プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よこ

OBの横藤です。
3/25の深夜~3/28の昼ごろまで京都にいます。
7割くらい、部室にいる予定なので、誰か将棋を教えてください。

あと、高橋くんとどっかの日に温泉行こうという話があって、参加希望者募集中です。
スポンサーサイト

王座戦記 よこ +追記

最後の学生大会となった王座戦を振り返っておきます。

まず、大会前。
例によって研究室が忙しく、将棋との両立が大変でした。
土日は将棋をしていましたが、そのせいで平日の疲れが抜けず、かなりしんどかったです。
一軍戦の時にしていたランニングもあまりできず、大会前の準備としては不安が残っていました。

事前研究は石田対策を主にやってました。
あとは、中原誠名局集を並べてたくらいです。

そんなこんなで師走は一瞬にして過ぎ、大会へ。


0日目。移動日。
とりあえず、体力を回復するためになるべくぼーっとすることに。
午前中をだらだらと過ごし、づめ氏、てぃばた、都甲と京都駅に行き、そこからバスで三重へ。
四日市でもうだうだとし、10時に都甲に床に就きました。

1日目。応援は小野さん、バターさん、ナイスさん。
VS福岡大。
戦型はシステム。
相手が35の位を取る構想をして研究範囲から外れるも、その歩をとがめて指しやすくなる。途中、やや怪しくなるも、なんとか勝ち。
チームは5-2で勝ち。
システムはかなり指してますが、それでも未知の局面がいくらでも出てくるのが面白いところです。

VS岡山。
戦型は相手の四間vs46銀左急戦。
相手が定跡外の手を指してきたので咎めて優勢に。もたつきながらも、そのまま勝ち。
チームは6-1。

VS早稲田。
1日目の山、早稲田戦。相手は板谷君。
1,2局目の将棋はあまり集中できてなかったのですが、この将棋は十二分に集中できました。
戦型はシステム。
相手が消極的な対応をしてきたため、十分に攻撃態勢を整えた後、開戦。
左右の攻めの桂が急所に刺さり、勝勢に。その後粘りを与えず勝ち。
自分で言うのもあれですが、この将棋は強かったです。
チームも京大のお家芸、圧敗からのまくりを見せ4-3で勝ち。
この勝利はかなり嬉しかったです。


2日目。応戦は谷口さん、大西さん。
VS信州。
戦型は相手の四間玉頭銀。
歩を貰ったので端から仕掛け、難しいながらもやや指しやすい?といった感じに。
そこからゴチャゴチャと進み、これで指せるか、と思い指した手が痛恨の悪手。
王手飛車の筋をうっかりしてました。王手飛車は回避したものの、こっちの働き者の飛車と、相手の怠け者の飛車が交換になってしまい逆転。
最後は受けに回れば、まだ難しい局面で攻めて頓死。
さえなかったっす。
チームは6-1で勝ち。

VS東北。
お休み。
馬場が超強いまくりを見せるも、チームは3-4で負け。
残念。

切り替えてVS名古屋。
戦型は相手の右玉。
序盤で相手が小ミスをしてきたので、指しやすくなる。
以下、将棋はこんなもんだべー、と指した手が疑問で、こっちの攻めが完切れの危機に。
が、相手にうっかりがあり耐えー。以下攻めまくって勝ち。
チームは6-1。

この時点で、京大の現実的な優勝条件は東大、立命、北大に3連勝し、かつ立命vs東大が引き分けという厳しいものに。

東北戦の敗因は応援の人が少なかったためだと思われます。
応援が2人しか居なかったらそれは2勝しかできませんよね。


3日目。応援は谷口さん、川西さん、大西さん。
VS東大。相手は武内さん。
序盤に相手が石田を見せてきたので、これは研究の成果を見せるとき、俺の二枚銀が火を噴くぜ!と思ったら、飛車を4二に振り直され力戦振り飛車に。
以下、自陣角を打ったり馬を作って桂香を取り合ったりしている内に小ミスがでてやや不利に。
勝負手も逃し、以下負け。
負けはしたものの内容的には悪くなかったと思います。ただ、相手が強かったです。

流石にチームも負けかと思ったら4-3で勝ち。皆さん強いっす。
特に先生がシステムで勝っていて嬉しかったです。

VS立命館。
相手の藤居君とはこれまで一軍戦で2回、王座戦で1回当たってました。内容は3局ともシステムで全て負け。
流石に自信は無かったが、負けてばかりもいられないので気合いを入れて挑む。
戦型はシステム。序盤でこちらに小ミスがでて指しにくくなる。
しかし、そこで決めようとした相手の構想が微妙だったらしく、逆転。
以下、ひよりにひよりって超長手数になったものの勝ち。
2年越しの初勝利は本当に嬉しかったです。将棋をやってて良かったと思いました。
チームは残念ながら2-5で負け。流石に立命の壁は厚かったです。

VS北海道
最終局を前にして優勝、準優勝の目が無く、勝てば3位という状況。
せっかくなので記念に出させて貰いました。
戦型は相手のゴキゲン熊vs熊。研究していた石田は最後まで出ませんでした。
角をカックン、カックン、カックンとして、やっぱりプッチン→べっちょー、として優勢に。
以下ちょっともたついたものの勝ち。
チームも6-1で勝ち。


結果、京大は3位でした。
優勝した立命館の皆さん、おめでとうございます。
また、応援に来て頂いた先輩方、ありがとうございます。


今回の王座戦は優勝こそできなかったものの早稲田戦、東大戦の勝利など得るものは大きかったと思います。
これで自分は引退ですが、後輩の皆は自分が出来なかった王座戦優勝を目指して頑張ってください。

個人成績は6-2。システムでは3ー0なのが嬉しいです。
特に藤居君に勝てたのが満足です。これで関西学生棋界にやり残したことが……あった。
出口に勝たねば。まあ、それくらいですね。

あとは、ビバレッジ杯を楽しみに将棋を指していこうとも思います。

それでは、長文に付き合って頂きありがとうございました。
他の人の日記、楽しみにしてます。


追記
大会が終わって京都に帰る途中で起こったことを書き忘れてました。
メンバーは先生、ネギさん、バブー、づめ、てぃばたと俺。
ルートは四日市→名古屋→米原→京都。

王座戦の疲れと余韻を引きずりながら京都に帰る一行。
名古屋で米原行きに乗り換え、馬鹿な話をしていると電車が西岐阜駅で停車したまま動かない。
放送によると、線路の安全確認のためらしい。あまり遅くなると終電が詰むので不安に思いながらも、皆でとぅみー(詰み)、とぅみーと頭悪く連呼したりしてた。が、全く動き出す気配なし。

どうやら貨物列車が脱線した模様。そのまま車内で2時間ほど待機していたが、復興の目処は立たない。
この辺りから、もう訳が分からないスーパーハイテンション状態に。
岐阜駅で対応すると言うことなので、取りあえず岐阜駅に行く。
怒って駅員に詰め寄る乗客を尻目に、馬鹿な話で爆笑しているハイテンションな京大生。
あまりのうるささに、取材にきていたテレビカメラが離れていく。

岐阜→大垣→米原のバスがあるということだったが、乗客が長蛇の列を作っており乗れるかどうか分からない。
とりあえず、寒い中爆笑しながらバスを待っていたが2時間くらい?待っても全くバスが来ず。

結局、26時くらいに電車が復興。が米原→京都の電車はすでにとぅみー。
取りあえず大垣まで行き、JRが用意したホテル代わりの電車の中で仮眠。
翌日、始発で京都に帰る。

というおもしろ体験をしました。
かなり寒く、眠く、疲れていたため、ハイテンションにならなかったらしんどかったと思います。
実際、最後の方はしんどかったし。

まぁ、かなり笑って楽しかったので良しとします。

一軍戦記・第二代表決定戦記 よこ

今回の一軍戦に関して、忘れないうちに振り返っておきます。

大会前
まず、春は出来なかった研究生活との両立を目指しました。
時間を作っては部室で中原誠名局集を並べてました。付き合ってくれた乾君に感謝。
後は一日三局指すための体力作りとしてランニングなぞしてました。効果はあった、かな。


一日目
VS神戸大
いきなり出口大先生とぶち当たりました。
相手の3間に急戦。中盤の入り口でらしからぬハイセンスな仕掛けをして優勢に。
以下、一手ごとに差が広がり不敗の形勢を築くも、七手詰めを逃し形勢混沌、逆転負け。
マジぬるかったです。反省。
不謹慎ですがチームが2-5で逆に良かったと思います。3-4なら萎えてしまって後に響きそうでした。

VS甲南大
相手は強いと評判の杉野君。
76歩84歩56歩に中飛車かと思い、85歩と伸ばしたら向かい飛車にされてしびれました。
とっとと角交換して対レグみたいに指せば良いものの、センスレスな駒組みをして指しにくくなりました。
手詰まり気味でしたが、相手が打開してきたので手に乗じて上手く指して優勢に。
以下、手数がかかったもののそのまま勝ち。

VS阪大
相手は久下氏。
当たり的には負けるわけに行かないので気合いを入れて挑みました。
戦型はシステム。研究範囲から優勢になりそのまま押し切り。
チームも勝って一安心。


二日目
VS立命
相手は工藤君。システムを理解してくれるのは彼しかいないと思うほど将棋が似ている相手なため、いやがおうにも気合いが入りました。
戦型は工藤君の雁木対こちらの矢倉。
序盤早々、角交換をして指しやすくなるもお互い手詰まり模様。
取りあえず熊ってから自陣角を打ち端攻めするも、その端攻めがスーパーセンスレス過ぎて劣勢に。
以下、敵玉に嫌みをつけていると、相手がミスって逆転。
そのまま慎重に押し切り何とか勝ち。
強豪に相手に勝ててすごく嬉しいです。
チームも4-3でまさかの勝ち。立命相手にも戦えるということは自信につながりました。

VS同志社
相手は脇田君。
戦型はシステム。
序中盤で優勢になり、終盤もたついたものの勝利。
序盤は良い調子だったんですが、終盤なんかぼーっとすると思ったら部屋が密閉されてました。
部屋の空気は大事だと思います。

第二代表に移り
VS大工大
相手は鈴木氏。
相手の4間飛車に対して46銀急戦。
仕掛けに対して相手が定跡を外してきたのでとがめて勝ち。


三日目
VS神戸大
二日目が終わって風邪をひいてました。
原因は二日目の晩ご飯の時、隣の人のタバコが煙かったせいだと思います。断じて半袖のせいではありません。
治すのに一週間まるまるかかり、また翌日(今日)に研究室でのプレゼンテーションを抱えていたため、ほとんど将棋が出来ず、不安でした。
相手は長友(一)君。
戦型は相手のゴキゲン熊対熊。
角をカックンカックンカックンとするやつに対して相手が知らなそうな駒組みをしてきたので、ピョン、プッチン、べっちょーとやって優勢に。以下勝ち。
チームも5-2で勝ちでした。

今年は学生大会最後の年なので、王座戦に行けるのが今まで以上に嬉しいです。
王座戦で成果を残せるように、これからの一月、精進していきます。

最後に応援に来てくださった谷口さん、渡辺さん、川西さん、大西さんありがとうございました。



王座戦9  よこ

実家に帰省している間に王座戦記が大量に書かれていたので、俺も書いときます。

0日目。
長い移動時間に辟易しつつ、四日市に到着。
あてがわれた部屋は個室だったので、夏のようなこと(ダブル……)がなくて一安心。さすがはステラ。
ネギ部屋でだらだらした後、俺の部屋で24が始まるも適当なところで追い出して就寝。


1日目。
将棋の内容を書こうと思ったが、例によって忘れているので適当に。
確か、システムもどきから盛り上がった将棋と、右玉相手に嘘攻めを通した将棋と、ノーマル四間に45歩急戦をした将棋だった気がする。
もしかしたら、2日目の将棋とごっちゃになっているかも。
結果は全部勝ち。


2日目。
4局目はシステムから研究通りに優勢になり、途中乱れたものの勝ち。(1日目と混同してる可能性在り)

5局目。システムをしようとしたら、見たことがない局面に。上手く対応できず劣勢になったものの寝技を駆使して何とか耐え。良くも悪くも俺らしい将棋でした。

6局目。5手目角交換されたのでレグ。後でバブーに散々叩かれた通りちぐはぐな手を指してしまい、やや悪くなる。そのまま全駒されて負け。せんぱーん。


3日目。
昨日の3局目の将棋がちらついてあまり寝られず。

7局目。立命の藤居君と。一軍戦で負けているので借りを返したいところ。
戦型はシステム。多分25手目くらいで研究を外れる。自分ではこれで良いだろうと思った手が微妙で難解な将棋となる。
以下、相手の小ミスをとがめられずに、こっちのミスをとがめられて良いところなく負け。この将棋は相手が強かった。
因みにまたせんぱーん。にゅぅーりゅー。
藤居君との将棋は勉強になるのでまた指したいです。あ、団体戦以外で。

以下はせんぱーん×2で萎えていたし、体力が尽きかけていたので弟子のバブーに後を託す。
東大戦でシステムを使って圧敗したバブーが、不優秀な戦法とか言っていたので、手順前後を指摘し、研究に勤しむ。


東大VS立命を尻目に終電があるため帰京。翌日飛行機で北海道に帰る。まじしんどい。


まあ、こんな感じでした。個人成績は5-2。2敗が両方戦犯でした。反省しきり。
優勝した立命館の方々、おめでとうございます。
来年で俺は引退なので、来年の王座戦優勝を目指しシステムと共に精進したいと思います。

一軍戦記 よこ

今回の一軍戦を軽く振り返っておきます。

市大戦:相手は合宿等で結構指してる南さん。
対策を練られているかな、と思いつつも力戦矢倉へ。
組み上がった局面で飛車交換になり、相手に桂香を先に拾われる。悪くなったと思ったが、以外と難しく、狙っていた手が決まったため勝ち。
自分なりに満足のいく将棋でした。

神大戦:相手は神大の主力の一人、姫島くん。
相手の先手ゴキゲン対居飛穴から千日手になる。時間はこっちが多く消費していたが、後手なので特に深く考えずに千日手に。
指し直し局は居飛車vs四間。32金型玉頭銀に対して四筋から反撃して、優勢になる。
その後緩手の連発でかなり際どくなるもぎりぎり余していて耐え。
最後は相手玉の詰みを読み切れていなかったので、危ないところでした。

阪大戦:京大キラーの小田氏と。ゴキゲン熊対居飛穴。
こっちの方が堅い玉型だったので仕掛け、やや優勢になるも、大局観の悪さから難しくなる。
しかし、相手のうっかりにより頓死を食らわせ耐え。


1日目が終了して個人結果は3連勝。が、チームが2-1のため、立命戦を残しやや苦しいか。


甲南戦:井村氏と。四間(78金型)に対して、急戦で仕掛けたものの、仕掛けが成立しておらず、劣勢に。その後暴れてみるものの差は開き、敗勢に。
しかし、何故か相手が何回もあったこちらの簡単な詰み(7手詰みや5手詰み、1手詰み!)を詰ましてこず、美濃囲いを穴熊にしたりしてきたので、頭に来てこちらも投了せず、永遠と指し続ける。
多分300手位指したところで、やっと、こちらの1手詰みを詰ましてきたので投了。
ひどい将棋でした。

立命戦:強豪藤居くんと。一応6勝1敗で優勝の目があるということで、気合いを入れて挑んだ。
力戦矢倉から、未研究の形になる。やや指しやすい局面になるも、仕掛けていれば良かったところで日和ってしまい、難しくなる。その後徐々に悪くなっていき良いところ無く負け。自分の弱さと相手の強さが光った将棋でした。


3位で第2代表へ

大経法戦:相手は里村氏。相手のゴキゲンvs居飛穴。
変則56銀型にたいして、2、3、5筋を絡めて仕掛け優勢に。
以下堅さを生かして勝ち。

阪大戦:相手は2大エースの一人、山中氏。相手のゴキゲン熊vs居飛穴。
自分が負けてもチームは勝つと思っていたので、思い切って仕掛けた結果、反撃を食らって敗勢に。
取りあえず玉を堅くしてから、嫌がらせをした結果、相手にミスが出て逆転。
以下もきれいに決めることが出来て何とか勝ち。
仕掛け以外は、納得のいく手がさせていたので嬉しいです。


去年に続いて王座戦出場を勝ち取ることが出来、嬉しいです。
全国では悔いの残らない、自分らしい将棋を指すことを目指します。

因みに、今回は千日手指し直し局以外は、すべて後手。1/128のはずなんですがねぇ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。