プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本  たにぐ

西日本おつでした。
ダブル準優勝。。
しかし、高校時代に大阪で団体個人のダブル準優勝をして、どちらも代表取れなかったことを思い出して泣けてきた・・。

それはともかく誰かのレポを期待してるんで、よろしくです。


最後の中部関西選抜戦の話だけ少し。
僕は三浦君と。(あれ、春の個人戦誰に負けたか調べたら名前が見当たらない・・。)
それはともかく強豪。中盤思い切った順に踏み込んでやや優勢で進んだんですが、思ったより差がなかったようで混戦に。
その後、終盤で相手に急ぎすぎの悪手が出てこちらの勝ちになったのですが、相手玉への寄せがわからなくて逆転負けしてしまいました。
残念すぎます。

感想戦してたら某くんがやってきたんですが、やっぱすごいね。ああいう感覚が必要なのか。
相手玉へ近づく感性をなんとかして身につけたいものです。


そういえば、浅田川西の応援がてら社団戦に参加することにします。
昨日、M利台風をなんとかスルーして小銭を稼いできたんで、前回よりはりっちな生活を送れるはず。。
スポンサーサイト

やっほー  たにぐc

横藤君が書いてる通り、うまーとか言って優勝してきました。

研究会で何を指すか非常に悩ましい。中飛車左右穴熊か、居飛車かあるいはレグか。
前日夜から24断ちをしてボックスで棋譜並べとかをしていたので、きっと体が中飛車左右穴熊から離れてきているはずだからという理由でオーソドックス居飛車。

まずはバターと。
四間飛車をされたら今課題の局面をぶつけようと思ったんですが、向飛車!!
初めてみたなあ。
相手が慣れてないのもあってか並に不満の無い展開に。だが、そっからの指し手がへたっぴ。穴熊らしい手を選ばないとよさそうな局面でも急に難しくなるんで注意が必要ですね。とりあえず穴熊は73の桂頭を突くゲームですね。75歩、75歩。あんな手逃すかあ。まあ、羽生先生も逃してたか。。しかし、最後は相手の端攻めを逆用して勝ちの局面から相手が屯死で勝ち。

続いてきのぴー。
初戦で西村君を倒してるし、強豪。阪大交流戦で準優勝だとか。
まあ、純粋四間飛車してくれるんで、クマー。
ややマイナーな変化に持ち込んでとにかく固めての大捌き、大駒3枚で穴熊をロックオンしてきたので催促したら飛車角角と金金銀銀の交換に。大丈夫、まだ銀一枚穴熊。あとは、そのもらった大駒を使った詰み筋を組み立てて終了。うまー。。あの手順はちょっと穴熊がずるすぎます。

最後はヨコッシュと
よこよこした展開にされると負けるんで今回は一刀両断、すぱっと切り落とそうと思って戦型選択で長考。対策を知らない気がしたので腰掛け銀3手角を採用。一応セオリー通り5筋の位を取って銀を追い返してきたものの、その後33桂から25の歩を取ろう(?)という欲張った構想をしてきたのでその瞬間に端攻め~2、3筋をからめて圧倒。相手になにもさせずに終了。なかなかかっこいい将棋を指せて大満足。

これで研究会2連勝らしい。まあ、あんまりレギュラー陣とあたってないので当然かもしれないですけど。笑

今週末は、西日本がんばりましょう。なんかオーダーには僕も入ることになったようなんで出番があればとにかく24攻めをする予定ですが。いや、でも今日みたいな将棋の方が楽しい気がしてきた。。

ちなみに今日は近藤君がぼっくすに来るらしい。楽しみだ。

研究会 横藤

初投稿です。
今日は研究会でした。
参加者は谷口さん、長畑さん、守屋さん、きのしたさん、川西さん、西村、山岸、横藤でした。

一回戦は川西さんとの対局で、対中飛車に銀2枚を中央に適当に配置した結果作戦負けになりましたが、相手の飛車が2筋に行った後で中央から動いたら勝ちました。

二回戦は守屋さんとの対局で、相居飛車で菊水矢倉にしようとして桂交換され、勝負手を放つも端から責め立てられて負けそうになりましたが、何とか切らして勝ちました。

三回戦は谷口さんとの対局で右四間模様から、角を84に転換されてよく分からなくなり、不用意に77桂と跳ねたため端から殺到されて負けました。優勝を谷口さんにとられて残念でした。

三局とも将棋の内容はあまり良くなかったので(特に三局目)、もう少し何とかなるようにしたいと思います。
それと、俺は棋譜を載せるすべを幸いにして知らないので、今日のひどい将棋は載せようにも載せることが出来ません。あしからずご了承ください。

長浜~一生惨敗  ぶちょう

なにやら妙な振りが・・・。
えっと、東急の団体戦で、ナイス月光DASHチームで一勝三敗(一生惨敗)の成績を残した者です。
思いっきり実力を発揮してきました。
全勝のにしむらくんと3勝のもりやさんごめんなさい。
そのぶん帰りは9時前ぐらいから1時半まで運転したので許してください。

それでは長浜について書きます。
予選普通に勝ってトーナメントも順調に勝ち、ベスト8で異変が起きる。予選で当たった推定R1000ぐらいの子供にどうしようもない圧敗になって間違えてくださいをしまくったら間違いまくってくれたので冷や汗をかきながら残り10秒ぐらいで詰まして勝ち。どうもここで何かがおかしくなったようです。もうやる気がしない気分になったが気を取り直して準決勝でさくらいさんと。この時点で同士討ちがいくつかあり、ベスト4はさくらいさん、もりやさん、僕、こもりくんでした。準決のさくらいさんとの将棋はなぜか飛角、金銀、桂香をそれぞれ逆に配置して駒の動きも入れ替える(つまり駒に書いている文字は違うが普通の将棋とまったく同じ)というルールで指すことに。76歩34歩22飛成同金88金33金77金62金88角45飛・・・結局一瞬で頭がおかしくなったのでやっぱり最初から普通のルールですることに。終盤の入り口で強気な受けされたが決め手があって急に勝てました。そして決勝はこもりくんと。相振りで先手の矢倉に65歩~45歩と仕掛けて暴れまくって寄せに入る。普通にやれば寄っているのに妙な攻めをしたため相手に逆転のチャンスを与えたが、のがしてくれたので必死をかけて勝ち。優勝することができました。
もりやさんが詰め将棋に当選したこともあり、女流棋士2人に色紙をもらえたのと賞品で尋常ではない大きさのスイカに加えて大量のジュースとタオルがもらえ、これが旅行中とても役立ちました。

今日ボックスに賞品のジュースを置いといたので良かったら飲んでください。
もうすぐ西日本なので、頑張りましょう!

ながの東急  たにぐ

さくらいさんに連れられて行ってきました。
メンツはさくらいさん、もりや、かわにし、にしむら、ぼく
いろいろあったんですが、ここは3日目の団体戦の話を。

3人制の団体戦ということが前日に分かったので2チーム出すためにもうひとり探さないといけないということで捕まったのがてるひこ。遠いのにいいやつだとさくらいさんが言っていたが、どうやら単純に愛知長野間の遠さをわかってなかったようで1時間で着くと勘違いしていた模様。

で、当日朝。10時にデパートが開くので、32チームも参加できるしそのころに行けば間に合うだろうと思って行ったら意外と早く着いて9時30分。。
そんな早く着いてどうすんだろうとか思ってデパートの入り口に行くとすでに行列。。
前々日あたりにやり取りをしていた京大将棋部OB筒井さんがいたので話をしていると整理券が配られだして、あわててもらいに行くと18番・・・。10時にデパートが開く直前に整理券がなくなってました。。
いやあ、危なかったです。どうやら参加費が無料!なのもあってかなり人気なようですね。。来年行くとか言う人がいたら気をつけましょう。

しばらくしたらてるひこも合流してメンバーがそろう。
僕はJokerチームでさくらいさんてるひこチーム。
もうひとつがもりやかわにしにしむらでナイス月光ダッシュチーム。
お互い勝ち上がれば決勝で当たるといういい感じの組み合わせ。
いきなりトーナメントということで気を抜けない戦いが開始。狙いは優勝ですが、ノルマはさくらいたにぐち両方負けでてるひこが萎えるとかいうプランをしないように、必ずどちらかが勝つこと。
で、いざ開始。席順は強い順にてるひこさくらいたにぐち。
相手も強い順だったようでてるひこがいきなりの大苦戦。というかわかりやすく序盤で一歩損。
さくらいさんは相手が動くべき所で動かなかったので有利。
僕は下図。(先後逆)
2008081701.png
以下△86歩▲同歩△同角▲88飛△85歩▲66角△42金×▲85歩△74歩▲77桂△73桂▲85桂となって終了。図は略で。
結果はてるひこも相手の攻めすぎを誘って逆転したようで3-0。

2回戦はおじいちゃんチーム。まあ余裕かと思ったら意外と強くてびっくり。
とりあえずてるひこが三間浮き飛車からの速攻でイビ穴を狙い打って全駒。櫻井さんは馬を作りあう展開ながら一歩得でよさそう。
で、僕の将棋では下図。
2008081702.png図は▲57銀まで
以下△86歩▲同歩△同角▲88飛△85歩▲87歩?という卑屈な感じに進んでしまった。25切れの中5分以上の長考をした結果が87歩だったんですがほかにいい手ありますかね?角交換されたらやな感じでしたが角を引いてくれて耐え。
以下進んで下図。
2008081703.png
一歩得したし急ぐ必要もなかったですし、中央以外からも手が作れそうなんですが以下▲66金△64銀▲65歩
うーん。もっと冷静な手はありますが(最後77桂とか)、たまにはこんな感じのぶつける将棋もいいんじゃないでしょうか。
このあと角香と金交換ながら、竜ができてこちら良しに。後は普通に勝ち。
チームは並に3-0

3回戦は信州大学のチーム。
僕は中飛車左右穴熊な気分だったので、対三間に左。
相手が知っていたようで工夫してきたものの、組み上がってみたら↓
2008081704.png
名づけて中飛車左松尾流穴熊
ほんと堅いです。

4回戦というか紅組決勝。
2回戦の相手チームと知り合いだったようで、イビ穴狙いうちしようとしたてるひこが逆に狙い打たれて投了級。さくらいさんはエースの中飛車左を投入するも、相手の銀冠崩れが意外と耐久力があって千日手になりやすそうな展開。
僕の将棋は下図。
2008081705.png
32金と上がられたので46歩と突いて牽制して駒組みを進めたのがのですがそれでも△24歩と突かれたので、気合いで▲同歩△同飛▲同飛△同角▲28飛△23歩▲45歩△33角▲44歩△同銀▲45歩△同銀▲33角成△同桂▲21角△41角▲42歩こうなれば馬ができるのでまあ何とかなるか。長手順進めてすみませんねえ。まあ、結構単純な手順なんで勘弁。
以下進んで、下図。
2008081706.png
なぜか銀得できていいんですがうっかりときんとたれ歩が働き出す前に飛車を成りこみたいところ。
というわけで正解は▲46飛が激痛。以下△51金に▲62銀△52金右▲53銀成△同金右▲42飛成で投了。確かに受けがないです。
で、チームの方ですが、櫻井さんが無事食いついて寄せきってチーム勝ち。てるひこはどうみても負け筋だらけながら、相手の持ち時間が少ないのも手伝って千日手引き分け。というわけで2.5-0.5でチーム勝ち。

紅白決勝は白組決勝でナイス月光ダッシュを破った筒井さんのチーム。
いやー、もりやくんが屯死した模様。
決勝の当たりはぼくは高校生とで相穴熊に進行。24でとにかく最近指しまくってる38飛車35歩型。微妙な形の違いはあるもののとにかくよく似たパターンで殴りかかれるので結構好きな形。途中はややこしいので省略。とにかくはがし合いながら進んだ最終盤が下図。
2008081707.png
図はこちらが36の桂馬を外し、相手が38の金で銀を取った局面。
これは感覚的に詰みとか言って必死に読んだんですが僕では詰ませれなかった。
冷静に考えれば、玉を51とかに追い出して詰めろか王手で73角を打てばいいのは見えるんですけど、対局中は絶対詰むとか考えていて、熱くなっていたようです。というわけで詰ませれず終了。
詰んだ人がいたらおしえてください。

チームはてるひこが大逆転。さくらいさんが終盤の千日手模様の所をうまく打開して勝ち。
というわけで優勝。賞金が2000円の商品券で安いと思ったら参加費がなしなことを思い出して十分すぎるということに気づいた・・・。


ところでナイス月光ダッシュチームで4戦で一生惨敗というあわれな成績を残してチームメイトに迷惑をかけた人は長浜の日記でも書いてください。




今回の収穫。
郷田先生のセンス(晩成)
堅山道助さんの千夜一夜。
岡田眞一郎さんの競馬式。
なんか売ってたんでついつい手を出してしまった・・・。
前買ったやつとか全然並べてないのに。

勇姿   たにぐ

アマ名代表を獲得した時のぶちょうの勇姿。。


DCP_0093[1]a



なんという素晴らしい瞬間をとらえたものだろう。。



↑は当然ながら無断転載で、しかも勝手にカットしたものなんですが、出典先から文句は言われないと信じて。。
言われたらそのとき考えます。。



あれれー、微妙に右側が切れている。。クリックしたら全部見れるはず。

あまめい!  ぶちょう

奇跡的に優勝し、代表ゲットできました。
明日は大雪か大地震でしょう。

簡単に振り返ると
ベスト8からの抽選の結果1回戦はさほどしんどい相手ではなく、普通に勝ち。ここでたかはしさんとくりゅーさんが長時間に及ぶつぶし合いをしてくれたのが助かりました。結果たかはしさん勝ち。
準決勝。こさくさんと。もう開き直って普通に四間飛車。予想通りイビアナ。これは棋譜のせといたので見てください。結果はなんとか即詰みに討ち取って勝ち。
ついに決勝。たかはしさんと思っていたがつじのうちさんと。四間に62銀~64歩と突かれたので65歩と仕掛ける展開にした。中盤、働きそうな自陣角を打ったらあんまり働かず、馬を作られて圧敗に。しかし突然角馬交換になり、踏み込まれたら負けそうだったが慎重に指されたので、急所に馬を据えて形勢混沌。そのまま流れで勝てたがひどい将棋でした。
個人戦で代表を取るのは初めてなので頑張りたいと思います。

↓準決勝の将棋です



昨日一日   たにぐ

先手なら76歩34歩75歩、後手なら76歩32飛を昨日一日やってたんですが、とりあえず2100~2200の間をうろうろしているだけでした。。

とりあえず美濃囲いでやってみたんですが、
2008080607.png図は△36歩まで
2008080606.png図は△45歩まで

とかだけで気分悪くなる・・。

しまいには
2008080624.png図は▲85桂まで
で一本取ったはずなのにコビン攻めを見せられて普通に負け。

これでは5段が遠いので仕方なくクマー
2008080603.png図は▲48銀(打)まで
2008080627.png図は▲65桂まで
レグで鍛えたうざさを存分に発揮というところ。もちろん両方勝ち。

角交換型はこんな感じか。
不交換型でもやっぱりくまー。
美濃だと
2008080621.png図は△46歩まで
とか食らいやすいので危ないんですよ。。(当然以下負け)

やっぱ
2008080625.png図は▲35銀まで
とかが楽でいいです。


それはいいとして問題は相振り。
だれかいい指し方を教えてくれ。

気が付いたら
2008080615.png
こんな感じでド作戦負けなわけですよ。

2008080619.png図は▲55角まで
こんな感じで工夫してみたりするんですが、どうもうまくいかないんですよ。

しまいには油断していたらエース戦法を使われて
2008080622.png
ひい薄すぎる。。とかも・・。

で、思ったのは
2008080612.png図は74歩まで
こんなのがやっぱ楽でいいや。


いやいや、くだらない落ちですみませんねえ。。

あまめい奈良予選  ぶちょう  

今日はあまめいの奈良予選に行ってきました。
くじ引きの結果、つじのうちさんのブロックに入ってしまう。。

予選1回戦
相手はよく知らない人。相振りで相手が早々と石田流から45桂と跳ねてきたためはっきり良くなり、そのまま勝ち。

予選2回戦
つじのうちさんと。他のブロックを見るとどのブロックも強い人が2人か0人という妙な割れ方だったので、ここで1勝1敗になって抽選も危ないので、あっさりは負けたくないところ。
将棋は早仕掛けかと思ったら73桂を跳ねずよく知らない事をされ、こちらばかり時間を使う展開に。以下自陣に角を投入して耐えまくると、若干暴発?っぽい攻めをされたので一気にさばけてちょっと良くなったと思いました。最後は時間に追われて間違いそうになりながらも詰みを発見でき、なんとか勝てました。

本戦1回戦
すぎむらさんと。1年前に負けている相手なので非常に嫌だった。
76歩34歩77角同角成同桂に32銀だったので88飛で不満なしと思っていました。しかしそこで14歩とされると16歩が突けないのでイマイチでした。本譜は62銀だったので68銀で不満なし。以下筋違いに角を打ち合って飛車交換のさばきあいになったが角の働きの差でこちらがやや優勢に。最後まで明快ではなかったが互いに時間切迫の中、微差を保てたようでなんとか勝ち。

本戦2回戦
ここで勝つとベスト8で二日目進出。76歩34歩75歩だったので54歩66歩から迷わず左に。銀得でさばきあいになり、何も考えずにぶった切って絡んで圧勝でした。

今日は高校の後輩が来ていて、親に電話で参加費いるのなら帰ってきなさいと言われたらしいので参加費1000円おごってあげたことは気にしない気にしない~。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。