プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦記

今まで散々留年芸を演じてきたものの、前期に勢い余ってフル単してしまい今シーズンが最後になることが濃厚となって迎えた王座戦。

半ニートと化したこの3か月、起きている時間はウォーズ、将棋、うどんで8割を占めていたといっても過言ではないでしょう。その成果もあり、最後の個人戦はひさっびさに本戦入りし、最高Rも更新しそれなりに満足いくシーズンでした。

さて、今回の王座戦は柱6人(54局)+α(9局)というオーダーの中1/3、同じく今年が最後のやんながも合わせれば2/3を占め、私と実力差のない下回生の出番を減らした以上、そして何よりチームのために、何としても勝ちたい勝負でしたが結果は1-2。4年目にしてようやく勝った安堵も大きかったですが、負けた悔しさと出してもらったのに勝てなかった申し訳なさで一杯です。


個人は不甲斐ない成績でしたが、一方チームは準優勝。柱6人は全員6-3以上と柱の名にふさわしい活躍ぶり。今年はレジェンドが抜け、富士通出場を逃し悔しい思いをしてきましたが、今回はその鬱憤を晴らすかのよう、一緒に戦っていても応援していても本当に頼もしかったです。
しばっちを除く5人は私と同学年のМ越世代、入部当初から過ごしてきた彼らの活躍は素直に嬉しく、胸が熱くなりました。
もちろん、しばっち最後の勇姿も目に焼き付けましたよ。

来年はこの柱5人とボックスでお留守番をしていた某間さん、更に強くなった14人で悲願の優勝に手が届くことを若手OBとして??願っています。


最後に、4年連続で王座戦という素晴らしい舞台に連れていって下さった歴代チームのメンバー、毎年出場機会を与えて頂いた歴代主将にこの場を借りて感謝致します。ありがとうございました。

あつとど

続きを読む »

スポンサーサイト

クラブカップ記

とどろきです。卒業できないのに就活をしている()とどろきです。3年連続3回目のクラブカップに出場してきました。
メンバーはSのさん、アドグジラ、私。チーム名「怪童あどぐじら」。ひどい、たじりめ…

・予選
スタッフの人「怪童…えーっと、あ・ど・ぐ・じ・ら???さーん」

一局目 ツノツノボンバーズ
いきなり立命チームと当たるもくじ引きオーダーに恵まれ2-1で勝利。
同じく出場していた京大チームの†宮越世代†が別の立命チームに敗れこの先当たる心配もなくなり一安心。

二局目 中研@連覇します
いぃやぁ... 私は中さんと。以下棋譜。

金星を逃す。三手詰めルーチン搭載するも残り30秒で五手詰めが見えずorz
チームはN森氏にSのさんが優勢になるも手痛い逆転負けで0-3。
ひとり勝ちして「Sのさーん戦犯ですよぉ???」と煽るつもりが逆に煽られる始末。

お昼ご飯は中華街でギョーザ食べました。気を取り直して午後の部へ

・○●トーナメント
スタッフの人「はーい、怪童さーん」
一局目 スロースターター?アドグジラが初勝利を挙げ3-0。

二局目 りすふぁ山
私は神大りすふぁ氏と。序盤失敗するもオラオラ攻めて熊が固くて勝ち。
Sのさんは早々に勝ち、アドグジラは大模様を張り炎上するも相手の時間切迫で勝利。チーム3-0。決勝へ

三局目 (チーム名忘れた)
私はM川くんと。以下棋譜。

珍しく早見えで冴えわたる寄せを披露し勝利。局後はやっしーとM越が褒めてくれたので調子に乗ってニヤニヤしてました。すみませんでした。
Sのさんが素人目には苦し気な将棋を勝ち2-1で望外の優勝。昨年の支部対抗戦以来の優勝でうれしかったです。

・おわりに
BOXで連日騒がしい10秒将棋に付き合ってくれたM上、だいてつ、たじりありがとうございました。
来期は偉大な先輩方が抜け、厳しい戦いとなるでしょうが、下回生?みんなで力を合わせて少しでも穴を埋められるよう頑張りましょうね。

富士通杯告知

 いよいよ本日9月4日から3日間にわたって、富士通杯争奪第11回全国大学対抗将棋大会が行われます。 開催場所は、富士通ソリューションスクエアです。京大将棋部は関西第二代表として出場します。大会の経過は順次部のTwitterhttps://twitter.com/ksyogi0で更新すると思われます。大会後にたくさん日記が更新されることを期待しましょう。選手のみんな、日ごろの成果を出せるよう頑張って!
 以上、大会告知と広告対策でした。

アマ竜王戦 愛知県予選

 帰省最終日に上記の大会に参加してきました。ひどい逆転負けをしたので、自戒の念を込めて書きます。

一回戦 自分後手



 本譜の先手の仕掛けは大丈夫と踏んで桂を跳ねましたが角の逃げ方を間違えて難しくしたと思ってました。70手目62金打としたところは苦戦を意識していましたが、攻め合っていれば実際には少し有利でした。本譜はそれに対する先手24角が微妙で、端攻めの勝負手が奏功し好転しました。

二回戦 自分後手



 二回戦の相手は京大OBの川西さんでした。序盤中盤上手く指せ、87歩と打って受けなしだろう(実際受けなしでしたが…)と思っていたら桂を打たれて動揺してしまいました。切れ負けとはいえここで2分残っていたのだから勝ちきらなきゃ…
 流石に自分に呆れました。終盤の精度とメンタルの弱さを克服しなければ勝ち上がれないと、わかってはいましたが痛感しました。

春季個人戦予選

個人戦予選行ってきました。前回は痛恨の一回戦負けだったので今回こそは三度目の正直ということで気合を入れて臨みました。
一回戦 対北川(立命2)戦

北川君とは研修会の同期で手の内を知り尽くした相手です。こちらのゴキ中に予想通りのワクチン。途中までの進行は竜王戦 佐藤-永瀬戦をイメージして進めていましたが、49手目に46角と好ポジションに据えられてすでに自信がありません。どなたかアドバイスください・・ 
本譜は勝負手を決行しましたが、桂損でかなり苦しくなりました。93手目63飛成で65桂ならまだ負けでした。本譜は逆に65に桂が打てて逆転したと思います。
なんとか一回戦負けを免れホッとしました。

二回戦 対米家(近大4)戦


ここが予選の山場だと思っていました。戦型は米家さんの一直線穴熊で、こちらも指しなれた形にもっていくことができました。
52手目で73歩を読んでいてそれならまだまだ大変でした。本譜は龍得になったので、良くなったと思いました。その後は所々ぬるい手がありましたが、比較的落ち着いて指せました。

三回戦 対岡田(関西2)戦


この将棋は快勝でした。

ということで予選通過しました。初めてなのでうれしいですが、これに満足せず、これからは本戦の常連となれるよう頑張ります。本戦は新人王M越ブロックに入ったので、初戦を突破して良い将棋を指したいですね。

P.S. 一回生の人も自己紹介がてら日記書いてくれるとうれしいです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。