後OB組で遊びに行ったんですが、ここでさらに先程の比ではなく今日行ってよかったと思う出来事がありましたがここでは発表できません。ただ非常に楽しかったです^^;

今日は久々に大会に行って将棋が指せたし楽しかったし、ナイスな1日でしたー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。