プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015夏合宿

 どうも。今回も合宿(半年ぶり3回目)に行ってまいりました。福井県、例によって海の近く。

 初日。SAで昼食を済ませ、予定より少々遅れつつ旅館へ到着。三人部屋に荷物を置いて広間へ。常識力テスト(1年ぶり2回目)を解答したあとリーグ戦を二局消化し、夜は各種アナログゲームをして終わり。いつも通りの流れなのですが、今回はなんとぬるしさんがいらっしゃらないのでどこか気の抜けた感じもしました。天気も雨模様で気圧が低い。

 二日目。前二回と違い人数も多かったので持ち時間の短めだったリーグ戦を一気に消化。夏休み中ろくに将棋に触れていなかったのですが、いろいろと吸収できました。夜はゲーム。自分はゲーム目当てなので夜も本番です。将棋だってボードゲームなので決してやましくはないはず(汗)アナログゲームと呼ばれるようなものは大元はヨーロッパからの流れのもので、日本のテレビゲームとは異なり知的に作りこまれたものがほとんどです。チェスだってそういったゲームの一種といえるでしょう。Avalonでは論理的思考の大切さと、人を信じることの大切さを学びました。

 三日目、他大の人たちは恒例のペア将棋をされていたのですが、京大勢(自分や一回生)は部内戦を消化中。いや、あれは対局の少ない部室を活気づけ意識を上げてくためのものなので、合宿でやるのは交流も減って逆効果でした。特に一回生はもっと他大学との交流を深めてほしかった。Not下宿な自分は夏休みに部室にいくのが面倒なので、合宿ですればいいやと安易に考えていたのですが、上回生としての自覚が足らず無責任でした。将棋で役に立てない分、ここでしっかりすべきだったのに……
 夜はBBQ(n年ぶり2回目)。合宿では初めて?やはり肉をそんなに食えなかったのでおにぎりを大量に奪取し、臭いを嗅ぎつけてやってきた猫にちょっかいを出しておりました。
 なおBBQの前に常識力テストの結果発表がありました。京大勢は平均50ちょい。一回生が60、70台を取っていくなか自分は迫力の28点。欠点です。この日記を追加レポートとということで救済していただければと(汗)また内容がこれまでと違い「プロ将棋界の」常識力テスト100%だったので、そこらへんはシラバスと異なるゆえ異議申し立て案件ですね。ええ。
 夜は各部屋へ散り散り。いつもなら誰かが三日目の夜から来るのですが今回は福井出身の人すら来ず。合宿もピークを過ぎた感。いつもよりはアルコール度合いが少ないのか悪酔いする人は見当たらず。あまりゲームはできませんでした。残念。部屋をいろいろ巡った後ぼんやりしながら朝を迎えました。昼食をとりバスで寝て京都駅で解散。自分は地元が近い人と帰りました。二日目に見た時からピンとくるものがあったので、恐らく高校のときに会っていますね。地元ノリなのか懐かしい感じ。帰ってからは持ち帰った朝食の海苔を食べました。

 合宿は新たな発見をする良い機会ですね。今度の合宿までに私もなにかアナログゲームを入手しておきたいところ。一回生の方々ももっと積極的に楽しみに行ったほうがいいですよ。もう一、二年もすれば忙しくなるんですから(将棋部員は暇になる人が多いとか言わない)。ほかにもいろいろな出来事、書きたいことがありますがここらで長文を締めさせていただきましょう。
スポンサーサイト

二軍戦 2014秋

 どうも。ふと気になって見てみたら春の二軍戦でも書かせていただいてましたね。相変わらず部内最弱なのですが、今回の二軍戦では五戦全勝させていただいたので日記を書くことになりました。

 他大学との交流が主目的、ということで京大は一回生を中心に打線を組んでいた今回の二軍戦。僕は一日目はC級で出させていただいたのですが、一週間後の二日目では本来出るはずだったMカミくんが遅刻したためにA級に出ることに。春はA級ではさっぱり勝てず今回もひどいことになるのでは……と落ち込んでいたのですが、一局目を勝ち二局目も勝ち、勢いで三局目も勝って全勝になりました。京大では今回は五戦全勝者は僕一人(Mカミくんは四戦全勝)で、五戦全勝すると幹事の方が回らない寿司を奢るというのが伝統だそうです。幹事さん、寿司でなくていいので今度の大会のときにでも昼飯奢ってください(笑)

 さて、くだらないことばかりでなくきちんと将棋の方を振り返ってみましょうか。まずは概要だけ
     C級一回戦 近大A戦 後手 早石田力戦
     C級二回戦 京産大戦 後手 先手四間穴熊対五筋位取り
     A級三回戦 阪大戦 先手 ゴキ中力戦
     A級四回戦 市大戦 先手 ゴキ中捻り飛車
     A級五回戦 神大戦 先手 角交換向飛車
 本当は五局とも振り返ってみたいのですが、思い返せばどれもひどい対局。序中盤でかなり劣勢なのを相手の見逃しやポカで逆転しているものばかりでした。そんなこともあるので今回は内輪で少し話題になった四局目を見ていきます。

005.gif
 この四局目。実は京大対決なのです。相手は市大OBの草間さん。界隈では有名人です。同じ一回生ですがいろいろと経験年数が異なる大先輩で、対局直前に対局相手であることが判明。将棋を教えてもらおうと全力でかかるつもりでした。幸いなことに(?)開始に遅れてきたため十分ほどの時間のハンデをいただき、なんとか形にできるかなと思っていました。
 図は僕が▽7四飛に備えるため▲6六歩と指した局面。無知具合と弱さがにじみ出たような手です。角筋を止めてしまったため以下作戦負け気味になりました。普通は代わりに▲7八銀とするところ。対局中は▽5六歩を気にしていたのですがそれには▲7七銀として居飛車指しやすそう。第一のミス。

008.gif
 こちらが第二のミス。当然▲3六銀と立つところへ歩を打ってしまいました。4七の金もぼけてしまい、完全に作戦負けに。▲3六銀は▽4四銀で▲3五歩が打てず、また▽3五銀と交換に来られてまずいかと思ったのですが、それは▲4五銀とかわしても単に銀交換しても本譜よりはずっと良かったでしょう。せっかくの時間のハンデがまるで生かせていません。逆に考えすぎてしまっているだけでした。本譜は以下▽7四歩▲8七銀▽8四歩▲7八金▽7三桂と進みコビン攻めや端攻めを気にする形になっていきました。もっとも実際は向こうからもまだ仕掛けづらいようです。対局では無理なはずの攻め筋を気にしてかなり手損してしまい、その間に向こうも形を整えて準備万端、▽8五歩から仕掛けられて香車を取られるわ端を詰められるわとさんざんなことに。玉頭は仕方がないため、起死回生をかけて角を転換し、必死に右辺の駒を働かせに行きました。

010.gif
 ここにきて時間のハンデが功を奏しています。すなわち自分が時間を多く持っていても仕方ないのですが(実際秒読みに突入したのはほぼ同時で、すでに劣勢)草間さんが秒に追われて歩損していました。それが図の局面では大きく響いています。以下▲4六同金▽同歩▲同飛と進みそこで歩切れのため▽4五歩と打てない!遊んでいた右辺がさばけたことも含め、後手かなり変調です。しかし流石に年長者、▽4五桂という勝負手を指され▲同桂▽6九角で勝負形に。単に▲同飛ならわかりやすく勝ちだったかもしれません。その後後手は取った飛車を9一に打ち、先手からの一段飛車を防ぎつついつでも端にぶち込めるという状況に。ところが……

011.gif
 図の▽8六桂はいかにもな手筋ですが、この場合は目をつむって指すタイプの手。以下▲同歩▽同歩▲同銀▽同香▲8七歩と進んで指した▽5六馬が敗着。詰めろ銀取りで▲6七桂を請求しているわけですが、瞬間▲7三角!で以下▽同金▲同桂成▽同玉▲8五桂▽6二玉▲3二飛▽5二金打▲7三銀▽5一玉▲4三桂で後手投了となりました。▲7三角はどう対応しても即詰みか、あるいは詰めろで根元の9一の飛車を抜かれ詰めろ逃れとなるので勝敗は決しています。
 図の▽8六桂の時点では既に後手が悪そうですが、対する▲同歩が悪手であり(ここでも▲7三角で勝ち)その後の▽5六馬で▽6四銀と受けておけばまだ僕は間違えたと思います。▲同歩を着手した瞬間に▲7三角に気付き、「しまった!これが証文の出し遅れか……」とか思ったのですが、幸い見逃してもらったので勝機を逃さずに済みました。

 チームは僕が大先輩から拾ったこの一勝が大きく、勝ち越すことができたようです。どうやら勝利に貢献できたようで幸いです。危ない危ない。草間さんは嘆いてらっしゃいましたが、得難い一勝でした。しかし僕は本当にひどい対局ばかりでした。勝てたからいいものの本局のように途中まで劣勢だったものばかりで、全勝できたのはまぐれに近い。まだまだ精進が足らないようです。次回は余裕をもって勝てるようにこれからも頑張っていきたいと思います。長文失礼しました。

夏の雑記

 どうも。部内最弱です。今年もやはり暑いですね。
 このブログ、広告表示対策には三か月に一度の書き込みで十分なそうなのですが、更新がないのも寂しいかと勝手に思い込んだのでただいま執筆中です。将棋が弱い分を他で挽回できたらなという魂胆であります。

 さて何を書きましょうか。とりあえず今はテスト期間なもので、ここのところ部室は比較的空いているようにも思えます。いえ普段もそんなに混んでいるわけではないのですが。金曜の夕方だけはなぜかみなさんよくいらっしゃって賑わうのですが、それ以外は人がいないこともしばしば。あ、まあ自分はそれだけいるわけですが。授業の合間などに漫画を読んだり棋譜を並べたり……
 そういえば二軍戦、二日目はどうだったのでしょう?きちんと話を聞いてなかったな……自由なのは素晴らしいんですがもう少しまとまりがあった方がいいんじゃないか?などと思ってしまいます。漫画読んで将棋指してない自分が言うことではありませんが(汗

 つれづれと書いているとまとめ方が分からなくなってきました。適当に金銀をばらまいて収拾がつかなくなるのと同じだ……まあなんというか、暑いので皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。うん。今度、大阪出身の友達に話のオチのつけ方を聞いておこう。

二軍戦

 どうも。一回生、部内最弱のZです。
 自分が出たら足を引っ張るだろうとは思いつつも、経験になるからということで出させていただきました。

 個人の結果は予想通り二戦とも負け。一戦目では途中まで少し指しやすい形勢だったのに何をとち狂ったかひどい手順を選んでしまい惨敗、二戦目では序盤、中盤と優勢に進めれていたのに早く寄せようと焦りすぎて手を迷ってしまいまさかの秒読み切れ負け。一番やってはいけないタイプの負け方をしてしまい現在へこんでおります。チームは一戦目3-2で勝ち、二戦目2-3で負け。京大からは2チーム出ており、自分のチームは全員一回生なものの自分以外は一軍戦にも行っているほどで相当な実力。しかし相手チームにもなかなか強い人が出ていたようでその上自分がいては容易ならず。

 みなさん将棋お強いんですよね。先輩のみならず同じ一回の方も(自分が弱い説もある)。本当に将棋熱心でゲームばかりしてる自分は恐縮するばかりです。早く強くなってついていこうと思う一方であまり必死にやると将棋へのやる気なくしそうという甘ったれたジレンマの中で日々を過ごしつつ、とりあえず部室の留守番をしようと足しげく暇あれば部室に通っています(ゲームとか本とか目当て説も少しある)。まあ、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。