FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 01月 【5件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦オーダー表

こんばんは。小林です。
王座戦お疲れさまでした。既報のとおり、京都大学は8勝1敗で準優勝でした。以下にオーダー表を載せておきます。

オーダ
スポンサーサイト

一軍戦振り返り

 部長の小林です。今回は結構チームにかかわったと思うので、せっかくですから興奮冷めないうちに初めて大会記を残しておきます。今感じていることを見える形で残すのは、大変意義のあることですからね。

 直前の研究会では前回の研究会に続き勝ち越し。部内で勝てるのは自信になります。また今回もなし崩し的にオーダー係を勤めました。オーダーを考えるのは楽しいですし、主将の負担を軽減できていたらのならよかったですが。また某1○○○氏を中心に団体戦出なさすぎだといわれていたので、オーダー次第では文句を言われない程度に自分が出ようと思っていました。



1回戦  vs大阪市立大

というわけで、一局目から出ました。相手は辻氏。昨年春の一軍戦以来の対戦。棋譜を残していなかったので簡単に振り返りを。
戦型は中飛車対居飛車船囲い。相手の角が窮屈で作戦勝ちに。銀損で強引に飛車交換を迫り、互角の形勢ながら実戦的には勝ちやすい終盤戦に。そのまま寄せ切り勝利。チームはひやひやの4-3での勝ちでした。

2回戦  vs神戸大

二局続けての出場。相手は古田氏。相手のB面攻撃を逆用して優勢に。決め損ねて局面が落ち着いたところで、陣形の差により優勢を維持できていたのは幸運でした。最後は一手差で勝ち。チームはまたしても4-3。

3回戦  vs大阪大

ここはお休みで観戦に回りました。阪大は主力二人を欠いており、正直なところまあ勝てるだろうと楽観視していました。結果は勝ち計算、勝負所を次々にとられ、3-4負け。1,2回戦で主力陣が不調なことはわかっていたのに特に対策を講じていなかったこと、阪大のレギュラーが来ていなかったのでやや適当にオーダーを決めてしまったことなど反省の多い敗戦となりました。

4回戦  vs同志社大

ここから二日目。ここも自分はお休み。チームは無事7-0で勝利。一回生がきちんと勝ってくれたのがよかったです。

5回戦  vs立命館大
一番の山場のはずが、第一代表の条件は7-0での勝利と絶望的に、、、ただ三位以上は確定しており、第二代表決定戦に勝って弾みをつけるべく勝ちに行くオーダーを組みました。僕も初めての立命館大戦です。相手は新貝氏。
先手中飛車対一直線穴熊から迎えたのが図の局面。

ここまで居飛車が少し無理をしている感じで、先に桂馬を拾い、拠点もあってうまく指せればよくなりそうだと思っていました。しかし、この48歩打が自分の読みになかった手でした。ここでソフトの推奨手は▲67角。まあこの手自体は自分も見えていたのですが△69飛成に対するうまい応手が思いつかず切り捨てていました。、そこで▲47飛!が継続手で、居飛車にこれ以上の手段がありません。実戦は48同金から攻め合いを目指しましたが、この構想がダメダメでした。公式でも高橋さんに怒られていましたが、自陣にもう少し手を入れるべきでした。この後は順当に押し切られ負け。チームもまさかのスイープ負け。勝ちに行ったオーダーとは一体、、、


こうして一軍戦は18勝17敗で3位。僕が京大に入って以降では最低の成績でしたが、なんとか第二代表決定戦に進み、いつものルートで全国大会を目指すことになりました。


第二代表決定戦  vs大阪大

阪大のオーダー表を見たところ、自分が出るしかないかなという感じだったので、それなりに準備はしていました。上のほうで少し予想していたオーダーとは変わったものの、京大有利ではあると感じました。相手は百々氏。何でもしてくる相手だと思っていたので、特に作戦は準備していませんでした。こちらの先手で三手目▲75歩に△22角成と角交換される出だしから角交換振り飛車に。

ここまで虚々実々の応酬()でお互いによくなる順を逃しているのですが、ここで△76歩がおそらく疑問。以下▲同銀△44角▲78飛△75歩と進み、拠点はできたものの居飛車は左辺を触りにくいです。代えて単に44角と打ち、78飛に34銀と玉頭戦にされると自信のない展開でした。以降は着実に差を広げて勝ち切ることができました。終盤は玉が薄く、危ない筋もありましたが、都合よく残していたのは幸運でした。
チームは4-3での辛勝。しかもうち一勝は大逆転で、本当に紙一重の勝利でした。



一軍戦、特に第二代表決定戦を終えての感想は、ただ嬉しいという気持ちにつきます。二年弱全国で活躍する先輩方を見てきて、こんなに強い人たちが最後???に全国大会を逃すのはもったいないとずっと思っていました。そういうわけで、第二代表決定戦での勝利は人生で一番大事な勝利でした。チームメイトのためにも勝たなければいけないと思うからこそ、こうした大一番での勝利は格別ですし、それが団体戦の醍醐味なのではないでしょうか。
と、まあ大げさに言いましたが、僕が団体戦で勝ってきたあたりはおそらくチームとしては勝負所~勝ち計算したいものが多かったのではないかと思います。格上の、いわゆる学生強豪に勝っていくことが今後の僕の課題だと思っています。また、全国大会で二回連続準優勝しているチームが王座戦出場を決めただけでは何も満足できないはずです。今度こそ、打倒立命館、そして全国優勝を果たしましょう!

秋季一軍戦〜第二代表決定戦オーダー表

こんにちは、部長の小林です。秋季 一軍戦は3位、第二代表決定戦で勝利し、王座戦の関西代表枠を獲得しました!4-3での勝利が多く、苦しい戦いが多かったですが、今年も王座戦に出場することができました。王座戦も引き続き頑張りましょう。以下に今回のオーダー表を載せておきます。

富士通杯オーダー表

富士通杯お疲れ様でした!結果は王座戦に続いて立命館大学に屈して準優勝…。秋季一軍戦も勝ち抜き、王座戦でリベンジしましょう!
富士通杯のオーダー表を載せておきます。私も書きますが、皆さん是非富士通杯の感想等を日記に残してください。

続きを読む »

春期一軍戦、第二代表戦

一軍戦、第二代表戦お疲れ様でした。京大は先日の第二代表決定戦で勝利し、関西代表として富士通杯に出場することになりました。以下にオーダー表と結果を掲載しておきます。今回の一軍戦、二軍戦に出場した人はその感想や自戦記などを是非日記に残してください。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。