プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

日本将棋連盟モバイル

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【4件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【9件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2013年 12月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【4件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【7件】

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出はいつの日も雨

昨日から今日にかけて大西君(以下OK)と10秒将棋の100番勝負だん。

以下、感想をつらつらと。

(開始前)
追いコンの席で話題にあがり勢いで指すことにしたものの、もう将棋は全然してないし、合宿でも終盤間違いを重ねて全然勝てないし、どうしよ。。。言い訳せなな(笑)

旅行に合宿、表彰式のスライド作りなど春休みが忙しいので、卒業の思い出も含めて色々な作戦で楽しく指そうと開き直る。

BGMでテンション上げるためにiPad持参。


※疲れて覚えていないので、ごくごく簡単な感想戦
(午前7時)
開始~~。OKはスーツで登場!やる気満々だーwktk

ぼく後手。最初はゴキ中超急戦から。開始早々、劣勢は負け、優勢は時間切れと負けが続き、スロースタターな出だし。チーム4公演を上映しても流れは変わらずorz。
ただ内容は良いから言い訳しトコウ。この先長いしいつか相手も荒れるときがくるだろうと春を松。
途中から渡辺が来るー。
将棋観てたら将棋指したくなった、という名言を言ってた希ガス。


(午前11時)
いったん休憩。4時間で16局ってやっぱりスローペースやん。ほんまやん。
買い物など所用を済ませる。


(午後2時)
さあさあさあ、皆の衆。ここからは終わるまでずっと。ようやく実戦不足から慣れて、ここからは1勝1敗ペースと拮抗。先手勝ちばっかりw。

安定の居飛車たき。横歩取りは毎回白熱して面白いし、急戦矢倉もあのお互い玉が薄すぎる終盤がエキサイティング。終盤力も復活して詰みに打ち取ったりー。
ちなみに、振り飛車は全然勝てない。あれ?今更やけど、俺居飛車の方が合ってるわww


気がつけば部室がにぎわってる。ここらへん時間が一気に過ぎていって疲れてきてよくわからんー。毎回違う戦型で指していて、内容が充実してるのは間違いない。

皆さん気になる糖分補給は、OKが板チョコレート、俺は八つ橋とマシュマロでした。


(午後9時)
50局消化。え?まだ半分かい。。。夕食休憩。30分くらい仮眠。。
テーブルでは4人でボードゲームで盛り上がってる様子。

(午後11時半)
後半戦開始。ここからが苦痛で、終わりが全くみえない。水泳の練習でいうと、200m10本の後、ハード24本という感じ。カンジダ。とにかく思考が乱れておかしいのはお分かりかと思う。

あと、膝の関節が痛くてもう大変。入院したら健側もちゃんとリハビリしようね、というDr. 孝志郎の言葉を身にしみて感じる。ちなみに106回の国試にも出てた。

最初は気合い十分だったOKも、俺以上に電池切れが目立ってきて、またまた偽りかと思ったら本当だった。アッチョンプリケ。


隣でものすごい勢いで駒音が。杉野が南保を負かしまくっていた。いはゆる弱いものいじ(ry
狗が横でずっと見てくれてた。みんな遅くまでいてすごいなー。なかまったー。


(翌午前7時)
外がもう明るい。はあ。確か85局ほど消化。もう勝敗はいいからさっさと消化して帰って寝よう、ということで二人の形勢判断が一致。
90局にさしかかってからは一人カウントダウン。あれだけの耐久レースが終わりを迎えるのはやっぱ感慨深いわ^^


(翌午前9時)
オワターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
意外に元気w。これは徹夜の当直もやっていけるかな。


(最後に)
まずは、とにかく疲れた。もうぶっ通しの100番勝負は二度とすることはないでしょうw
居飛車が楽しかった。意外に筋よく指せる。将棋観戦は続けていたおかげかなーと思う。


ではでは~☆


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

写真館

一軍戦と第二代表お疲れさま。まずは王座戦に行けて良かった。


総評すると、個人は負けが込んで足を引っ張っただけ(; ;)
やっぱりブランクが大きくて、中終盤の急所で秒読みに間違えてばっかり。。。何なんこの6回生。さすがにショックで晩酌の毎日です。
でも団体に復帰してやっぱり楽しかった。
勝負以外にも、部に足を運んで研究したり部員と交流したり。今回はそういう過程が良かったなって。京大らしくないけど^^;

団体戦はチームの一人一人が実戦や部活動、裏方で頑張ってこその勝利だと思うし、王座戦に向けてこの調子でみんなで頑張りましょう!
観戦に来てくれた谷口さん、渡辺、川西君、大西君はおつかれさまでした。

あ、年末のカメラマンは部長と山口でよろぴく^^;



以下、第二代表の風景です(撮影者:山口)

オーダー交換

DSCN0794.jpg

DSCN0797.jpg

DSCN0796.jpg

DSCN0793.jpg

DSCN0798.jpg

DSCN0800.jpg

DSCN0792.jpg


最後におまけ。一軍戦は準優勝!

DSCN0480.jpg

感想戦後の感想からの内科卒試

先日は個人戦の決勝トーナメントでした。振り返ってみたいと思います。
そもそも6回生になってからはポリクリやらマッチングやらで全然指してなくて、実戦は半年以上もブランクがあった。。。
でも将棋観戦を続けていた成果があったのか、予選は3局とも序盤中盤は思い通りに指せて満足な内容だった(終盤はやばかったけど)。研究がいきとどいた勝利に気分が良く、ラスト個人戦で久々の決勝とあって、気合を入れて準備しました。


行き:3人って。。回数券買えへんやんorz。
「市大遠いです」by馬場
「市大4回目です」by柴田
というわけで若干テンション下がって会場へ。


一回戦:S井さん。
実質7回生VS6回生のベテラン対決。冷静に回生だけみると、明らかに浮いてるわww

相手は高校の時から知ってて、これが初手合い。
戦型は、意外にも三間飛車の相穴熊で経験値の少ない形に。いきなり不安になったけど、将棋世界で島九段の序盤のストラテジーに載ってたなあ、というわずかな知識を手がかりに指す。
そして迎えたのか下図。


2011-10-18a.png

この37桂がぴったりで作戦勝ちを意識^^。25歩に24歩で後手は動けないので、悠々と穴熊を完成できた。以下、竜で相手の飛車をただで取るという珍しい順が実現(!)。寄せは慎重になりすぎたけど、全体的にうまく指せていい将棋だった。最後は色々と話して交流。



2回戦:立命のA井
これも初手合い。先手で居飛車穴熊を採用。相手の構えは以前流行した形で、またまた懐かしい気分に。じっくり組む順もあったようだけど、以下の局面で指せるという組み立てで仕掛けたのが下図。2011-10-18b.png
銀を引くのは手得なので先手良し。55同銀同金同角に56飛がぴったりに見えて進めてたけど、44銀なら角が取れて優勢でした。局後に馬場に指摘されて思わず唖然。。。逃すかねえ。


でもでも、本譜も以下角を打って手順に桂、香を取ったところは有利だと思う。しかし、寄せが最善でなかったのか局面が難しくなり、終盤の途中では形勢不明に。穴熊なので長い将棋を目指して、混沌とした中を粘って勝とうと思っていたら。。。
なんと、相手が63銀成を手抜くという衝撃の順で斬りあってきて急転直下で下図。
2011-10-18c.png
直観的にこれは先手勝ちと思ったのだけど、それは間違っていなかった。しかし。。

勝ったら夢の京大対決、という妄想が秒読みの40秒くらいを締めて、勝利を確信して83金と打った。その瞬間、無残にも勝利はするりと零れ落ちていった。
ノータイムで94玉とあがられる。え??そんなん読んでない。どうしよう。

だんだん耳が熱くなっていくのが分かったけど、もう負けであることを悟った。勝負はすでについて、冷たく鳴る秒読みの音。納得できなくて、穴に入りたい気分だった。
勘違いした自分が恥ずかしいし、馬場と対戦するという目標が崩れ去ったし、卒試そっちのけで準備して、実現した作戦勝ちをフイにした自分が情けなくて。。

詰みはなく、94玉が見えていたら正解は指せた。63飛83香82銀94玉67銀で、次に96歩で必死がかかる。


悔しいけど、馬場がベスト4に残るか!という大一番を観戦。
途中に見に行ったら、56歩~54歩~66金といううまい順を指していて、59飛成に68銀で鉄板やね、と思っていたら、何と受けずに攻めて形勢接近。でも最後は勝つのかなと思っていたら、悔しい負けやったね。


同じ相手に2人とも勝ちを逃して、とぼとぼと帰りましたとさ。。。。


PS.明日は内科の卒試です。まじやばいけど、棋譜のはりかた調べてブログ書いちゃったぜよ。

個人戦後の感想戦

昨日の個人戦予選は久々の実戦だった。
結果は予選敗退だったが、それは相手が分かっておりある程度予想されていた。

今回は勝負を求めず、ひきこもりやで研究して強豪に序中盤で渡り合うことを目標にしたので、
決勝の対O君戦では例年になく読みの入った将棋が指せて満足している。


そもそも、そのように考えたきっかけは



強い人にはいつも序盤の構想で圧倒される。
医学部の勉強をしているうちにこつが分かり結果も伴ったので、
将棋も同じようなアプローチをすれば強くなるのではないかと思った。


とりあえず、今まで適当に指しすぎてたのは猛省。。。


昨日は、30分あると読みの入った手を重ねられて成果を初めて実感出来た。


と、図面のupってどうするんだっけ?


まあいいや、つらつら書こう。


戦型はこちらが後手でゴキゲン中飛車。
強い人と比べてまだまだだが、資料や情報を集めて徹底的に調べていたところだし
正直安心した。

ナイスから聞いた通りの展開に。
ちなみに、序盤で68玉に62玉とうっかり動かしてからやめたら、相手は嫌だったみたい。
謙遜しすぎではー笑


序盤早々と96歩とついてきた。端につきあうとどう影響するだろうか。
知識からゴキゲン不利な変化が多い気がしたが、つきこされるのも嫌。
すぐ56歩といく変化、銀をくりだして35歩同歩38飛と行く変化、読んでみたが自信が無くうけないことに。
感想戦では、56歩といくと57金から圧迫する筋を狙ってたとか。。


結果こちらの駒組が定跡より一手早くなり、自信がでてきた。


えーと、
長くなったので続きはいつか書こう。
強い人はぜひぜひ教えてなー☆





24の前奏曲 作品28 第15番 変二長調《雨だれ》

少しまえになりますが、3月17日にNさんと10秒将棋を100番勝負をしました。

以前から興味があったけど、最終的にハチワンダイバーが動機の決め手になりました。

以下、感想をどうぞ

(3月16日。)
100番といえば私の1年分以上の対局量なので「絶対強くなる」と確信
かなりやる気満々で、この心境は中学以来。
家にいる時は基本研究で、
オスキー前、オスキー本番前も関係なく将棋の研究に没頭。


(午前6時。)
将棋部に朝練があるらしく、びっくりする。
部員の熱意に感心。
対局開始。集中も研ぎすまされて、幸先の良いスタート。


(午前8時)
10局目を過ぎて、疲れて急に荒れだす。
次第にひどい見落としがちらほら。


(午前10時頃)
20局終了。頭がふらふらで、成績も10-10の五分。
色々な戦法を試すも相居飛車以外はボロボロで、へこむ。
てか10秒で対応できんしー

(午前12時)
30局終了。予想外の進行の遅さに焦る。
ここでかなり楽観していたことに気づく。もう遅いが。


(午後13時頃)
将棋中の食事はたいてい菓子パンとチョコ。今日も例外でない。
燃料を補給して午後の部開始。

このころからある戦法が好調であることき気づいて方針転換。


(午後16時)
50局消化。ペースはまずまずとのこと。いったん休止してバイトへ。
この日ほどバイトがつらかったことは無い。

(午後19時)
対局再開。O君の悪い入れ知恵によりNさんがあの卑劣な戦法を採用。
急所の一撃ではあったが、結果的になんとか撃退
ふう~全く。O君は鬼だー


(午後21時)
次第に指定局面戦になる。あの戦法に負けるのはしゃくだが、なかなか急所がみいだせず、
荒れる。3-7をくらい、精神状態は最悪。


(午後23時?)
救世主のTMKさんが登場。やっぱり将棋部にはいなくてはならない先輩だと確信。
急所をつく突っ込みになんど励まされたことか。
(ex 病気以外は何でももらっておこう、とか)


(午前4時)
ついに90局に到達。急にNさんのボルテージが下がってくる。
あの囲いの急所がようやくわかる。


(午前5時半)
やったー100局終了!!!!
最後は卒業記念にシステムX2で締めました。


結果は55-45。最後の10局勝たせていただいたおかげ。


(~現在)
まったく強くなってねー
レート暴落 prz


という感じでした。いや~疲れた。一日ぶっとんだのは激痛。。
Nさん本当にありがとうございました。


んでは!!!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。