プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブカップ

どうも、孤独ヲ楽シンデル細川です。将棋世界の付録に似た題がありましたね(いつだっけ?)

大会記、消化していきます。そんなにないけど。
クラブカップがありました。1ヶ月前ですね。京大からも出ていたみたいですが、無視して(してないけど、多分)私は後輩と参加。まさか2日出るとは思わなかった。
1日目 学生大会
一般大会より厳しい、とかいう噂があるらしい。
予選一回戦 vs市大チーム
受付前に当たったら嫌だねーって言ってたら、ちゃっかりフラグ回収してるからやばい。
私は後手で四間56銀したら相手が千日手提案してきたので乗る。先手に変わって筋違い角。相手が位取りしなかったため捌いて良くなるも攻めが下手で粘られる。以下ねちねちやって勝ち。
Tは普通に勝ってた。NはN屋の左穴を受けきり勝ちしてた。
二回戦 vs小学生?チーム
私の四間に一直線棒銀してきて、若いなー、って思った。苦しかったっぽいけど勝ち。あんまり覚えてない。
昼休み 勝勝ブロック嫌だなー
一回戦 vsK5さんチーム
なんかいた。かずみー?さんと。相振り左玉されてなんかなんもできず負けた。まじですんません。対策覚えます。N対Kは超熱戦で最後はNが二歩。まあそれが無くても時間なかったからしゃーない。TはS貝にリベンジ成功してた。
1日目終了

2日目 一般大会
眠い。
一回戦 忘れた。
二回戦 vs今大会の全勝チーム
相手やばいなー、とは思ったけど。後手でいつもの44歩型で待機してたら、急戦仕掛けられていいとこなしに負けて、四間大丈夫かな?って感じた一局だった。他二人も頑張ってたけど負け。
昼休み なんとかジンクス打破したい(昼食後は負ける)
一回戦 vs大人チーム
相手が振ってきたから右玉。確か受けきって勝った気がする。
二回戦 vs立命チーム
S井君と。通常運転の四間に串カツ囲いで対抗される。三年前は中盤で悪くしてそのままだったので、その轍は踏まない、つもりが、捌き合って玉の固さで悪い、という…。玉頭戦になんとか持ち込み、相手のミスもあって、急所を突くも最後詰み逃して時間切れ。次は勝つ。チームは勝ち。
三回戦 vsK5さんチーム
なんか見たことあるぞー(棒)熾烈な?読み合いの末、オーダーが前回と同じという…。また先手だったので、今度は筋違いをすると、相筋違い相居飛車に。陣形整備してたら先に攻められ、駒得対竜の展開に。ここで相手が飛車を取りに来た手が、形勢を損ねた可能性が高く、押さえ込みが成立し、以下着実に寄せる。でも、飛車取りにくるのは私も第一感だったから将棋って難しい。
Nは前回のことがあったためか、ボッコにされ、Tは最後寄せミスでout
残念ながらここまで

ちなみに京大チームが1日目に優勝してました。さすがです。おめでとうございます。

明日はアマ竜王大阪予選です。出る人は頑張ってください。
次回はキリンさん。5/2予定
追記は今回無しで。
スポンサーサイト

九死一生

どうも、新二回になって初投稿の細川です。個人戦一日目の事かくよ。

まず、長い間書きませんでした、はい。言い訳(いいわけ?)すると、キリンさん終わってから少し風邪気味だったのと、復活したあたりで長い連載が始まってて、流れを切るのも悪いかなー、と思ってスルーしてました。本来なら、K間氏の記事の後に書くんですが、待ちきれなくてwwあ、あとで日時だけ変えればいいかwww

今回はなかなか注目局が多かったですね。結果先に書くと、私とあやべえと主将と河合氏が抜けました。
初戦シードで二回戦対T井氏(阪大) 相振り(先手)
相手は一回戦不戦勝で実質シード。今日は暴風の影響か、欠席多かったようです。いつも通り向かい金無双を予定していたところ、48金49玉39銀の形で36歩とされ、シラネってなって妥協案したらド作戦負けして、割と早い段階で無理ゲーしてました(投げない)相手の飛角銀桂の攻めを紙一重の受けで・・・超ギリで即負けコースを回避し、長期戦へ。中段玉から上部開拓目指すもミスして上には行けなくなるも少ない攻め駒を得て詰めろをかけるが、相手の早逃げが好手で詰めろがかからない状態に。渾身のブラフでていやしたら、相手が詰めろと勘違いしたため、再び混戦に(-1500くらいあるけど)攻め駒一掃されてひえ~ってなるも、とりあえず詰めろかかるな~、と詰めろしたら、実はこっちが詰んでいたらしいが、受けてきたため駒を少なくしていって、ギリ勝ち。
ちなみに↑の対応って36同歩55角37金で耐えるんですかね?実践的にいやだったからやらなかったけどもしこれであんまりよくないならゴミ無双になっちゃう・・・
三回戦対S村氏(経法) 向かい対左穴(先手)
後で聞いたところ、高知の強豪らしい。全く知らなかったけど(汗)いつも通りの形に組んでたら相手が82飛44銀33角の時に45桂~55銀の筋で捌ける順があり、指しやすくなる。以下の方針は受けきりなので受けまくって最後に決めて快勝。ちなみに73桂が跳ねてあると無理(反撃厳しい)

というわけで、今年も何とか抜けました。本戦は五人の代表を決める6人トーナメントです。(ちなみにまたシード)
とりあえずは喜びますが、一軍戦で当たったら間違いなくリベンジされるので、相振り何とかします。
いつも通り将棋に関係ないこと追記します。

続きを読む »

最強戦

どうも、今忙しいのかわからない細川です。大会記は書きますが、合宿記は書きません。

13日に最強戦がありました。結果2-3。う~ん、なんだかなあ
一回戦 対Y根(神大) 後手四間対ミレニアム
一回戦で当たる相手じゃない・・・っていっても無駄なので、開始。ミレニアムは久々、かな?ダイアモンドから5筋絡めて少し指しやすくなるも食いつかれる展開。受け間違えたんだろうなー。さらに攻めも重くなり、最後は切れ負け。なんだこれ。
二回戦 対S海(関西) 後手四間対右四間銀冠
流れが悪いので断ち切りたいところ。銀冠にして32金で千日手模様待機。相手が角道止めて開戦も模様は良く、ある程度捌けるも、飛車ちょい隠居で、攻めるの難しい。ただ、相手の攻めも重く、飛車急所にきて玉頭絡めてつぶれ。
昼休み ad君は私と同星で、番号が近い。あれ・・・?
三回戦 対ad(京都) 後手33桂
横歩じゃないです角換わりです。相手の飛車先交換に乗じて銀冠完成。なんとなく安心感。こちらからの攻めがわからず26角打つも相手に好打あり・・・を逃したため、息を吹き返し、強引に攻め切る。
四回戦 対H田(立命館) 先手四間対松尾流
あれ廃れてないのか・・・。例の仕掛けから25桂~54歩打つやつに。飛車交換からの58歩に角引いて受けたため、攻めがなくなりそのまま負け。
五回戦 対K瀬(甲南) 後手四間対穴熊
例の44歩型。端攻めのタイミングと受けを間違えて負け。

対穴の端攻めがわかんなくなってきた・・・やばい。54銀やろうかな。居飛車は・・・大会ではあまりしないかな?

学生選手権の組み合わせ発表
京都A-下関市立
   B-法政A
   C-愛媛
   D-三重B

個人は私がわかった部分だけ(敬称略)
私   4ブロック
杉野 11ブロック
青木 23ブロック
木村 26ブロック
河合 40ブロック
高橋 89ブロック
林 予選免除

私のブロックに懐かしい名前がありましたが、復帰するんでしょうか?
次はクラブカップで会いましょう。

大会多い

どうも、秘匿主義の細川です。え~と、二か月くらい書いてないらしい?

大会告知がメーリスで回ってきましたので、かぶりますが、こちらでも
①最強戦 3/13
私は出たことないです。
②クラブカップ 3/19,20
高校時代に出ましたが、T2に行ったことがない気がする・・・。神戸だから、ちょっと遠い
③旧キリン 3/22~24
今は恒例の大会。団体の個人的全勝を目指す。
④詰将棋解答選手権 3/27
物好きの大会?出たい人は早めに(定員なるのが早い)

むっちゃかぶってますねwwどうでもいいですが3/21に子供団体があるらしく、後輩の大会日程はえげつないそうで・

王座戦について何も書いていませんでしたね。今思い返してみる
メンバーに入ったものの、割と数合わせ的存在だと思っていたので、チームの勝敗にどうこういう資格は無いかな、と思っています。だって祈るだけだし。まあ、これが団体の醍醐味と言われればそうですが。
要は団体であっても、個人だな、と。高校までは、団体にエントリー=全部出るだったから団体要素が強かった気がします。正直絶対優勝する、の意識が低いと言われればそうだったかもしれませんが、優勝よりも、この瞬間を楽しむ方が大事だと思います。楽しかったからいーの、的な。
次からは、プレッシャーがのしかかってくるだろう。でもその時だからこそ初心に帰る。そういえば出てないときはつまらなかったなー。楽しいを忘れずに指すことを目指してみます。
結論 楽しむことを忘れたら終わり

・・・読みにくい。構成力も頑張ります・・・

以下雑談です。将棋全く関係ないです。

続きを読む »

強くなる、とは

来週から王座戦だ、と焦って何になるんだ、と微妙な落ち着きかたをしているテルです。テーマは題名通り

一回生同士で将棋関連の話をすると、だいたい自分強いなー、何で、って感じになる?から自分なりに強くなる方法を論じてみます。

1 定跡、手筋を知る。
まあ、そうだよね。手の意味を考えながらできればよりOK。
2 詰将棋
終盤の知識として必須クラス。一桁でもいいからたくさん解こう。ただし、基本は駒を動かさないこと。余裕が出てくれば、図面を見ないで(覚えて)やろう。
3 指そう
上をやると、どうみても中盤の心得がない。実際、中盤を論じる本は少ない?では、どうするか。将棋は一人でやらないからね。おもいっきり指そう。負けることを怖がってはいけない。
4 研究してみる
プロの棋譜を見て、どうしてそうしたのか、を埋める役割をしていると思う。気になった局面、負けた対局をやろう。
5 好敵手を見つける
私の一番の要因だと思う。好敵手を越えることによる嬉しさが上達につながる。

結論 継続的に
好敵手を意識すれば毎日やるのはそう難しくないはず。最低でも3日以上空けてはいけないと思う。

ちなみに私の好敵手は
小学生時代→S君、M君
中高→先輩(同級生あんまいなかったし)
現在→M門下の奨励会員

こんな感じ。個人差があるので自分にあった形をやろう。
追記は将棋関係なしに書きます。かなり適当です。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。